人気ブログランキング |
      孫を1週間 ババペイ_e0365880_22521049.jpg



孫はババのお手伝いを、実に楽しく生き生きとやってくれます。


テレビで、<ママペイ>なるものをやってました。
学校がお休みになって、子供が家庭で退屈にしているのを
なんとかしたいという思いで、お手伝いをしたら
ご褒美のお小遣いをあげるというもの。



孫へのお年玉や入学祝とかは親に渡しますが、
小遣いは未だあげたことがありません。
じゃあ、今こそ<ババペイ>をしてもいいんじゃないかしら?


      孫を1週間 ババペイ_e0365880_22514137.jpg

と、こんなノートを作ってみたのでした。

すると、ますますいいことが起こりました。
とろかったお勉強はさっと済ませるようになって、
お手伝いに取り掛かるのです。

仕事をメモして、
お小遣いの金額を書いて、
感想を書いて、
ノートがいっぱいに埋まりました。
お手伝いのお礼をお金で頂く、、
孫にとっても嬉しい体験だったことでしょう。

今まで以上に満面の笑顔になりました。


1週間の田舎暮らしを終え、ママと一緒に帰っていきました。



      孫を1週間 ババペイ_e0365880_22533853.jpg




帰っていった途端、こちらでは雪が何度も降りました。

孫ちゃんは
「もうちょっとばあちゃんちにいれば良かった。」

と残念がっていましたとさ。




# by norasgarden | 2020-03-17 23:32 | 家族 | Comments(8)
      孫が1週間_e0365880_23022791.jpg


孫が1週間ばばの家に来て、
台所仕事もいろいろ体験してもらいました。

これはピザ作り


      孫が1週間_e0365880_23024268.jpg



孫の発案でチリメンジャコも入れたり、、
次から次へとアイディア出してきます。
とにかく、作業がしたくてたまらないのです。




      孫が1週間_e0365880_23064236.jpg




ハンバーガーも作ってみました。

      孫が1週間_e0365880_23070431.jpg



コーンバターも作りましたよ。
バターで炒めて、最後に醤油をかけるんだそうな。
2年生の孫が教えてくれたのです。

ママも後から聞いてびっくり!
我が子がそんなことまでできたなんて。


      孫が1週間_e0365880_23072679.jpg



餃子も包んでくれました。
60枚も。
      孫が1週間_e0365880_23075397.jpg



まだまだいろいろありますよ。

これはケーキデコレーション

      孫が1週間_e0365880_23045093.jpg



実に楽しそうに、目を輝かせて何でも取り組んでくれるのです。


      孫が1週間_e0365880_23050364.jpg






裏の畑、お恥ずかしい畑ですが、
野菜も収穫!


      孫が1週間_e0365880_23051778.jpg




      孫が1週間_e0365880_23053588.jpg



大根を切って、面取りしてもらい、

卵の皮も剥きました。


      孫が1週間_e0365880_23355802.jpg



そして、おでんも作ってもらいましたよ。


      孫が1週間_e0365880_23353795.jpg





ガトーショコラを飾ってます。

      孫が1週間_e0365880_23113428.jpg



このお洒落な飾りのチョコは、一人暮らしの98歳の母がくれたものです。

      孫が1週間_e0365880_23115378.jpg




こうして次から次へと作業を楽しんで、
もう、ママママと恋しがることは忘れてしまいました。


      孫が1週間_e0365880_23060317.jpg


ココアも自分たちで作れるようになって、、





      孫が1週間_e0365880_23251822.jpg



眠っていたピアノを、家がゆれるかなというほどの力強さで
弾いてくれたり、、



      孫が1週間_e0365880_23301369.jpg


家事の手助けで、ばばも随分楽になって、

ありがとうね、孫ちゃん達!!


