人気ブログランキング |

カテゴリ:家族( 24 )

      孫を1週間 ババペイ_e0365880_22521049.jpg



孫はババのお手伝いを、実に楽しく生き生きとやってくれます。


テレビで、<ママペイ>なるものをやってました。
学校がお休みになって、子供が家庭で退屈にしているのを
なんとかしたいという思いで、お手伝いをしたら
ご褒美のお小遣いをあげるというもの。



孫へのお年玉や入学祝とかは親に渡しますが、
小遣いは未だあげたことがありません。
じゃあ、今こそ<ババペイ>をしてもいいんじゃないかしら?


      孫を1週間 ババペイ_e0365880_22514137.jpg

と、こんなノートを作ってみたのでした。

すると、ますますいいことが起こりました。
とろかったお勉強はさっと済ませるようになって、
お手伝いに取り掛かるのです。

仕事をメモして、
お小遣いの金額を書いて、
感想を書いて、
ノートがいっぱいに埋まりました。
お手伝いのお礼をお金で頂く、、
孫にとっても嬉しい体験だったことでしょう。

今まで以上に満面の笑顔になりました。


1週間の田舎暮らしを終え、ママと一緒に帰っていきました。



      孫を1週間 ババペイ_e0365880_22533853.jpg




帰っていった途端、こちらでは雪が何度も降りました。

孫ちゃんは
「もうちょっとばあちゃんちにいれば良かった。」

と残念がっていましたとさ。




      孫が1週間_e0365880_22250781.jpg



孫がやって来ました。2年生と4年生。
この田舎だと広々としているので、
思い切り動いて気分転換できるでしょう。


      孫が1週間_e0365880_22253226.jpg

持ってきた粘土で遊んでます。



外だと、空気も綺麗、風も吹いて
心配なく過ごせます。

      孫が1週間_e0365880_22263027.jpg




      孫が1週間_e0365880_22261720.jpg



よくお手伝いをしてくれましたよ。

      孫が1週間_e0365880_22350307.jpg



お手伝いも、「次は何? 次は?」と楽しそうにしてくれます。

      孫が1週間_e0365880_22265665.jpg




      孫が1週間_e0365880_22271664.jpg



玄関を掃いてくれると、その後は主人も孫も私も
きちんと脱ぐようになり、びっしっと快適となりました。

      孫が1週間_e0365880_22281529.jpg



車庫もお掃除してくれました。
      孫が1週間_e0365880_22342826.jpg


こうして次から次へと楽しそうにお手伝いをしてくれましたが、
でも夜になると、ママが恋しくて
泣く泣く、、

でもなんとか慰めて、次の日からは泣かずに1週間過ごしました。
明日は、キッチン手伝いを載せますね。



      三次土人形_e0365880_16210511.jpg

この地方の三次土人形を飾りました。

蔵からありったけを出して。

主人がなぜだか手伝ってくれましたよ。


      三次土人形_e0365880_16212401.jpg

刀など無くなっているのを主人が補充してくれました。



子供の着物も飾って。

      三次土人形_e0365880_16214034.jpg



これらの土人形は、子供の初節句に親戚から贈られたようです。

      三次土人形_e0365880_16215787.jpg




      三次土人形_e0365880_16222888.jpg


今は三次に、1軒だけ製造所が残っています。

この黒い菅原道真公はどこのお家にも蔵にも残っていないのじゃないかと。

わが家だけにしか残っていないのじゃないかと、、、
貴重な素晴らしい土人形です。

ある時、地方のtvリポーターが
「ここのお家のお宝を見せてください。」
と尋ねて来られた時には、このお人形を出しました。



      三次土人形_e0365880_16223900.jpg




座ったお雛様は、なぜだかこの中にはないのです。


      三次土人形_e0365880_16221160.jpg





この大黒様は、雨漏りで色が無くなっていたので、
私が好きな色を塗ってみました。


      三次土人形_e0365880_16230511.jpg




この飾ってある着物、100年以上前のものかもしれません。
古いタンスから出てきました。


      三次土人形_e0365880_16242033.jpg




この着物は、そばの住職さんが赤ちゃんの時のもの。
80年くらい前のものです。

わが家に飾っておくと、いろいろな方々に見ていただけるので
ここにやってきました。


      三次土人形_e0365880_16234001.jpg




      三次土人形_e0365880_16235647.jpg






玄関にも飾ってみました。


      三次土人形_e0365880_16244589.jpg




      三次土人形_e0365880_16251695.jpg




この鶴の釘隠し、
帯の上に飾ってありますよ。
元のお家が解体される前に取っておきました。

おやまあ、カメムシが付いてます。

      三次土人形_e0365880_16252212.jpg



土人形は、三次だけでなく他の地域のもあるようです。
どこかわかりませんが、お顔を見ると表情が少々違うなと。

      三次土人形_e0365880_16253448.jpg




玄関のベンチにも飾りました。

      三次土人形_e0365880_16254671.jpg



私はサラリーマンの家庭で育ったので、
結婚すると、主人の田舎の実家にある古い何もかもが宝物でした。


Uターンしてからは、こうしていつも共に暮らすことができているのです。



      三次土人形_e0365880_16210511.jpg


この箪笥を初めて見た時の感動。
ワインカラー、
アイアンの細工、
引き出しのからくり!!



