人気ブログランキング |
      日本庭園整備_e0365880_21042624.jpg


<ノラの庭>には、日本庭園もあります。



      日本庭園整備_e0365880_21055678.jpg


イメージは、足立美術館です。

ここから1時間ほどで行けます。



      日本庭園整備_e0365880_21052745.jpg





      日本庭園整備_e0365880_21074121.jpg


手水鉢もありますよ。

      日本庭園整備_e0365880_21080864.jpg

オカメザサが増えて、あちこち伸びてエイリアンとなっています。

ほっとけば、庭は荒れ放題となるので、
主人とその笹を引っこ抜いてます。
30cmも掘ってます。

竹でなく、ただの笹なのに余りにえげつなく、

何週間かかかるかしら?
その後四ツ目垣も作り直して、
日本庭園を落ち着かせなくては。






      オダマキなど、、_e0365880_20121930.jpg

白樺林、
チューリップが終わると、オダマキやらが咲きます。




      オダマキなど、、_e0365880_20123885.jpg


全部種まきで育てました。


      オダマキなど、、_e0365880_20125276.jpg





      オダマキなど、、_e0365880_20134442.jpg







この黒、楽しみにしていました。
お花が小さい、小さい、、


      オダマキなど、、_e0365880_20135313.jpg




      オダマキなど、、_e0365880_20140694.jpg




      オダマキなど、、_e0365880_20142227.jpg




      オダマキなど、、_e0365880_20165358.jpg




これはばば色のオダマキです。
あちこち増えて困って??

でも最近は、可愛いと思うようになりました。

      オダマキなど、、_e0365880_20151507.jpg




      オダマキなど、、_e0365880_20170528.jpg




      オダマキなど、、_e0365880_20171622.jpg



白樺林のクリーピングタイムの小道。

ジャイアントギボウシがいいわ~。
秋には株分けしなくては。

      オダマキなど、、_e0365880_20183005.jpg



これは三田のガーデナーが下さった種から、
今年は株が充実してきました。

      オダマキなど、、_e0365880_20185647.jpg




      オダマキなど、、_e0365880_20192523.jpg


この春は、よくお手入れが出来て、、
家に閉じこもるといっても退屈せず、
大きなお庭が、私達夫婦に自然の素晴らしさを与えてくれました。

もう少し落ち着いたら、お庭を皆さんに見ていただかなくちゃと。




     景色をごらんください_e0365880_20415313.jpg



ノラのお庭は広いので、花一輪一輪より景色をごらんくださいね。

去年より、綺麗になってますぞ。



     景色をごらんください_e0365880_21055370.jpg

いろいろ茂ってきたでしょう。




     景色をごらんください_e0365880_20433787.jpg

ここは、<お風呂から見える庭>
ピンクのクリーピングタイムの絨毯です。

2ポットを買って、翌年にはこのくらいに広がりました。
でも広げるためには、気合を入れましたけどね。





赤ずきんの森にはフランスギクが咲きはじめました。

     景色をごらんください_e0365880_20435529.jpg






黄色の葉の樹木は、ニセアカシア・フリーシアです。

信州のバラクライングリッシュガーデンに行った時に魅せられて、、

     景色をごらんください_e0365880_20525873.jpg




     景色をごらんください_e0365880_20535563.jpg




     景色をごらんください_e0365880_20540863.jpg




     景色をごらんください_e0365880_20561560.jpg




     景色をごらんください_e0365880_20533524.jpg

新しく、テラコッタボールを手に入れました。

15年来の夢です。

でもでも、もう少し小さくても良かったあ~


     景色をごらんください_e0365880_20572383.jpg




     景色をごらんください_e0365880_20575903.jpg



ミルクビオラがななんと、40cm位の高さに。


     景色をごらんください_e0365880_20583117.jpg



白い葉っぱは、ネグンドカエデ、
新芽はまぶしいです。

     景色をごらんください_e0365880_20563609.jpg



ボーダーガーデン

     景色をごらんください_e0365880_20591155.jpg




     景色をごらんください_e0365880_20593686.jpg




     景色をごらんください_e0365880_20595633.jpg




     景色をごらんください_e0365880_21001085.jpg




     景色をごらんください_e0365880_21002639.jpg




     景色をごらんください_e0365880_21004265.jpg





アーティチョークに似たカルドン。
今、グングン大きくなってます。

種から3年目です。

     景色をごらんください_e0365880_21021308.jpg






三田の方から頂いた種から育った、ピンクのリクニスです。

     景色をごらんください_e0365880_21015366.jpg





ガラクタを並べてみました。
なんとか素晴らしいセンスをいただきたい!!


     景色をごらんください_e0365880_21025391.jpg




     景色をごらんください_e0365880_21031366.jpg



マリアアザミ

これはどこを触っても、痛いのなんの!!

