e0365880_00104134.jpg

この暑い中だけど、庭仕事は休むわけにはいきません。
いくらでもあります。

先日積んだ壁のレンガの花壇、
全部引っこ抜いて、土を入れて、
有り合わせの植物を植えこみました。


e0365880_00105056.jpg


手入れそんなにしなくてもいいように、全部宿根草です。

銅葉のシミシフーガ、ペンステモン
銀葉のグラス
エゾクガイソウ、アストランティアマヨールアルバ
サルビアウリギノーサ


e0365880_00113076.jpg

存在感がでるように、離して植えました。


雨期が続いた後には、乾期が続く続く、、
ここは日本なのにそんな感じがします。
広い庭なので、水を撒いても撒いても追いつかない!!
赤ずきんの森はもう干からびてきてる。

葉物もどんどん茶色になって、、
困ったもんだ、
でも秋はオープンガーデンをしないので
気持ちにゆとりがあります。




e0365880_00120815.jpg





頂いたスイレン、三日目にして花がずいぶん開きました。

e0365880_00110418.jpg


中はこんな感じなのね。

e0365880_00111458.jpg





信州の荻原植物園で買ったルドベキアゴールドコイン
もう5年くらいになるかしら?
見事に増えて綺麗に咲いてきました。

e0365880_00114035.jpg





アメリカフヨウ
咲いても花びらが乾燥しかけてます。
直径20cm近くあります。

e0365880_00131758.jpg


天候が目まぐるしく変わっても、
花は時期がくれば咲いてくれます。
楽しませてくれるお花に感謝しなくちゃね。




[PR]
by norasgarden | 2018-07-28 00:37 | ガーデニング | Comments(2)



e0365880_22590762.jpg


ようやく一連の行事を終えることが出来ました。

月曜日には、町内の写真教室のメンバーがコーヒータイムに。
わが家は、エアコンがないので、扇風機がフル稼働。
なんとか汗を沈めて頂きました。



e0365880_22592255.jpg


その前の金土日には、広大のIDECのインドネシアの学生がホームステイ。
教育学を専攻しているお嬢様です。
来た日は、すきやき。
次の日は手巻きずし。

疲れているだろうから、お手伝いはしなくていいと言っても、
夜も朝もよく手伝ってくれました。

e0365880_22593734.jpg


次の日は、山陰へ。
宍道湖を見渡せるレストランで。


ホストファミリーは、今回で9回目。
最初は、30年前。
オランダの青年でした。
その時も暑くて、
「人生でこんなに暑かったのは初めて」と日本の暑さに、
unbelievably!!
incredible!!
の連続でした。

だけど、今年の夏は
さらにさらに暑くて、
出雲大社と松江イングリッシュガーデンに行った後、
余りの暑さで予定を変更して、
早めに帰途につきました。


これは比和町の田園風景。

e0365880_22594760.jpg



インドネシアのバンドンに住んでいるようですが、
暑さに慣れているのかと思うと、
いえいえ,nonnon

朝は、26度。
お昼は29度
夜は19度。
それが1年じゅう続くそうです。
インドネシアの涼しさにびっくり!!


e0365880_23000663.jpg


比和町の博物館。

大学では英語で授業を受けるので、
日本語はほとんど話せませんが、
帰りの車の中では、スマホを駆使して書いた日本語でお礼の言葉を
述べてくれました。
涙でくしゃくしゃ。

結婚したら、今度は旦那様と一緒に是非またこちらに来たいと。。
ハグしてのお別れとなりました。

でも来月には、festivalに行ってまた逢えますよ。





e0365880_23034093.jpg



レンガサークルのデザイン変更しました。

ほら~



e0365880_23002407.jpg

この部分は、水はけが悪かったので、
鉢欠けを置いていたのでしたが、
主人に花壇を作ってもらいました。

鉢欠けはというと、
バラのアーチの小道にお引越し!!
ここも水はけがわるいので、踏み石を置いてみたのでした。

それにしても、最近は主人にいろいろ作ってもらって
感謝
感謝です。
🍻

e0365880_23481519.jpg



[PR]
by norasgarden | 2018-07-24 23:45 | ガーデニング | Comments(0)


e0365880_00440017.jpg



最大級の警戒が出ていた広島県でした。、
前の川も濁流の音がすごく、見に行くのも怖いくらいでしたが、
私の所は、ほとんど被害がなく無事でした。

テレビの被害映像を見るにつけ、
心が痛みます。

大雨から開けて、庭はどんどん進化!!
どの植物もうっそうとし、草が半端なく増えて、、
も~うどうしましょ??

