人気ブログランキング | 話題のタグを見る
なな なんと🦋_e0365880_22215092.jpg

我が家の洗面所で。

ななな 何?
こんなところに、、
アサギマダラでしょ!!


なな なんと🦋_e0365880_22215818.jpg

死んでいるのかしら?

どうやら動いているよう。


なな なんと🦋_e0365880_22220787.jpg


なな、なんでこんなところに濡れて張り付いて!!

なな なんと🦋_e0365880_22221715.jpg

主人が外仕事を終えて、体に蝶をつけたまま家に入り、
手洗いをした時に、ここにへばってしまったのでしょうか?

こんなところじゃ可哀そうなので、
本物のフジバカマのところに持って行ってあげました。
なな なんと🦋_e0365880_22223354.jpg




なな なんと🦋_e0365880_22224622.jpg

こちらに引っ越した翌年、アサギマダラがやってきました。
あれから15年、ようやく戻ってきてくれましたよ。

ありがとうね。




カフェのお知らせ。_e0365880_20511936.jpg

おうちカフェ<ノラの家> お知らせ

10月からカフェの営業をするつもりでしたが、
まだ世の中落ち着きませんので、
もうしばらくお休みさせてくださいね。

カフェのお知らせ。_e0365880_20514707.jpg


申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

P.S. このところ右腕の調子が悪く、今日さらに不自由になってきたので、
しばらくゆっくりしなければと。

では、また。



    秋色に_e0365880_21040485.jpg
急に涼しくなり、お庭が秋色に染まり始めています。



    秋色に_e0365880_21041596.jpg
雨の中ですが、どうぞご覧あれ。



    秋色に_e0365880_21042908.jpg



ナンキンハゼ
    秋色に_e0365880_21044639.jpg



茜色に染まってます。
我が家で一番美しくなる木です。
    秋色に_e0365880_21045404.jpg




    秋色に_e0365880_21051640.jpg



オオケタデ

もう20年近く毎年こぼれ種で咲いてくれます。
今、庭には、雑草のタデがいろいろ咲いています。
    秋色に_e0365880_21065376.jpg




    秋色に_e0365880_21053832.jpg



カツラノキ
    秋色に_e0365880_21070935.jpg



醤油せんべいの香りがほんの少々、、、
カラメルの香りと言われる方もおられます。
    秋色に_e0365880_21072171.jpg




    秋色に_e0365880_21072978.jpg





アサギマダラ???
スイカズラに止まってます。

1羽しかいないので、違うよね。

    秋色に_e0365880_21081609.jpg




    秋色に_e0365880_21074656.jpg




    秋色に_e0365880_21080289.jpg




    秋色に_e0365880_21084245.jpg
101歳の母、毎日新聞を読みます。



    秋色に_e0365880_21085273.jpg

イチジクがたくさん採れます。
3月に枝のカットをしたので、たくさん実がなっているのかも。

このイチジクを、私はグリーンイチジクと名付けています。
赤くなって採ると、もう腐敗を始めているので、グリーンのうちに早めに採らなくては。
結構甘くて美味しいのです。

固めのものは、ワイン煮にします。
これもまた美味しいんだな。


私が中学生の頃、お隣さんからイチジクの枝をもらって挿し木をしました。
高校3年生の時に、初めて実がなりました。
赤くて大きくて8個、美味しいのなんの。


翌年は大学生になって親元を離れたので、それ以来食べられずに。残念残念!!