     景色をごらんください_e0365880_21033873.jpg



大きいのよ。


     景色をごらんください_e0365880_21035165.jpg




     景色をごらんください_e0365880_21043740.jpg




     景色をごらんください_e0365880_21011751.jpg


このヤグルマギクで、
いい風景ができました。

今年はよく手入れができるので、庭がとっても愛おしくなりました。



      庭仕事の服_e0365880_21041719.jpg


ガーデニングの服、

これが最新作。
ななんと派手な赤色、といってもオレンジの入った綺麗な色。

どんどん歳をとって、庭仕事も楽しく若々しくしなければと、
こんなに明るい色にしたのです。



最初は、藍染で作りました。
型紙なし、しつけ無しの簡単洋裁。

大きめのポケットをつけています。

大きく仕立てているので、動きやすいです。



      庭仕事の服_e0365880_21043797.jpg





2回目に作ったのはこれ。

ほぼ同じデザイン。
袖を長くしてます。
日が当たらぬように。

この下には、ニットの立ち襟を着ますよ。


      庭仕事の服_e0365880_21044878.jpg



これからも庭仕事がさらに楽しくなるよう、
服を作っていきますぞ。



今朝のお庭です。

ネグンドカエデの新芽の白がまぶしいです。


      庭仕事の服_e0365880_21050935.jpg






# by norasgarden | 2020-05-14 21:24 | 洋裁 | Comments(4)

      さくらの塩漬け_e0365880_21234789.jpg


淡い色のお花を挿してみました。

そういえば、この花瓶、
学生時代にフラワーデザインを習っているときに手に入れたものでした。
もう50年も前。

今になると、50年てあっという間ですね。

そして、主人の退職後、もう18年ですが、それもあっという間に過ぎ、
コロナで家に閉じこもっている今は、
1週間の速いこと、金曜日がすぐ来てしまいます。

毎日東京と日本全国の感染者の数を聞き、
今は一喜することが多くなり、
このまま、早く落ち着いて欲しいなと思ってます。




先日の桜の塩漬け、
外で乾かしたのですが、
どうやら乾かし過ぎで、パサパサになってしましました。
でも香りはあるので、なんとか使えそうです。

初めての挑戦だったので、
来年はもっとうまくできるでしょう。


      さくらの塩漬け_e0365880_21085266.jpg







では、お庭をごらんください。


      さくらの塩漬け_e0365880_21094988.jpg




      さくらの塩漬け_e0365880_21142791.jpg






スズランですよ。

      さくらの塩漬け_e0365880_21144537.jpg





ここが山野草コーナー


      さくらの塩漬け_e0365880_21152194.jpg





左のアマドコロ、どんどん広がってます。
その向こうはカライトソウ

      さくらの塩漬け_e0365880_21154988.jpg




これはやヤブデマリ

      さくらの塩漬け_e0365880_21160985.jpg




オオデマリ、

今の時期、白いお花が多く咲いています。

      さくらの塩漬け_e0365880_21162192.jpg




      さくらの塩漬け_e0365880_21171963.jpg






正面はアジサイコーナー
ビバーナムが咲いてます。
紫陽花にそっくりなお花です。

その他のアジサイは、大きくなりすぎたので、
去年カットして小さくしてます。


      さくらの塩漬け_e0365880_21172939.jpg


3月に種まきして、苗がいっぱいできたので、
あちこちに植えなくては、

広い庭なんだけど、植えるところがそんなにないのですよね。
お友達にもあげて、スッキリさせなくては。





      ワラビにフキ_e0365880_21054053.jpg

ご近所様から、ワラビをよく頂きます。

あく抜きですが、我が家は薪ストーブがあるので、灰を使います。
灰を入れすぎると、ぐちゅぐちゅになってしまうので、
分量をしっかり測ります。



それに熱湯をかけて、

      ワラビにフキ_e0365880_21055106.jpg



押さえておきます。

フキは、家の前の川の斜面で主人が採りました。
折りながら皮を剥いて水につけておきます。
そこまでが主人の作業です。

      ワラビにフキ_e0365880_21060254.jpg


川のそばのフキはボギボギ、シャリシャリしてとっても美味しいです。





種まきしたヤグルマギク


      ワラビにフキ_e0365880_21061178.jpg


濃いめの赤を播きましたが、青も混ざってます。




      ワラビにフキ_e0365880_21064573.jpg




      ワラビにフキ_e0365880_21062152.jpg


ボーダーガーデン、
植物がずいぶん大きくなりましたが、まだまだ土が見えてます。
いつも密集して、夏場に枯れることが多いので、
今年はゆとりをもって植えてます。



      ワラビにフキ_e0365880_21063106.jpg


向こうはローズガーデンですが、
ここは中国山地の麓なので、まだ咲きません。


      ワラビにフキ_e0365880_21231136.jpg


ここは山野草コーナー。

オオデマリ、ヤブデマリ、カツラノキ、
マユミ、ウンナンボク
ボケ、

その他、木があるのですが、名前がボケ?
なかなか出てきませぬ。

庭が出来て14年。
このコーナー、当初は光が当たり過ぎて山野草は苦しかったのですが、
今ではこんなに木陰が出来るようになり落ち着いてきました。



紫、白の苔 スミレ_e0365880_22320405.jpg



庭には、紫ゴケや野生のスミレがあります。
それを今夜はご覧ください。

この空間に、今年は木の芽がどこからか飛んできて生えてます。


紫、白の苔 スミレ_e0365880_22322012.jpg

名前がよく咲かりませんが、白のコケが素敵です。
でもなかなか増えません。


紫ゴケは、増えて増えて、困ります。





紫、白の苔 スミレ_e0365880_22323456.jpg




紫、白の苔 スミレ_e0365880_22324476.jpg




紫、白の苔 スミレ_e0365880_22331249.jpg




紫、白の苔 スミレ_e0365880_22325987.jpg




紫、白の苔 スミレ_e0365880_22333253.jpg




紫、白の苔 スミレ_e0365880_22332285.jpg

今夜は、これで失礼いたします。

おやすみなさい。