e0365880_20123091.jpg

あれも作りたいこれもと木工をしたいのですが、
自由に手が動かせないので、
なんとしたものか、、

主人が手持無沙汰にもしているので、<白樺1本林>に
ウッドでアーチを作ってもらいました。
主人も木工が少々楽しくなってきたようで、
デザインを何日か考え、組み立ては1日で
あっという間に出来上がりました。




e0365880_20121252.jpg


設置するのに、モルタル、アイアン支柱とか
いろいろ考えましたけど、ちょっと背が高めになったので、
もういいや、そのまま埋めてしまいました。
ま、腐った時はその時でいいと。




e0365880_20124207.jpg

ほんのちょっとカーブを入れてもらいました。



三角屋根になったので、てっぺんには風見鶏でしょ!と。
なんかそれに代わるものはないかと、、

アイアンの燭台を見つけました。
ハトポッポですが、これをカットしてつけるのです。


e0365880_20130570.jpg




と、そうこうしているうちに、洗面所にある帽子掛けを
見つけました。
これはまさにニワトリ 🐔
いつも見ているのに、ニワトリのデザインなんて
気づかないんだから
お恥ずかしい!!

だから、これを何とかカットして
二羽を手前と向こうにつければいいかなと。

e0365880_20131633.jpg



私って、いつも困った時には、どこからか
救いの手がやって来る、
感謝感謝!!



e0365880_20140875.jpg


明日はペイントです。

ガーデンの流行色って、青系統のようですが、
初めてそれを塗ってみようかなと。
でも皆と同じ様だったら、個性が無くなるので、
ほんのちょっと青色を。




[PR]
# by norasgarden | 2018-03-12 20:52 | ガーデニング | Comments(0)


e0365880_23020172.jpg


皆生温泉から鳥取城に。

見事な石垣が何層も、その山の頂上にも城があったようですが、
明治に国が全部撤去して、現在は洋館のこの<仁風閣>が残るのみ。

明治に鳥取藩主池田家が大正天皇の宿舎に建てたもの。

e0365880_23181850.jpg




見事な螺旋階段がありました。
柱は1本も使わずに、気を6枚組み合わせているようです。


e0365880_23030954.jpg





e0365880_23022528.jpg






e0365880_23025831.jpg



二階の一角、柱が見事でしょ。
この向こうにはお手洗いがありましたよ。
まあ今でいえば、座るポータブルトイレが置いてありました。

e0365880_23041222.jpg



サンルーム。



e0365880_23040196.jpg



私はついつい暖炉に目がいってしまいます。
燃やすところはとっても小さな空間。
きっと石炭を燃やしていたのでしょう。
下の引き出しは、灰がたまるところです。

これで暖がとれるのかどうか?


e0365880_23043622.jpg



急な坂道を上がりました。
でも昔の人は、毎日坂道を上がってよく仕事ができたなあと、、

見ごたえのある洋館。
屋根には何個も暖炉の煙突がありました。
こんな感じの煙突、ヨーロッパにもあることでしょうね。


e0365880_23053948.jpg



この度の鳥取城跡見物、何よりも喜んだのが主人。

私がnetで何年も前から見つけていたのですが、
こんなに喜んでくれて
私も誘って良かったと。。

主人は、いえ男の人はひたすらゴルフにいくばかりで、
何が楽しいんかと、、芝生と穴入ればかりで、
それで人生が終わってしまうのは寂しいんじゃないかと。

こうして私がねだって出かけて行ってるから
主人の人生も豊かになるんじゃないかと。

と、思うノラです。


[PR]
# by norasgarden | 2018-03-08 23:38 | | Comments(0)

e0365880_22344748.jpg



しばらく家にいて、外に出たくて、出たくて、

ようやく皆生温泉に来ることができました。
真冬だと、留守をすれば水道管が破裂したらいけないとか、
車が雪でスリップしたらいけないとか
心配事が多いので、もう3月なら大丈夫かと。。

冬は荒海です。
夜中も波の音がしてましたが、心地よいくらいの音です。
皆生温泉は浜辺沿いにあるので、
ホテルからの景色はハワイみたい!!

お盆には孫達を連れてこの浜辺で泳がせてあげたいと思うのですが、
なかなか予約が難しくて。



浜辺沿いの国道からは、勇壮な大山が。
この地の方は、こんなきれいな山をいつも見られるなんて、
なんて羨ましいこと!!


e0365880_22350206.jpg





鳥取に行く途中海側から見ればこんな感じ。

e0365880_22351743.jpg




CMに出た坂道。

e0365880_22353256.jpg



初日はいつも通り、宍道湖畔の珈琲館でモーニング。
その後、イングリッシュガーデンに行くのがいつものコース。

今回は薔薇の剪定をよく見て、少々わかったような、
帰ったら早くカットしなくちゃとはやる心を抑えて、
今回はnetで調べたガーデニング屋さんへ。

次の日は鳥取へ。
海沿いの道は、春一番の仕業でしょうか、
砂が歩道や道路までたくさん飛ばされて。

鳥取砂丘があるから、海岸沿いはずーと砂地が続きます。


e0365880_22362122.jpg



強風で砂埃となって、あちこち飛ぶのでしょう。
きっと近隣の人たちは、砂で苦労されているのじゃないかと
思いました。


e0365880_22355773.jpg






[PR]
# by norasgarden | 2018-03-04 23:05 | | Comments(2)