今はこうして大好きなイチジクがたっぷり食べられて、嬉しいのなんの、、
主人や母はほぼ食べず、、私が必死で食べてます。
ますますぷくぷくちゃんになるでしょうね。




      戦いました_e0365880_21305602.jpg


この家に引っ越してから、ず~と気になっていました。

<もしハチの巣が家の中に出来たらどうしましょ!>

屋根裏の換気として、アイアンの細い格子がついてますが、
そこからは蜂は入らないよね。
大丈夫よね。といつも慰めていました。




      戦いました_e0365880_21310595.jpg


ある日、コーヒー豆の焙煎を台所の外でしていました。
煙が上るのを見ていると、
蜂が空を行き来している、
ひょっとしたら、ハチの巣?、、

ひさしを見ますが、どこにもない!
でも蜂が行き来を、、
よく見ると、出窓のガラスの下辺りを出たり入ったり、、

まあ、どうしましょ!!
とうとう我が家にハチの巣が。


      戦いました_e0365880_21314624.jpg


窓ガラスの蝶番の下の隅の瓦に隙間があるのでしょう、、
そこから出入りをしているようなのです。

私、蜂を見ると燃え立つのです。
何が何でもやっつけなくてはと。

数年前は二階のベランダに大きなスズメバチの巣を見つけて、
一人で退治しました。
首を刺されましたが。
その時は、歩いて1分20秒の医院に行くと、点滴をしてくださいました。

今回は、梯子に上って侵入口に、ジェット噴射!!
すると、うわ~と出てきて、案の定刺されました。

でも今まで何度も刺されているので、もう医院には行かず我慢しました。
      戦いました_e0365880_21320717.jpg


近くの建築屋さんに退治を頼みたかったのですが、
その時はお忙しそうだったので、
何が何でもやっつけなければと、
10日間ほど毎日頑張りました。

二階の出窓に陣取って、来る蜂に網戸からシュー!!



      戦いました_e0365880_21333624.jpg

幼虫が何匹か出てきたりします。
時には、蜂が幼虫を抱き枕のようにして、ゆっくりと飛び立つ時もあります。

シューを続けていると、人間の気配を感じ取って、もたもたするようなので、
人形を門番に置いておきました。



      戦いました_e0365880_21322502.jpg



ハチの巣は、いったいどこに?
侵入口は、二階の腰壁の80cmの高さ。
そこには、断熱材が入っているでしょうに。
いったいそこからどこに巣を作っているのでしょうか?
二階の屋根裏をぐるり見渡しましたが、何にも見えず。

不思議になりながらも、日中もシューを窓からやり続けてました。
3日たちようやく巣の場所が想像できました。
一階のひさし部分の屋根裏じゃないかと。

もし、そこから巣を取り出すとなると、
1階天井板を切り取るか、
二階の腰壁を切り取るかどちらかしなくてはと、
一生懸命考えました。





      戦いました_e0365880_21323695.jpg


建築屋さんに来ていただく前に、とにかく蜂をやっつけなくてはと、
毎日シューをやり続けました。


      戦いました_e0365880_21324783.jpg


10日経ちました。
今でも時たま入ったり、出たりしてますが、
ここまでくると、どうやら幼虫や女王バチが冬眠することなく、
死んでいくだろうとのことで、
今のところちょっと安心しています。





      戦いました_e0365880_21332408.jpg

台風が去っていきました。
こちらは、風も雨もそんなにひどくなくほっとしています。



      戦いました_e0365880_21355619.jpg


台風も蜂騒動も終わりを迎えたので一安心です。

秋の青空が美しい日となりました。





     十五夜お月様_e0365880_21425910.jpg

今夜は、中秋の名月。

う~さぎうさぎ 何見て跳ねる
十五夜お月様 見ては~~ね~る~


     十五夜お月様_e0365880_21432157.jpg
そんな感じにぴったり。

ゆったりとご覧ください。
     十五夜お月様_e0365880_21434040.jpg




     十五夜お月様_e0365880_21440630.jpg




     十五夜お月様_e0365880_21442456.jpg




     十五夜お月様_e0365880_21443889.jpg
お友達から頂きました。




     十五夜お月様_e0365880_21445561.jpg




     十五夜お月様_e0365880_21450901.jpg

このうさぎちゃんはじ~としたまま。

パソコンのそばの窓からも、綺麗なお月様が見えてます。


# by norasgarden | 2022-09-10 21:53 | 家族 | Comments(6)