人気ブログランキング |

<   2019年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

         今日はお節料理の日。_e0365880_12455598.jpg


29日には、お正月のお買い物。
今日30日は料理作り
こんな時には、ストーブが活躍。
なるべくIHは使わないようにして。



明日は子供たちが帰ってきます。
ケーキも作っておかなくては。




過去の画像を。

         今日はお節料理の日。_e0365880_13002698.jpg





         今日はお節料理の日。_e0365880_13015908.jpg





         今日はお節料理の日。_e0365880_13012424.jpg


この景色、季節ごとに変わって私のお気に入りです。

この2~3年でこの素晴らしい風景に気づきました。

美しい田舎でご近所さま達と触れ合い、
来年も元気に暮らせばなと、思ってます。


      またまたハートのカメムシ_e0365880_20133347.jpg


またまたハートの珍しいカメムシを見っけ!!
今季見つけたのは3度目です。

名前は、??
教えてもらったけど忘れてしまいました。

この象げ色のハートはなんとも愛らしいです。





今年はまだ雪が降らず、、
これは1年前の雪景色。


      またまたハートのカメムシ_e0365880_20142588.jpg




      またまたハートのカメムシ_e0365880_20144858.jpg




      またまたハートのカメムシ_e0365880_20151396.jpg


      またまたハートのカメムシ_e0365880_20152471.jpg


もうすぐ孫がやってきますが、ちょっとでも雪が降ってくれると嬉しいな。

      クリスマスからお正月へ_e0365880_19362125.jpg


これはサバランドームケーキ。

平野レミさんのレシピで、
もう23年も作ってます。
焼かないで出来る手軽なケーキです。
市販のカステラとフルーツ缶詰とヨーグルトなどで作ります。
集会所での集まりに持っていきました。






      クリスマスからお正月へ_e0365880_19363405.jpg


続いて、これは紫芋のクリームケーキです。
ご近所様からたくさん紫芋を貰っていたので、
頑張って10個作りました。

田舎に住んでいると、お野菜を頂いたり、煮物や漬物や酢の物のキノコ
おはぎに山菜に、枚挙にいとまがないくらいいろいろ頂きます。
これは田舎に住んでいるからではの醍醐味です。

感謝を込めてクリスマスケーキをプレゼントしました。





続いて、私のクリスマスが終わると、お正月準備です。


門松を作り始めて3年目。
今年はこんなオーソドックスなものを作りました。
一つはお寺さんにプレゼントです。




      クリスマスからお正月へ_e0365880_19364222.jpg






ちなみに去年はこんなのを作りました。

      クリスマスからお正月へ_e0365880_19373351.jpg



こうして、ひととおり私の行事は終わりました。


後は子供達を迎えるのに準備をしなくちゃ。


        白樺林の移り変わり_e0365880_22514671.jpg



冬のお庭は見どころがなかなかないので、
今夜は、門横の白樺林のコーナーの移り変わりをお見せしますね。



        白樺林の移り変わり_e0365880_22513548.jpg


白樺はこの地には合わないのか、10本以上枯れてしまって
1本しかありません。
林だから、草と共にチューリップを咲かせています。
自然な感じになるように。



        白樺林の移り変わり_e0365880_22523731.jpg




        白樺林の移り変わり_e0365880_22531425.jpg


        白樺林の移り変わり_e0365880_22532937.jpg




チューリップが終わると、レンゲの仲間のクラウンベッチが咲きます。
ぐんぐん増えていって。
そのうち困るのですけどね。


        白樺林の移り変わり_e0365880_22541197.jpg


クラウンベッチの中に、百合が咲きます。
ここも自然な感じになるように。


        白樺林の移り変わり_e0365880_22542509.jpg




        白樺林の移り変わり_e0365880_22555147.jpg



        白樺林の移り変わり_e0365880_22564201.jpg




        白樺林の移り変わり_e0365880_22570069.jpg




        白樺林の移り変わり_e0365880_22590050.jpg


百合と、クラウンベッチの饗宴が見事でした。

しかし~、10年も経つと、もうそこにはヨモギがはびこったり、
クラウンベッチが伸びすぎて、手入れが大変になってきたので、
デザインを変更。

この地の草を全部抜き取りました。
この作業にはエネルギーが半端なくかかりました。


        白樺林の移り変わり_e0365880_22594150.jpg




小道は、薪の丸太をスライスして置いてます。
その周りには、クリーピングタイムを植えてます。

        白樺林の移り変わり_e0365880_23425795.jpg


そして、主人が作ったパーゴラに<幸せの鐘>をつけました。
この時は、私が腕の骨を折っていたので、
木工作業は主人がやってくれました。



        白樺林の移り変わり_e0365880_23001348.jpg



春には、以前と同じようにチューリップを咲かせました。


        白樺林の移り変わり_e0365880_23010428.jpg




        白樺林の移り変わり_e0365880_23004794.jpg




        白樺林の移り変わり_e0365880_23022173.jpg

 