      珈琲豆焙煎

e0365880_19531006.jpg



ギブスが外れて3週間。
ねじったり、持ち上げたりはできないけど、
コーヒー焙煎はできるかなと。

この2か月インスタントや、市販の挽いた豆を飲んでいて、
物足りなかったので、
早く焙煎したのを飲みたいと思って。

外のキッチン?のガスで焙煎です。

両手を使って振るのですが、なんとか左手は耐えられました。


e0365880_19532495.jpg



豆はブラジル・ブルボン・フクダトミオ農園。


挽きたての豆はお湯をそそぐと膨れるのです。


e0365880_19534390.jpg




e0365880_19540037.jpg



4月からカフェを始めますが、少しずつこうして準備をして
いかなくちゃ。






[PR]
# by norasgarden | 2018-03-01 20:39 | カフェ | Comments(0)


e0365880_19321213.jpg




私、facebookもやっていますが、そのお友達が
次々とお雛様を飾り始めました。
お友達といっても、私と同世代の方ばかり。
子供たちが巣立っていっても、
お雛様は何歳になっても特別なもの。

飾れば、気持ちも晴れやかになって元気が湧き出る感じです。




e0365880_19322835.jpg



わが家のお雛様は、三次土人形です。
明治から大正に集まったものと思われます。
その当時、子供が生まれると1体ずつ送られたようです。

今では三次で1軒だけで作られているようです。

黒い天神様は、菅原道真公。
これはまだ他所で見かけたことはありません。
堂々たるお姿で、これは家宝といってもいいかな?




e0365880_19324702.jpg



これは七福神の~?です。
蔵の中で雨漏りにあい、色が抜けていたので、
私好みの色で塗りました。




e0365880_19332564.jpg



この子供の着物は、タンスの奥から出てきたもので、
私のお気に入りです。
紫の地に可愛い模様が。
お嫁さんも気に入ったので、七五三に着ましたよ。

e0365880_20090451.jpg



e0365880_19331346.jpg



おじいさんの古時計にも似合いますね。

これは土じゃなくて、紙で作られているようです。
出雲のお人形と聞きました。



e0365880_19330019.jpg





e0365880_19534630.jpg


これは香炉です。
可愛いでしょ?
私に似てる?
似てない??

お人形って、幼い日々が思い出されて
こんな年齢になっても好きです。



[PR]
# by norasgarden | 2018-02-19 20:20 | 家族 | Comments(2)

e0365880_20264262.jpg



おうちカフェ <ノラの家> の営業について

営業再開は4月にすることに致しました。

当初、3月から営業するつもりでしたが、
腕が思うようにまだ動かないので、
ゆっくりして
4月から再開いたします。



e0365880_20282779.jpg





e0365880_20273922.jpg






e0365880_20304479.jpg


わが家もあちこち散らかっているので、
3月にはお片付けして、
庭仕事も少しづつ始めて、、、、

とすることにしたら、気分が楽になりました。


お菓子のお家は、孫が3歳だった時の
バースデイ🎂です。

その孫ももう17歳。


こちらにUターンしてもう12年。
さてこれからどんな風な暮らしになるのか、、

なるようになる~
先のことなど~
わから~ない~
ケセラセラー




[PR]
# by norasgarden | 2018-02-14 20:49 | カフェ | Comments(2)

e0365880_20070389.jpg



ギブスが1か月ぶりに外れました。

外すときには、小さな丸ノコで切っていくのです。
ヒエー
怖い、怖いと私はひとりで騒ぎながら、、、
傷つくことなく外れました。
そりゃーベテランの先生だから当たり前ですね。

とにかく、痛かった、かゆかったギブスがとれてホットしました。

でもまだまだ動かせません。
変に動くと、ギャーというほどになるので、
自分で簡単なプロテクターを作りました。
アームウォーマーに型紙を入れると安定してくれるので、
つけたり、外したりしてます。

当分、家事は今までどおり主人がお手伝いしてくれます。



e0365880_20061538.jpg



さて、ギブスが外れたら、あれもこれもと思ってましたが、
この手の状態なら、残念ながら何もできますまい。


せめて、アイデアをくゆらせるぐらいで、我慢です。



e0365880_20064078.jpg



大きなお盆、ご近所さんから頂きましたが、
これをピアノの脚の上に乗せて
カフェテーブルにするつもりです。

ピアノの脚は59年も前のものです。
私が、小学校の5年の秋に買ってもらったピアノです。
随分アンティークの風合いが増しました。


e0365880_20062801.jpg

乗せるのですが、柱状のごつい木を間に置いて
もっと背の高いものにするつもりです。

どういう風に柱を乗せればいいのか、
どうすればかっこよくなるのか、
今はそれを考えることを楽しんでいます。


このブログを書き始める時から
左手もキーボードに乗せて動かしてます。
そういえば、打ち始めたときからぐんと指の動きがスムーズに。

ほんとに、元のように腕が動くようになるのかしら、
と心配してます。

羽生君も氷上で転んで3か月で復帰
宮原さんも股関節を骨折して復帰、

私も大丈夫よね。
元通りになって
庭仕事も
木工も
ケーキ作りも
できるよね。







[PR]
# by norasgarden | 2018-02-11 20:43 | 木工 | Comments(2)

お庭中心の暮らし
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30