ま、もうオープンしていないのでからいいのだけど、
とにかく作業をしなくてはいけません。

国華園からこんな草刈機を手に入れました。
か弱い?私にはぴったりのもので、
赤ずきんの森や、芝生のエッジ刈りに重宝しました。

不通の草刈機だと、排気ガスが出て健康によろしくないし、
危険だから。
充電するのだけど、長時間稼働できるので
4000円じゃあ、お安すぎです。


e0365880_00442854.jpg


ツルバラのカットをしています。
本を見ると、天井部分はほぼカットしてもよいとなって
いましたので、思い切りカット。
来年は咲いてくれるかしら?



e0365880_00445680.jpg


大雨が続くと、根腐れするものも。
アカンサスモリスが、こんなに葉が黄色に。
花はスクっと立って元気そうだけど。



e0365880_00462997.jpg



母の日に貰ったアジサイが、存在感を増してきました。


e0365880_00465290.jpg




e0365880_00473280.jpg




ホーリーホック。
今頃咲くのです。
他地域よりは2週間以上は遅いのです。

e0365880_00452093.jpg



お洒落な色形を集めてます。

e0365880_00453640.jpg




チーゼルも咲き始めてきました。
ベルト状に空色の花を咲かせます。
2年草だから、種からだとずいぶん長く咲くのを待ちます。
ドライにぴったり。

e0365880_00455552.jpg




メキシカンハット、
宿根するはずなんだけど、去年失敗したから、
今年再度トライ!!

e0365880_00461231.jpg




ボルドーギク、
かっこいい名前でしょ?
こちらの農家の庭先にはよく咲いてます。
まあ、青色のマーがレットと言ったところかな。

e0365880_00481667.jpg




<白樺27本林>には、百合とヘメロカリスが咲いてます。
百合ばかりだと、お金と暇がかかるので、
百合に似たヘメロカリスを植えてます。
去年株分けを細かくしたので、あちこちに増えました。

信州は美ヶ原、
そこにキスゲがあちこち咲いている雰囲気も真似てます。

e0365880_00491254.jpg




それから、ブランコの座る部分を、
主人が作り変えてくれました。
木工は、主人が得意とする分野になってきたかしら?

e0365880_00475784.jpg



10日後には、カメラ教室がここに来るので、
それまでにはもっとすっきりと綺麗にしておかなくちゃ。


[PR]
by norasgarden | 2018-07-12 01:28 | ガーデニング | Comments(3)

e0365880_00045360.jpg


おうちカフェ<ノラの家>は、7月8月のお休みに入りました。
6月最後の土曜日には
こんな風なケーキを作りました。

抹茶のゆずロール
ラムレーズンロール
牛乳と生クリームがたっぷり入ったファーブルトン
アメリカンチェリーのカントリーケーキ
それから、ブドウのゼリー

4月5月6月と3か月間オープンガーデンと共にカフェを頑張り、
ようやく夏休みを迎えることが出来て嬉しいのなんの。


e0365880_00143754.jpg


Uターンして12年目、
カフェを始めて11年目。
始めたころは、12か月頑張ってました。
でも、真夏はエアコンがないので、ちょっと暑い、
そこで8月はお休み。
7月は、里子をしたり、ホストファミリーをしたり、
ガーデン巡りもしたいのでこれまたお休み。

冬は、雪が積もるし、国際交流の行事にもいろいろ出たいので、
11、12、1、2月とお休みにし、
今年は腕の骨折で3月もお休みとなり、
1年で5か月間の営業となりました。



e0365880_00230454.jpg


ケーキもコーヒーも庭も、皆さんがとっても喜んで
くださるのだけど、70歳になった今、体力が少々落ちて
お休みが多くなって、、、

細く長く続けることが大事だと思いますので、
このままゆっくりやって行くつもりです。


e0365880_00311473.jpg



3年に1度ストーブの手入れに、姫路から業者さんがやって
来られます。
その方がよく言われます。
「自宅でカフェを始める方が結構多いけど、
みんなことごとくやめてしまい、
続けているのは、ここの <ノラの家> だけですよ。」
と。

私、カフェを始めて11年目、よく続けたと思います。
これからも、やりますよ。

おしゃれして、カラフルな服を着て、若々しく、
そのためには姿勢もよくして。
遠方からこの小さな町<比和>に足を運んで
くださる方達のためにも。

比和の町がが元気になるためにも。







[PR]
by norasgarden | 2018-07-08 00:47 | カフェ | Comments(2)

お庭中心の暮らし
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31