10本位をひとつの穴に植えます。
その真ん中には、百合の球根も植えています。



チューリップの次には百合が咲きます。


        白樺林の移り変わり_e0365880_23041849.jpg




        白樺林の移り変わり_e0365880_23025868.jpg


球根は掘り上げないで、毎年足します。
でもその費用も手間も大変なので、百合に似たヘメロカリスも植えてます。


        白樺林の移り変わり_e0365880_23061794.jpg




        白樺林の移り変わり_e0365880_23063444.jpg




        白樺林の移り変わり_e0365880_23311921.jpg




        白樺林の移り変わり_e0365880_23304065.jpg


このれんがの向こうが白樺林。
その1本残った白樺が枯れてしまいました。
どうしたものだろうと考えあぐねていると、
初めて来られたお客様から白樺を何本も頂くことになり、
ありがたや、ありがたや。

2年経って、白樺の樹皮が下の方から白くなってきました。
これから林となるのが楽しみです。


     今季第二団のHost Family _e0365880_22134790.jpg



12月に入ってから、第二回目のホストファミリー、
インドネシアからまたまた来ましたよ。

県立大学が留学生を誘致するための、下見ツアーです。

わが家での体験は前回と同じメニュー。
すきやき、天ぷら、
それからケーキのデコレーションです。





     今季第二団のHost Family _e0365880_22145230.jpg


一人は、子供の頃日本に住んでいたので、懐かしくて懐かしくて。
日本語はよくできるので、通訳もしてくれました。

彼女達は将来は大学の先生になりたいようです。



     今季第二団のHost Family _e0365880_22150218.jpg




     今季第二団のHost Family _e0365880_22151116.jpg


朝食、盛り付けをしてくれました。



     今季第二団のHost Family _e0365880_22152160.jpg




     今季第二団のHost Family _e0365880_22153267.jpg



今日は、全国的に暖かかったようです。


彼女達、兄弟は、4人、5人、で
インドネシアは子供がいっぱい!

それに比べると、日本は、、日本は、、



     今季第二団のHost Family _e0365880_22154275.jpg


来年には是非とも、こちらの大学に入学してもらいたいです。

奨学金が出るのです。
日本は海外の留学生への援助をたくさんしていて、
中国からも韓国からも受け入れています。
こんな広い心の国、
近辺の国は理解、感謝してくれているのでしょうか?



       古材を使って_e0365880_20525805.jpg


今の庭は、見どころとなるものが少ないので、
また我が家の古いものをupします。

今夜は、築100年のわが古民家から出てきた古い一枚板
で作ったテーブルの写真をお見せしますね。


可愛い欅の一枚板、
これに引き出しと脚をつけてみました。
カントリー調の感じになるように脚だけをグリーンに。

グリーンの椅子は、リサイクル屋さんの店先で発見。
わずか980円だったので、即お買い上げ。

下のテーブルも一枚板で作りました。

田舎では、押し入れや箪笥の裏とか蔵から一枚板がよく出て来るのです。
それを見つける度に、やった~可愛いカフェのテーブルができるぞ~
と、ほんとに嬉しかったのです。

