人気ブログランキング |

      ちょっとにぎやかに、

e0365880_20261074.jpg
連日の暖かさで、ほぼ葉っぱは出そろいました。

真ん中の白い葉は、ネグンドカエデ、
7色に変わるといわれています。
芽吹きのこの白さが目だって綺麗です。


e0365880_20262850.jpg
将来の庭は、樹木と芝生だけのすっきりとしたものに
したいのですが、
その第一段階として、小道を芝生に。
芝生にすると手間がかかるんじゃないかと思われますが、
草も芝生と同じ緑、だから芝を刈るだけで、草を見ないように、
気にしないようにと思ってます。



e0365880_20264102.jpg

レンガサークル、レンガの目地からいくらでも草が、、、
スミレと紫ゴケはそのままにしておこうかなと。


e0365880_20270893.jpg

手前はピンクのオオデマリ
といってもほとんど白。
白は奥にあります。



右はヤブデマリ。
ガクアジサイみたいで素敵です。

e0365880_20273660.jpg



これはビバーナム。
葉っぱは、アジサイとは少々違います。
e0365880_20271946.jpg




この時期、白のお花が多いです。

ようやくナニワバラが咲き始めました。
わが家のバラで、これが一番始めに咲きます。
e0365880_20265813.jpg



この白の小花、名前が出てきませぬ。
毎年こぼれ種で咲いてくれて、
優しい風情をだしてくれていいわあ。
e0365880_20275383.jpg



反対から写したもの。
今年は、シルバーリーフのフェスッカグラウカが
綺麗に育ちました。

間は、ゴールドのミニのホスタです。

e0365880_20280633.jpg

庭じまい、とはいうものの、
いろんなものを抜いてすっきりさせるなんて、
とてもできるものではないでしょうね。






# by norasgarden | 2019-05-16 20:49 | ガーデニング | Comments(2)

      緑の丘


e0365880_19403146.jpg

ニセアカシア・フリーシアの芝生コーナー。


e0365880_19405105.jpg

将来全面芝生にするつもりです。




e0365880_19410688.jpg

ミルクタンクからミルクが流れているのがわかりますか?



e0365880_19411787.jpg

土曜日からオープンガーデンなので、張り紙を。




e0365880_19413910.jpg

ムラサキ色の🌷、
1本から何本も咲くので、来年はこれを
たくさん買いましょ~っと。


e0365880_19430961.jpg

日中は写真を撮るのが難しいので、
ついつい夕方となってしまいます。
なんと、もうすぐ7時。





# by norasgarden | 2019-05-07 19:51 | ガーデニング | Comments(0)

      今日の手入れ


e0365880_22184315.jpg
2015年


e0365880_22161823.jpg
2016年

ニセアカシアのコーナーは、ツルハナシノブの空色で
覆われていた。

群生させると、なぜだか何でもあっという間に枯れていく。

最初は斑入りカキドオシ、これも優しい色でとてもきれいだったが、だんだん枯れ始め、植え足してもダメだった。

ツルハナシノブの後はマルバストラムに変えてみた。
ところが、それは密集しない。
可愛い花なんだけど、密に咲かないので気に入らない!!

次になんのグランドカバーにしようかと迷った挙句、
芝生に!!


e0365880_22154188.jpg


わが家は敷地600坪弱、
庭造りを58歳から始めて、13年目。
最後には芝生と樹木だけの庭にしようと決めていた。

そこで、その第一歩として、このニセアカシアのコーナーを
芝生にすることとしたのです。

ででも、植えてみるといい感じ!!
これが生え揃って緑が広がると
さらに素晴らしくなるのじゃないかと。。





e0365880_22133157.jpg


シラカバ林は、赤の次に紫色のチューリップが咲き、
それももうそろそろ終わりそう。
小道にはクリーピングタイムが覆ってきて、
可愛くなってます。

そうそう、そのクリーピングタイムは、
ブルーガーデンのミントさんに教えていただいたのでした。

私が求めているグランドカバー植物は、
草防止になるものを最重要と考えていますが、
その点、これは、草がほとんど生えなくて、
しかも枯れないし、綺麗だし、
とっても優れもの。