田舎にUターンをしてほんとに良かったと。


      明けましておめでとうございます。_e0365880_21274513.jpg


明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

孫達も年々成長して一度に集まることがなくなりました。


小柄な私なのに、5年生で160cmの孫娘。
去年の夏に背が高くなるだろうと思い、170cmの浴衣を作ってあげました。
それを着るのももうすぐでしょうね。


      明けましておめでとうございます。_e0365880_21282298.jpg


例年のおせちは一人ずつ盛り付けていましたが、
今年は違った風にしてみました。
SNSに出してみたい気持ちもあり。

そのためには、蔵から漆器や銀製のお屠蘇器を出したりしました。
いつも暗い蔵に置いてある道具、
こうして出してあげると、私も嬉しくて。



料理の盛り付けはお嫁さんにしてもらいました。
私はお雑煮に専念して。





      明けましておめでとうございます。_e0365880_21284275.jpg






取り皿は、黒漆の日の出柄の立派なもの。
今回初めて使いました。


      明けましておめでとうございます。_e0365880_21281567.jpg





お屠蘇です。
ふくさは、私が753の時に着た着物です。
今は羽織になってますが、時たま着てますよ。


      明けましておめでとうございます。_e0365880_21280734.jpg





午後からは、娘家族がやって来ました。

朝食べたおせちの残りで3枚のピザ作り。


      明けましておめでとうございます。_e0365880_21573429.jpg




フルーツも使いましたよ。
これにカスタードクリームを乗せて焼きました。

      明けましておめでとうございます。_e0365880_21285638.jpg



年に2回会う従姉妹同士なので、おしゃべり、遊びが尽きません。
年々、新しい機器を使って。

田舎で静かに暮らしているババたちには、孫が来ることによって、
時代がどんどん変わっていることに気づくのです。


外遊びも大いにしてくれました。
ここはお隣さんを気にしなくてもいいので、思い切り遊べるのです。


      明けましておめでとうございます。_e0365880_21581713.jpg

娘家族は夕食を食べて、夜には自宅に戻り、
明日は長男家族も自宅に戻ります。


2日には私たちは元通りの暮らしとなります。


今年もこうしてお正月を迎えて、
子供たち孫達の成長を見ることができる幸せに感謝しなくちゃと思います。







         今日はお節料理の日。_e0365880_12455598.jpg


29日には、お正月のお買い物。
今日30日は料理作り
こんな時には、ストーブが活躍。
なるべくIHは使わないようにして。



明日は子供たちが帰ってきます。
ケーキも作っておかなくては。




過去の画像を。

         今日はお節料理の日。_e0365880_13002698.jpg





         今日はお節料理の日。_e0365880_13015908.jpg





         今日はお節料理の日。_e0365880_13012424.jpg


この景色、季節ごとに変わって私のお気に入りです。

この2~3年でこの素晴らしい風景に気づきました。

美しい田舎でご近所さま達と触れ合い、
来年も元気に暮らせばなと、思ってます。


     今季第二団のHost Family _e0365880_22134790.jpg



12月に入ってから、第二回目のホストファミリー、
インドネシアからまたまた来ましたよ。

県立大学が留学生を誘致するための、下見ツアーです。

わが家での体験は前回と同じメニュー。
すきやき、天ぷら、
それからケーキのデコレーションです。





     今季第二団のHost Family _e0365880_22145230.jpg


一人は、子供の頃日本に住んでいたので、懐かしくて懐かしくて。
日本語はよくできるので、通訳もしてくれました。

彼女達は将来は大学の先生になりたいようです。



     今季第二団のHost Family _e0365880_22150218.jpg




     今季第二団のHost Family _e0365880_22151116.jpg


朝食、盛り付けをしてくれました。



     今季第二団のHost Family _e0365880_22152160.jpg




     今季第二団のHost Family _e0365880_22153267.jpg



今日は、全国的に暖かかったようです。


彼女達、兄弟は、4人、5人、で
インドネシアは子供がいっぱい!