また明日も続きます。



# by norasgarden | 2020-03-16 23:43 | Comments(2)
      孫が1週間_e0365880_22250781.jpg



孫がやって来ました。2年生と4年生。
この田舎だと広々としているので、
思い切り動いて気分転換できるでしょう。


      孫が1週間_e0365880_22253226.jpg

持ってきた粘土で遊んでます。



外だと、空気も綺麗、風も吹いて
心配なく過ごせます。

      孫が1週間_e0365880_22263027.jpg




      孫が1週間_e0365880_22261720.jpg



よくお手伝いをしてくれましたよ。

      孫が1週間_e0365880_22350307.jpg



お手伝いも、「次は何? 次は?」と楽しそうにしてくれます。

      孫が1週間_e0365880_22265665.jpg




      孫が1週間_e0365880_22271664.jpg



玄関を掃いてくれると、その後は主人も孫も私も
きちんと脱ぐようになり、びっしっと快適となりました。

      孫が1週間_e0365880_22281529.jpg



車庫もお掃除してくれました。
      孫が1週間_e0365880_22342826.jpg


こうして次から次へと楽しそうにお手伝いをしてくれましたが、
でも夜になると、ママが恋しくて
泣く泣く、、

でもなんとか慰めて、次の日からは泣かずに1週間過ごしました。
明日は、キッチン手伝いを載せますね。



# by norasgarden | 2020-03-15 22:53 | 家族 | Comments(6)
   クリスマスローズ_e0365880_21481637.jpg

ここは薔薇コーナーのアーチ。
ここにクリスマスロードがあります。

どこでも見られそうなクリスマスローズですが、
ご覧ください。




待った、待った。。
このグラスのは、元のお家のクリスマスローズですが、
18年も前の写真だと思います。


   クリスマスローズ_e0365880_21452701.jpg





ここからどうぞ。

   クリスマスローズ_e0365880_21482932.jpg



うん、そんなにロードが綺麗ではないから、
これからは、草ぬきとレンガをもっと増やして
雰囲気をよくしてみましょう。


   クリスマスローズ_e0365880_21484762.jpg




   クリスマスローズ_e0365880_21490467.jpg




   クリスマスローズ_e0365880_21492510.jpg




   クリスマスローズ_e0365880_21493872.jpg






ここは紅葉林でラッパズイセンの芽がたくさん出ています。

1000本前後毎年花が咲きます。
  
今年はいつもより早めに咲くことでしょう。

   クリスマスローズ_e0365880_21501721.jpg



   クリスマスローズ_e0365880_21503365.jpg


各地で河津桜の映像が出てますが、
ここはまだこの程度のつぼみ。
3月末には咲いてくれるでしょうか?

なにもかも咲くのが遅いこの雪国ですが、

このお花で春の訪れが感じられるかしら。

      お知らせが、、、、_e0365880_21445020.jpg


春になれば、おうちカフェ<ノラの家>
の営業を始めるつもりでしたが、
今の世では安心してお客様に楽しんで頂くわけにはいかないので、

コロナウィルスの終息宣言が出るまでお休みということにしました。


      お知らせが、、、、_e0365880_21474835.jpg


昨日 よ・う・や・く安倍さんが、
「文化イベントなどの中止や延期を要請する」と表明してくれました。


でも、でも、1月11日にイタリアから上海経由で帰ってきた私は、

すでに、2月始めには

いろんな集会、コンテスト、料理教室、そして遠出には
出席したくない、しない、行かない、 と決めたのでした。

当初私は誘われて、出席を断るのに申し訳ないと思い、
98歳の一人暮らしの母の世話に行かなければいけないので、
といった理由をつけて断ってました。
(母の所にはちゃんと行きましたよ。)

でもようやく、国が表明してくれたので、
今度は、きちんと説明ができるのでホッとしています。

そしてイタリアも大変なことになってます。
私達は、南に行ったのでほっとしていますが。



      お知らせが、、、、_e0365880_21452701.jpg


SARSの時は11月に発症して、終息宣言が出たのは8か月後のこと。
CORONAはSARSよりひどい状態なので、
終息宣言はもっともっとかかりそうだと思います。



      お知らせが、、、、_e0365880_21522731.jpg


エボラ出血熱が出た時は、北欧に行く積もりでしたが、
もしかして影響があったらいけないと、
旅はキャンセルしたのでした。


と、地球がどんどん恐ろしいことになっていく、、

これからどうやって生きていけばいいのか???






