人気ブログランキング | 話題のタグを見る
        樹木はとっても元気_e0365880_12461963.jpg


こちらも避難警報が何度も出ましたが、なんとか平常を保っています。

水に濡れた緑は美しいのでどうぞ。



わが家のシンボルツリーは、ニセアカシア・フリーシア

台風や、アリやらで何度かくじけそうになりましたが、
今は元気です。
        樹木はとっても元気_e0365880_12463433.jpg

その他樹木群をみてくださいね。

        樹木はとっても元気_e0365880_12465076.jpg

アメリカフウ、カラマツ、ネグンドカエデ、タイワンフウ、ナンキンハゼ、
そうそう、ケヤキもね。

街路樹を多く取りいれてます。
庭が広いからできることですが。

        樹木はとっても元気_e0365880_12470782.jpg



ニセアカシアの子供が周りに3本ぐらい育ってます。
親木がダメになった時のため育ててます。

        樹木はとっても元気_e0365880_12473178.jpg



        樹木はとっても元気_e0365880_12474074.jpg
お天気マップをテレビで見ながら、毎日緊張しながら構えています。

まだまだ終わりそうにないこの線状降雨帯、
終わるのをひたすら待っております。




   せめてお花でも_e0365880_22434141.jpg


どこもかしこも洪水、、
見たことのない濁流、

以前は1級河川の土手の下に住んでいましたが、
何年かおきに、自宅の道まで水が上がってました。
その時、川の水を見に行くと、茶色の水が川幅いっぱいに流れて不気味でした。

でも九州では、見たこともない恐ろしいばかりの濁流、

もう私たちの手では、どうしようもありません。
線状降雨帯、早く去っていくのをひたすら待つのみです。


そんな時、我が家のお花でも、、

オレンジのしっかりしたお花
アスクレピアス

   せめてお花でも_e0365880_22435325.jpg





サルビア・インボルクラータ

   せめてお花でも_e0365880_22440570.jpg



アスチルべの赤が白に遅れて咲きました。
   せめてお花でも_e0365880_22442282.jpg




アスチルべの白は、2週間ほど前に咲いてます。
   せめてお花でも_e0365880_23032660.jpg





バーバスカム

   せめてお花でも_e0365880_22442923.jpg




紫陽花、未来

   せめてお花でも_e0365880_22450124.jpg




   せめてお花でも_e0365880_22451178.jpg



クレマチス、

伸びる、伸びる、、
   せめてお花でも_e0365880_22453240.jpg


余りに高くなりすぎて、だれも気付かない、
来年は植える場所を変えてみます。

<庭終い> <庭終い>といつも思ってますが、
やっぱり進めていくのはさみしい、

もう少し自由に、植物をそして私を遊ばせてあげましょう。



      ドライフラワー_e0365880_21013826.jpg

白い菊のような可愛いお花、
ヘリプトラムホワイト



こんな所に咲いてます。

      ドライフラワー_e0365880_21014739.jpg


これは元々ドライフラワー、

      ドライフラワー_e0365880_21015386.jpg




華奢な花びらで、シャラシャラっていう感じのお花です。

      ドライフラワー_e0365880_21020267.jpg




      ドライフラワー_e0365880_21040295.jpg




3尺バーベナと組み合わせてブーケを。

      ドライフラワー_e0365880_21020898.jpg




エキナセアとアスパラ、ブッドレアの葉を組み合わせて。

      ドライフラワー_e0365880_21021407.jpg




これらをつるせば、今度はスワッグとなるのでしょうか?

      ドライフラワー_e0365880_21022627.jpg


このまま吊るして飾ると自然に乾燥していき、
味わい深いものとなるでしょう。



      緑風庭_e0365880_20594905.jpg

庭の樹木が生い茂り、緑風庭になってきました。

似たような景色ばかりですが、どうぞご覧ください。





右の明るい葉は、ニセアカシア・フリーシアです。

信州のバラクライングリッシュガーデンで魅せられて、
わが家のシンボルツリーになってます。
      緑風庭_e0365880_21004015.jpg





降り注ぐ葉がニセアカシア。
この優しい葉の色がいいのです。
      緑風庭_e0365880_21004952.jpg



手前の木はカラマツです。
      緑風庭_e0365880_21012622.jpg




      緑風庭_e0365880_21013545.jpg









      緑風庭_e0365880_21022870.jpg




      緑風庭_e0365880_21025393.jpg




ナンキンハゼ、タイワンフウ、サクラ、アメリカフウなど、、
      緑風庭_e0365880_21030617.jpg



右がアメリカフウ

      緑風庭_e0365880_21031497.jpg




      緑風庭_e0365880_21035930.jpg




      緑風庭_e0365880_21042033.jpg





この白のクレマチス、3mくらい伸びてます。
      緑風庭_e0365880_21051506.jpg



やっと、この??が咲き始めました。
      緑風庭_e0365880_21052363.jpg





これはアストランティア・マヨールアルバ
涼しい地方で育ちます。

      緑風庭_e0365880_21053316.jpg





ボーダーガーデンには、グリーンがいろいろです。
      緑風庭_e0365880_21054315.jpg





広いお庭だからこそ、大きな樹木も植えることができます。
そして、この木陰が、これからの暑さをやわらいでくれるのです。
      緑風庭_e0365880_21055962.jpg




イネ科のホルデュウム・ユバツム
これから飛んで、飛んで、、
あちこちに着地して、芽が出てきます。
      緑風庭_e0365880_21061474.jpg


今、門の横では百合が乱舞してますが、
こんなに緑がいっぱいの空間もあるのです。

これからますます暑くなっていく世、
この樹木たちは我が庭の助っ人です。


      白樺林の百合_e0365880_11053581.jpg


白樺林の百合が佳僑にに入ってきました。


      白樺林の百合_e0365880_11054787.jpg


百合とヘメロカリスの饗宴なんです。
黄色がヘメロカリス。

美ヶ原などで、見られるキスゲの仲間です。


      白樺林の百合_e0365880_11054183.jpg




      白樺林の百合_e0365880_11055310.jpg




      白樺林の百合_e0365880_11060041.jpg




      白樺林の百合_e0365880_11060814.jpg




      白樺林の百合_e0365880_11061697.jpg




      白樺林の百合_e0365880_11062806.jpg




      白樺林の百合_e0365880_11063620.jpg



      白樺林の百合_e0365880_11064463.jpg




      白樺林の百合_e0365880_11065948.jpg




      白樺林の百合_e0365880_11071501.jpg




      白樺林の百合_e0365880_11072630.jpg





カサブランカは今にも咲くようです。

      白樺林の百合_e0365880_11073584.jpg





この紫のこんもりしたグランデカバーは、ウツボグサの園芸種。
宿根で、どんどん丸く増えてます。

      白樺林の百合_e0365880_11074572.jpg



      白樺林の百合_e0365880_11075405.jpg




ヘビ🍓もありますよ。
これをジャムにすると、ま・ず~いのだそうです。

      白樺林の百合_e0365880_11080433.jpg

ということで、文が少な目、いつも少ないですが、
終りといたします。