ノラの庭は、ドラマチックガーデンと名付けていますが、
クリーピングタイムは大きな役割を果たしてくれてます。



# by norasgarden | 2019-05-05 22:49 | ガーデニング | Comments(0)

      今のお庭

e0365880_20591093.jpg

シラカバ林のチユーリップがほぼ咲きそろいました。
てことは、5月はもう無くなっているかもしれない??


e0365880_20592540.jpg

でも、そのうちフ入りのガウラが咲いて、
れんがの小道にしだれてくれるでしょう。



e0365880_20593811.jpg



ここはシラカバ林といっても
白樺らしき1本の大きな木は立ち枯れています。

その代わり、小さな白樺の苗20本くらいが植わってます。
まだ木肌は白くなってませんが、来年、再来年頃には、、
白くなるでしょう。

シラカバ林の丸太道には、クリーピングタイムのピンクが咲いてます。
これがこの場所を可愛く魅せてくれます。



e0365880_21000219.jpg


ツボサンゴのスプリング・シンフォニーが咲き始めました。

春先に咲くお花が少ないので、去年これを植えました。
エレガントでとっても綺麗です。

この植物は、ツボサンゴ、ヒューケラ、ティアレラと
いろいろの名前がついています。
普通は葉の色の美しさを鑑賞するのが主ですが、
これはお花が華麗で見ごたえがあって、
しかも葉も綺麗。
早く株が大きくなって、存在感を現して欲しいものです。

e0365880_21002485.jpg
黄色のユーフォルビア・ポリクロマも早く咲いてくれます。
これもこんもりと丸くなって見ごたえがでてくるそうです。

芽が出て庭がだんだん華やかになってきてますが、
まだまだ土はむき出しのまま。
こちらは寒い地なので、何もかも遅くなります。



e0365880_21003832.jpg




e0365880_21005901.jpg
八重のクリスマスローズが見ごたえがあります。
もうカットしましょう。
週末のカフェはお休みにするので、無くなってもOK。

隣りのギボウシは大葉なんだけど、なかなか大葉にならない。
きっと、木の根も張っているし、肥料が足らないのが原因でしょう。




e0365880_21011037.jpg
でもこのギボウシ、松江イングリッシュガーデンで求めましたが、
5年目にして葉っぱが大きくなり、、
今年は7年目。
さらに楽しみです。


# by norasgarden | 2019-04-30 21:27 | ガーデニング | Comments(0)

      台湾へ

e0365880_21430247.jpg

台湾に行ってきました。

ここは九扮(きゅうぶんといいますが、ぶんの漢字が出ません。
本当はにんべんに分です。)
千と千尋の神隠し に出てきた超急な坂道に建っているお茶やさん。
グリーンに塗った建物が素敵でした。

元々、この地域は金鉱の街でしたが、
それがすたれて、九世帯になってそれから再興して人気が出てきたそうです。




e0365880_21442401.jpg



急な階段、なんとか上がることができました。
e0365880_21444117.jpg


たくさんの人々で、後にこんなに人気が出るとは、
九世帯の人々は想像だにしなかったことでしょう。





e0365880_21453209.jpg
台湾のお寺は、石造り。
木もあちこち使われていますが、
大体、建築物は昔から石が多いようです。



e0365880_21452682.jpg

これは絵馬と同じようなもの。




e0365880_21461018.jpg
地下鉄の駅のガラスアート。



e0365880_21462219.jpg
お寺にほていさんが。
余りに大きく、金ぴかで、にこやかで、
こちらまで笑ってしまいました。





e0365880_21463313.jpg
日月瑚

元々湖だったのを、人口で大きくしてダムを作ったのでした。
日本人の協力で。

台湾が日本の占領下だった時、
日本がいろいろなものを作ったりしたので、
温泉、鉱物の発掘、線路、ダム、、、、新幹線。
台湾にとって日本は友好国となってます。

そういうお話を現地ガイドさんから聞いて、私達は嬉しくなりました。
台湾の4人に1人は日本に旅行に来てくれているそうで
日本をとっても愛してくれて、
心から「ありがとう。」と言う気持です。