それに比べると、日本は、、日本は、、



     今季第二団のHost Family _e0365880_22154275.jpg


来年には是非とも、こちらの大学に入学してもらいたいです。

奨学金が出るのです。
日本は海外の留学生への援助をたくさんしていて、
中国からも韓国からも受け入れています。
こんな広い心の国、
近辺の国は理解、感謝してくれているのでしょうか?



      ちょっと古い物_e0365880_20593615.jpg



この着物、古いタンスの奥から出てきました。
誰も記憶になかったものですが、
お嫁さんが気に入って、七五三には着せました。



      ちょっと古い物_e0365880_20475165.jpg



紫色も、模様もとっても可愛いです。

モミジ模様は我が娘のお下がりです。


      ちょっと古い物_e0365880_20503838.jpg


古いタンスから出てきたものや、お友達から頂いたもの。
わが家の宝です。





続いて、この地方の、<三次土人形>を見ていただきましょう。

子供が生れると、その都度お祝いに贈ったようです。
雛人形として、この地方では飾っています。
いえ、飾っているのは我が家だけかも知れません。


      ちょっと古い物_e0365880_20561600.jpg



壁の油絵は、主人のものです。
絵をたくさん飾れるよう、壁を広く作りました。


そしてその箪笥は、私のお気に入りです。



結婚する前に、初めて主人の実家に行った時、
この箪笥を見つけて興奮しました。
今は、カフェに来られたお客様にも見て頂けるし、
こうしてブログでも見て頂けるし、、


      ちょっと古い物_e0365880_20580030.jpg




土人形は、蔵の中での雨漏りのため彩色が溶けたので、
塗り替えたりもしました。

手前の赤の天神様は塗り替えました。


      ちょっと古い物_e0365880_20595390.jpg





これは、書を展示した時の様子です。

      ちょっと古い物_e0365880_20545342.jpg


      ちょっと古い物_e0365880_21554598.jpg

左は、小さな文机です。






長火鉢、あちこち修理して、薪ストーブの灰を入れました。


      ちょっと古い物_e0365880_20521569.jpg




お正月にはお餅を焼いて楽しんでみましたよ。


      ちょっと古い物_e0365880_20541964.jpg





松茸を頂いた時にも、風流をあえて楽しみました。
鉄瓶は我が家の蔵から出てきたものです。


      ちょっと古い物_e0365880_20524693.jpg





蔵からできた箪笥は、下駄箱にしています。


      ちょっと古い物_e0365880_20511309.jpg


中に棚を増やして、磨きあげました。



以前も書きましたが、なぜだか骨董があちこちから集まってくるのです。
先ほどの長火鉢もそうですが、この柱時計も頂いたものです。

磨いたり、塗ったり、ガラスをつけたり、
私ができることをして。

玄関でたくさんの方の眼に触れて、
おじいさんの時計もきっと喜んでいることでしょう。


      ちょっと古い物_e0365880_20535234.jpg


ご近所の時計店の方に見てもらっているところです。
この方、93歳ですよ。

でも残念ながら、動かないのです。


      ちょっと古い物_e0365880_20490960.jpg

お~おきなのっぽの古時計 おじいさんの時計(^^♪
100年いつも動いていた ごじまんの時計さ
おじいさんの生まれた朝に
買ってきた時計さ~

今はも~動かない その時計~



      私のちょっと古い物、音楽関係_e0365880_20482210.jpg


この蓄音機、主人の実家の2階の押し入れにあったもの。
壊れていましたが、直して頂いて今では懐かしい音を奏でてくれます。

victorのもので、約100年前のもの。




これはおもちゃの蓄音機をvictorのイメージにしてみたのです。


      私のちょっと古い物、音楽関係_e0365880_20515277.jpg




レコードも1900年初頭のもの、
フルトベングラー指揮
ベルリンフィルや~、

オランダのコンセルトヘボウ楽団

これらは私の父の所蔵。


      私のちょっと古い物、音楽関係_e0365880_20474556.jpg





レコードもいろいろあります。
クラシックから浪曲まで。

蓄音機台はどうしても必要なので、
私が頑張って作りました。



      私のちょっと古い物、音楽関係_e0365880_20490001.jpg


蓄音機を持っていれば、あちこちからいろいろ集まってきます。



LPレコードがやってきました。
LPはかからないので、マルチプレイヤーを買う羽目になってしまいました。
今の季節、懐かしのビングクロスビーをかけてます。


      私のちょっと古い物、音楽関係_e0365880_21040221.jpg




ヴァィオリンもお友達からいただきました。


      私のちょっと古い物、音楽関係_e0365880_20525229.jpg




これはミニのおもちゃですけどね。


      私のちょっと古い物、音楽関係_e0365880_20570968.jpg





これは骨董屋さんで手に入れたもの。
アメリカのおもちゃのピアノです。