ちゃんとした技術のない私の技量でできる脚を作ってます。



       古材を使って_e0365880_21130562.jpg






この濃いこげ茶の一枚板は、どうやら洋裁台に使ったらしく、
穴がいっぱい開いていました。

買った板も利用して、電話台を作りました。


       古材を使って_e0365880_20505264.jpg


昔呉服店をしていたので、福助さんがちょろっと見えてます。




この大きな一枚板は、畳1畳弱の大きさ。
これが箪笥の裏から出てきたのです。
もう、それは嬉しかったこと。

脚は、床の間の柱やらで作りました。
脚の長さを間違えて切ったりで大変でした。


       古材を使って_e0365880_20514495.jpg


昔はこの大きな板は、こたつ板として使っていたそうです。

この溝は、こぼれたお汁を受けていたのかも。

板の色はワインカラーというか、マホガニー色です。
大体、古い家具はこんな色が多いです。


       古材を使って_e0365880_20515865.jpg




次に、このほぼ正方形の板。
樹木の種類はわかりませんが、2枚を継ぎ合わせています。

脚を作るのに苦労しました。
4cm厚さの床板を利用して作りました。
私のできる技術?で。
どこにもないデザイン、気に入ってます。


       古材を使って_e0365880_20521951.jpg




そして、このケヤキも見つけました。
可愛いテーブルができました。


       古材を使って_e0365880_20523494.jpg


古いお家に住んだことのない私にとっては、見るものすべて宝。

12年前にカフェを始める時には、
テーブルを買うことなく、
こうして有り合わせで営業できたのです。

当初、土日午後1時から5時までしていましたが、
だんだん歳をとり、今では
4,5,6月と
10月の4か月間の営業となりました。


冬の間にエナルギーを溜めて来春に備えましょう。




      ちょっと古い物_e0365880_20593615.jpg



この着物、古いタンスの奥から出てきました。
誰も記憶になかったものですが、
お嫁さんが気に入って、七五三には着せました。



      ちょっと古い物_e0365880_20475165.jpg



紫色も、模様もとっても可愛いです。

モミジ模様は我が娘のお下がりです。


      ちょっと古い物_e0365880_20503838.jpg


古いタンスから出てきたものや、お友達から頂いたもの。
わが家の宝です。





続いて、この地方の、<三次土人形>を見ていただきましょう。

子供が生れると、その都度お祝いに贈ったようです。
雛人形として、この地方では飾っています。
いえ、飾っているのは我が家だけかも知れません。


      ちょっと古い物_e0365880_20561600.jpg



壁の油絵は、主人のものです。
絵をたくさん飾れるよう、壁を広く作りました。


そしてその箪笥は、私のお気に入りです。



結婚する前に、初めて主人の実家に行った時、
この箪笥を見つけて興奮しました。
今は、カフェに来られたお客様にも見て頂けるし、
こうしてブログでも見て頂けるし、、


      ちょっと古い物_e0365880_20580030.jpg




土人形は、蔵の中での雨漏りのため彩色が溶けたので、
塗り替えたりもしました。

手前の赤の天神様は塗り替えました。


      ちょっと古い物_e0365880_20595390.jpg





これは、書を展示した時の様子です。

      ちょっと古い物_e0365880_20545342.jpg


      ちょっと古い物_e0365880_21554598.jpg

左は、小さな文机です。






長火鉢、あちこち修理して、薪ストーブの灰を入れました。


      ちょっと古い物_e0365880_20521569.jpg




お正月にはお餅を焼いて楽しんでみましたよ。


      ちょっと古い物_e0365880_20541964.jpg





松茸を頂いた時にも、風流をあえて楽しみました。
鉄瓶は我が家の蔵から出てきたものです。


      ちょっと古い物_e0365880_20524693.jpg





蔵からできた箪笥は、下駄箱にしています。


      ちょっと古い物_e0365880_20511309.jpg


中に棚を増やして、磨きあげました。



以前も書きましたが、なぜだか骨董があちこちから集まってくるのです。
先ほどの長火鉢もそうですが、この柱時計も頂いたものです。

磨いたり、塗ったり、ガラスをつけたり、
私ができることをして。

玄関でたくさんの方の眼に触れて、
おじいさんの時計もきっと喜んでいることでしょう。


      ちょっと古い物_e0365880_20535234.jpg


ご近所の時計店の方に見てもらっているところです。
この方、93歳ですよ。

でも残念ながら、動かないのです。


      ちょっと古い物_e0365880_20490960.jpg

お~おきなのっぽの古時計 おじいさんの時計(^^♪
100年いつも動いていた ごじまんの時計さ
おじいさんの生まれた朝に
買ってきた時計さ~

今はも~動かない その時計~



      ご近所さんと鍋パーティー_e0365880_22001551.jpg

田舎暮らしで楽しいのは、ご近所さんとの集まりです。
冬はお鍋、季節が良くなるとウッドデッキで焼き肉。

準備は、男性陣が街まで買い出しに、
そして、こんな風にしてくれるのです。
ホルモン🍲です。


      ご近所さんと鍋パーティー_e0365880_21595217.jpg





飲物は好きなものを各自持ち寄りです。
私は、ホットワイン。
フルーツを入れて温めます。


      ご近所さんと鍋パーティー_e0365880_22000567.jpg





それから、私は、必ずケーキを作ります。
飾りのグリーンは、イタリアンパセリならぬ人参の葉です。
いい感じです。


      ご近所さんと鍋パーティー_e0365880_22003575.jpg




鍋の〆は、ラーメン、その後に🎂。
今日がお誕生日のお友達がいたので、
ハピバースデイの歌を伴奏。


      ご近所さんと鍋パーティー_e0365880_22005814.jpg




こんな集まりの時は、スマホを出して教えあって活性化です。

      ご近所さんと鍋パーティー_e0365880_22004425.jpg



そして、そして、この寒い地はカメムシが多いので、
照明に来るカメムシをペットボトルで取らなくては。

今夜は、何匹くらい取ったかな、
う~ん、12~3匹くらいでしょうか?