e0365880_21464418.jpg

4日後に家に戻ると、庭がぐんとグリーンが増していました。



# by norasgarden | 2019-04-29 22:18 | | Comments(0)

      春のお花が

e0365880_22235737.jpg

待ちに待ったチューリップが咲き始めました。
まずは、赤色からです。
後、何を植えたか覚えてないです。
ま、咲いてからのお楽しみということに。



e0365880_22234838.jpg

門にも。
空色のパンジーだから、紫が合うかなと思ったら、ちょっと??




e0365880_22243352.jpg

赤ずきんの森です。


e0365880_22244112.jpg


野原をイメージしていたので、特に1年草は植えてませんでしたが、
童話の国だから、、今年はビオラなど植えて可愛くしてみました。

e0365880_22245201.jpg

玄関前はアメリカスミレ空色が可愛く彩ってくれます。


e0365880_22242742.jpg

ミルク缶からミルクが、、
周りは、そのうち芝生にするつもりです。
以前は

e0365880_22330059.jpg

ツルハナシノブの群生でしたが、どうしても枯れてしまう、、
群生させると、さ~っと枯れていってしまう。。。

庭終いの一段階として、花は止めて芝生を植えるつもりです。



e0365880_22242017.jpg

奥のさくらは、散りはじめ、手前のサクラ、<御車返し>が
咲き始めました。
わが家のさくらはなかなか大きくならないのですが、
ま、庭だから大きくならない方がいいやということになって、
納得!!です。

木の芽吹きはまだまだ。




e0365880_22231958.jpg
裏の畑にスモモが植えてあります。
これは見事に大きく、お花も綺麗で素敵です。





# by norasgarden | 2019-04-18 22:42 | ガーデニング | Comments(0)

      お釈迦様の花祭り

e0365880_19564935.jpg

菩提寺は浄土真宗本願寺派圓光寺。
4月8日はお釈迦様のお生まれになった日。
花祭りをしてお祝いします。

今年もたくさんのお花で飾られた花御堂が出来上がりました。




e0365880_19570133.jpg


婦人会の皆様があちこちからお花を集めます。
菜の花でしょ、ツバキにラッパズイセンにムスカリに
ヒマラヤユキノシタ、アオキ、アセビ、クリスマスローズ、
サクラ、キク、ヒヤシンス、、も~ういっぱいいっぱい!!

e0365880_19572044.jpg

亡くなられた院家さんが作られた御堂に
セロテープで飾っていきます。


e0365880_19573355.jpg

こうして見事な花御堂が完成!!
こんな豪華なものは、どこにもありますまい!
検索してみると、どうやら日本一!!

院家さまの亡きあとも、こうして皆さん協力して
立派なものを作り上げました。



婦人会の法要の後、保育園児がやってきました。

e0365880_19575476.jpg



お釈迦様の像に甘茶をかけます。


e0365880_19580248.jpg




e0365880_19581159.jpg

甘茶って、アジサイに<アマチャ>っていうのがありますが、
私、ある時、庭のその葉っぱを揉んでなめてみました。
まさに、お寺で頂く甘茶の味です。


e0365880_19582311.jpg

今は隣町のお若い院家さんがいつも法要を
とり行ってくださいます。

紙芝居もしてくださいます。
園児も体を乗り出して。。

それから歌を歌ったり、手遊びをしたり、
そして、私達ババたちも歌いましたよ。

私と言えば、法要の時はいつもオルガン担当。
今日は10曲近く弾きました。

子供達は、蝶々と🌷。
トントントントンひげ爺さんも。

私達ババは、<春が来た>と<ほとけさま>

それにしてもいつもオルガンを間違ってばかり。
もっと上手に弾けるようになりた~い!!

今日は大変だったけど、
めでたし、めでたし。




# by norasgarden | 2019-04-10 20:27 | お寺 | Comments(0)