      私のちょっと古い物、音楽関係_e0365880_21002002.jpg



      私のちょっと古い物、音楽関係_e0365880_21251583.jpg





私が小学校5年生の時買ってくれたマホガニー色のピアノ。
ピアノ掛けは母の手刺繍。
60年も前だから、刺繍糸が擦り切れています。


      私のちょっと古い物、音楽関係_e0365880_20533709.jpg




40年前に、手に入れたオルガン。
てことは、一体何年前のものなんでしょう。

      私のちょっと古い物、音楽関係_e0365880_20553954.jpg



      私のちょっと古い物、音楽関係_e0365880_20545874.jpg



ピアノのイスが壊れてしまったので、カフェテーブルにリフォーム。

      私のちょっと古い物、音楽関係_e0365880_21013952.jpg



      私のちょっと古い物、音楽関係_e0365880_21025481.jpg


今はこんな風に置いてあります。



と、古いものと戯れているノラなのでした。





       Host family Ⅱ_e0365880_21164277.jpg



ホームステイ3日目は、歩いて8分の比和自然科学博物館に行きました。

ここは世界1のモグラ収集で有名?な博物館です。

近くで収集されたクジラの化石も展示されています。
こんな大きなクジラの化石が川底で発掘されたのです。





       Host family Ⅱ_e0365880_21174327.jpg



歩いて3分の所には神社があり、
そこでお参りする彼女達の楽しそうな声が、
我が家の畑にいると、聞こえてきました。

しばし、この町が元気になった感じです。


       Host family Ⅱ_e0365880_21183341.jpg


主人が彼女たちを歩いて町内を案内している間、
私はお土産の野菜を準備しました。

重くともアパートに持って帰るというので、
お米も用意しました。
毎日自炊して、お弁当も大学に持参するとのこと。
その足しになることでしょう。

彼女達は「うるさくて失礼しました。」な~んて、言ってましたが、
そんなのちっとも。

You made us happy!!

また来てくれるのを楽しみにしています。


       Host family Ⅱ_e0365880_21184603.jpg




      Host family_e0365880_23190398.jpg




広大留学生のホストファミリーをしました。
インドネシアの学生二人です。


初日は備北丘陵公園のイルミネーションを見た後、
わが家で<すきやき>。

遅く帰宅するので、夕ご飯は準備が簡単なものがいいのです。

彼女達も初めての<すきやき>をとても喜んでくれました。





翌日は、島根県の足立美術館へ。


      Host family_e0365880_23245888.jpg


この庭園は、外国人が選ぶ日本庭園で第1位の座を
16年間も維持しています。


      Host family_e0365880_23214635.jpg



      Host family_e0365880_23481970.jpg


わが家の庭は、この足立美術館のイメージで作りましたが、
とてもとても及びません。
でもここに写真を出してしまいましたが。

白砂だけは同じものを使ってます。


      Host family_e0365880_23220078.jpg



手入れがなんとも丁寧で、とてもこんな風にはできませぬ。
落ち葉一枚、草1本も見えませぬ。

でも紅葉の落ち葉は、要所要所にいい感じに残してました。


      Host family_e0365880_23251335.jpg


ホストファミリーでは、体験メニューも。
クリスマスが近いので、デコレーションケーキを。

どうです!!
この目の輝き!!

      Host family_e0365880_23202111.jpg





こんなのが出来上がりました。


      Host family_e0365880_00170962.jpg




      Host family_e0365880_23203703.jpg

料理が出来上がると、ババの私も学生たちも心はずませてカメラを。
ところが、ところがですね。
またしても私、SDカードを入れるのを忘れて、
今回の写真は全くなし!!

彼女達に、facebookに送ってもらってここにUPすることができました。


      Host family_e0365880_23211527.jpg



今夜は、バラ寿司に、餃子に天ぷらに、チーズフォンデユ

      Host family_e0365880_23210818.jpg



バラ寿司にはエビのそぼろをかけてます。
しかもインネシアのブラックタイガーですよ。

綺麗な自然食のピンクですが、色がよく出ていません。

      Host family_e0365880_23221532.jpg




人参の葉の天ぷら。
喜んで食べてくれました。

そして、レンコンの花は見るけど、
インドネシアでは食べたことがないそうな。


      Host family_e0365880_23222633.jpg



彼女達は、お洋服も自分で作るのですよ。
私の作るのとよく似通っているので、
服の話でも盛り上がりました。

明日は町内の神社と博物館を見て最後の日となります。

それにしても、彼女達とよく笑いしゃべりました。