カメムシって、パクチーの匂いにそっくりなのです。

このカメムシ取りできゃーキャー騒ぎながら、

      ご近所さんと鍋パーティー_e0365880_22010952.jpg


楽しい夕餉は終りとなりました。
来年は4人が1月生まれなので、また集まらなくては。



      私のちょっと古い物、音楽関係_e0365880_20482210.jpg


この蓄音機、主人の実家の2階の押し入れにあったもの。
壊れていましたが、直して頂いて今では懐かしい音を奏でてくれます。

victorのもので、約100年前のもの。




これはおもちゃの蓄音機をvictorのイメージにしてみたのです。


      私のちょっと古い物、音楽関係_e0365880_20515277.jpg




レコードも1900年初頭のもの、
フルトベングラー指揮
ベルリンフィルや~、

オランダのコンセルトヘボウ楽団

これらは私の父の所蔵。


      私のちょっと古い物、音楽関係_e0365880_20474556.jpg





レコードもいろいろあります。
クラシックから浪曲まで。

蓄音機台はどうしても必要なので、
私が頑張って作りました。



      私のちょっと古い物、音楽関係_e0365880_20490001.jpg


蓄音機を持っていれば、あちこちからいろいろ集まってきます。



LPレコードがやってきました。
LPはかからないので、マルチプレイヤーを買う羽目になってしまいました。
今の季節、懐かしのビングクロスビーをかけてます。


      私のちょっと古い物、音楽関係_e0365880_21040221.jpg




ヴァィオリンもお友達からいただきました。


      私のちょっと古い物、音楽関係_e0365880_20525229.jpg




これはミニのおもちゃですけどね。


      私のちょっと古い物、音楽関係_e0365880_20570968.jpg





これは骨董屋さんで手に入れたもの。
アメリカのおもちゃのピアノです。


      私のちょっと古い物、音楽関係_e0365880_21002002.jpg



      私のちょっと古い物、音楽関係_e0365880_21251583.jpg





私が小学校5年生の時買ってくれたマホガニー色のピアノ。
ピアノ掛けは母の手刺繍。
60年も前だから、刺繍糸が擦り切れています。


      私のちょっと古い物、音楽関係_e0365880_20533709.jpg




40年前に、手に入れたオルガン。
てことは、一体何年前のものなんでしょう。

      私のちょっと古い物、音楽関係_e0365880_20553954.jpg



      私のちょっと古い物、音楽関係_e0365880_20545874.jpg



ピアノのイスが壊れてしまったので、カフェテーブルにリフォーム。

      私のちょっと古い物、音楽関係_e0365880_21013952.jpg



      私のちょっと古い物、音楽関係_e0365880_21025481.jpg


今はこんな風に置いてあります。



と、古いものと戯れているノラなのでした。





       Host family Ⅱ_e0365880_21164277.jpg



ホームステイ3日目は、歩いて8分の比和自然科学博物館に行きました。

ここは世界1のモグラ収集で有名?な博物館です。

近くで収集されたクジラの化石も展示されています。
こんな大きなクジラの化石が川底で発掘されたのです。





       Host family Ⅱ_e0365880_21174327.jpg



歩いて3分の所には神社があり、
そこでお参りする彼女達の楽しそうな声が、
我が家の畑にいると、聞こえてきました。

しばし、この町が元気になった感じです。


       Host family Ⅱ_e0365880_21183341.jpg


主人が彼女たちを歩いて町内を案内している間、
私はお土産の野菜を準備しました。

重くともアパートに持って帰るというので、
お米も用意しました。
毎日自炊して、お弁当も大学に持参するとのこと。
その足しになることでしょう。

彼女達は「うるさくて失礼しました。」な~んて、言ってましたが、
そんなのちっとも。

You made us happy!!

また来てくれるのを楽しみにしています。


       Host family Ⅱ_e0365880_21184603.jpg