庭のミルク缶から、ミルクが少々こぼれ始めましたよ。


      お知らせが、、、、_e0365880_21464636.jpg




白のビオラが咲いたのです。

      お知らせが、、、、_e0365880_21463216.jpg


お盆に種を蒔いて、、
なななんと6か月後にようやく咲き始めました。


      お知らせが、、、、_e0365880_21465800.jpg




このお洒落なパンジーもようやく首をもたげて。


      お知らせが、、、、_e0365880_21544658.jpg



早く終息して
穏やかな暮らしができるように
祈るばかりです。



      雪国!_e0365880_09393242.jpg


おやおや、こんなに今朝は積もってしまいました。




今にも滑り落ちそうです。

      雪国!_e0365880_09393914.jpg






2月末になってようやく雪国らしい風景を迎えました。



      雪国!_e0365880_09400759.jpg



白黒の世界ですが、赤ずきんのおばあさんの家は輝いてますよ。


      雪国!_e0365880_09405074.jpg





      雪国!_e0365880_09395611.jpg



久しぶりの積雪なので、私達老夫婦でも
はしゃいだ気分となってしまいます。

      雪国!_e0365880_09411367.jpg




      雪国!_e0365880_09415748.jpg




      雪国!_e0365880_09420975.jpg



25cmくらいかな。

      雪国!_e0365880_09423851.jpg



      雪国!_e0365880_09430248.jpg




      雪国!_e0365880_09422443.jpg




      雪国!_e0365880_09424984.jpg




      雪国!_e0365880_09431286.jpg




      雪国!_e0365880_09464441.jpg

2階から見た北側の風景。
林立した杉は、500年もの。
奥に神社があります。


雪が降って雪国らしい気分を味わっているものの、
もう陽が照って雪が落ちてます。

孫も週末には遊びに来たいでしょうが、
これもきっとすぐに融けるでしょうね。

# by norasgarden | 2020-02-18 10:01 | | Comments(6)
      のれんからクッションに_e0365880_22002686.jpg


クッションを、のれんから作ってみました。

今98歳になる一人暮らしの母、
刺繍が趣味でした。

刺繍のれんを母から何枚か貰っていましたが、
だんだん汚れがたまったり、
布が擦り切れたりして、、
さてどうしましょう!!

クッションにするのはいかがなものかと。

うんうんうまい具合にできました。


      のれんからクッションに_e0365880_22064929.jpg

両端は30年以上前ののれんでした。

真ん中は20年ほど前のもの。
娘の結婚祝いにのれんを作ってくれたのでした。

ラベンダーを摘んでプロポーズをしているロマンチックな風景です。
これを80歳近い母が刺繍をしてくれたのでした。


      のれんからクッションに_e0365880_22010299.jpg


私がカフェを始めた時、たくさんの人に見て頂こうと、
娘から譲り受けて店内にかけていたのです。



これが人生最後の刺繍となったようで心のこもった作品です。


      のれんからクッションに_e0365880_22004782.jpg


そんな大切なのれんが、こんな風にクッションになって
なかなかいいんじゃないでしょうか?





この🎹カバーは、もう60年も前のもの。
今でも役にたってますよ。

ふたに乗せたカバーは、スウェーデン刺繍ですが、
もう糸がずいぶん擦り切れてしまいました。


      のれんからクッションに_e0365880_22012885.jpg





      のれんからクッションに_e0365880_22014687.jpg




これは可愛い図柄でしょ?




      のれんからクッションに_e0365880_22015919.jpg






それから、今はこののれんをかけてます。


      のれんからクッションに_e0365880_22024251.jpg


これはハーブを刺繍してます。
ノラの家にぴったりの図柄です。

人の出入りで、ずいぶん擦り切れたので、
糸で補強をしました。



      のれんからクッションに_e0365880_22025514.jpg


これは、まだまだ使わなくてわね。


母は、車で2時間かかる瀬戸内に住んでいます。
こんな風に我が家にたくさん飾ってある母の刺繍作品を
暖かくなったら、連れて来て見せてあげたいなと。



# by norasgarden | 2020-02-16 22:42 | 洋裁 | Comments(2)