人気ブログランキング |

      樹齢600年

e0365880_20161251.jpg


facebook友が教えてくれたオオイチョウ、
思い立って行ってみました。



三次市作木の香淀のオオイチョウ


e0365880_20161122.jpg



樹齢600年だということで、
小さな神社の境内に、
堂々たるものでした。



e0365880_20155986.jpg




e0365880_20155890.jpg


Uターンして13年、
近くにこんな見事なイチョウがあるなんて。

これからも田舎で新しい見所が出会うことを期待して。

by norasgarden | 2019-12-01 20:32 | | Comments(0)

      ちょっと旅Ⅵ

e0365880_21372831.jpg


4日目は、彦根で琵琶湖が一望できるホテルで泊まり、
翌朝は日本海の豊岡市に向かいました。
何度もスマホとナビを使いながら、頭を一生懸命働かせて、
お昼頃に到着。

そこはフルーツアイランド百果園。
facebook友達で知った果物やさんのカフェです。

ここでフワフワビッグパンケーキを食べるために
やってきたのでした。
だから朝食は控えめにしてこれに備えましたが、
とてもとても食べきれず、、


e0365880_21373496.jpg


あ~おなかいっぱい!!
これで当分パフェ系統はおさらばで結構です。




次は、<但馬の小京都>と言われている出石散策です。


e0365880_21375105.jpg

今までバス旅行で行ってますが、出石蕎麦を食べただけで、
この城下町は初めて見たのでした。



e0365880_21374455.jpg

これは、明治にできた日本最古の時計台です。



e0365880_21380527.jpg
コウノトリの郷でもあります。





e0365880_21375862.jpg


急ぎ足だったので、またゆっくり見てみたいと思います。


75歳と71歳、
この先いつまで自動車旅行ができるかわかりませんが。
4泊5日の旅行、無事に終えてホットしました。




by norasgarden | 2019-07-28 22:02 | | Comments(0)

    ちょっと旅行Ⅴ

e0365880_22200642.jpg

清里の<萌え木の村>を見てから、
雨の中を一路豊田市の<花遊庭>に
向かいました。

その夜のお宿は彦根なので、ここを見て急ぎました。


<花遊庭>

造園やさんが作られたもので、
あまりの見事さにびっくり!!
e0365880_21225357.jpg


草1本もなく、植栽も存分に使って、微に入り細に入り、
どこを見てもあっぱれ!!

e0365880_21230722.jpg


ここは駐車場、1台1台違うデザインで、
これをお手入れするだけでも気が遠くなりそう!!




小道は様々な材料で作ってあるのが気に入りました。

この黒い装飾してあるの、玄関マットじゃあございませんか?
e0365880_22184620.jpg




ここも洋風と和風が上手い具合に。
e0365880_22191952.jpg




ここは煉瓦敷だけど、小さな目地にダイカンドラと
言う植物が生えてます。
草がちっとも無くて、、
e0365880_22193968.jpg
わが家は、敷地600坪弱、、
最近は小道の草の手入れが間に合わなくなりました。
しょぼん、、




e0365880_21232955.jpg




造園やさんだから、日本庭園も勿論造られてます。
e0365880_21231577.jpg



雨にぬれるた石は美しい。
e0365880_21234080.jpg



e0365880_22202401.jpg




e0365880_22201476.jpg

結婚式場も兼ね備えておられて、
それはもう素敵な演出ができることでしょう。




e0365880_22183694.jpg
苗販売もされているからこそ、
こんなにたっぷりに植栽ができるのでしょうね。

e0365880_22185700.jpg



今日は汗がたらたら出ながらの庭の手入れでしたが、
最近はなかなか進まずで、
随分歳をとってきたなあ、、 と感じるこの頃です。










by norasgarden | 2019-07-27 23:00 | | Comments(0)

    ちょっと旅行Ⅳ

e0365880_21203060.jpg

清里のペンションを出て、今日は、彦根まで行きますが、
途中2か所に寄ります。

まずは、清里の<萌え木の村>

ここは、広い敷地にお店屋さんがいろいろあり、
村となっています。
この敷地すべてがガーデンって感じになってます。



e0365880_21204430.jpg



朝早いので、まだお店は開いてません。
森の中を歩いているような、自然感漂うこの村、
建物も、木造ばかりで
自然と調和。


e0365880_21210600.jpg




見ていると、我が家とも似た雰囲気で、

e0365880_21413910.jpg





e0365880_21211269.jpg




ここは標高1000mくらいありそうなので、
白樺は馴染んでます。

e0365880_21211991.jpg


いろいろ見ていると、わが庭ももっと鬱蒼とさせてもいいかなと。



e0365880_21212971.jpg



最近のお庭には、車やトラクターやらをうまい具合に取り入れて
鎮座させてます。

e0365880_21214099.jpg





e0365880_21215022.jpg

この<萌え木の村>、主人がすごく気に入ってくれました。
駆け足で巡ったので、今度はもっとゆっくり堪能してみたい
という気になりました。
山梨県も素晴らしいガーデンがあるそうなので、
来年はこの辺り、つまり八ヶ岳を重点的に巡りたいなと
思いました。

そして、
本当は、こんな樹のかばんを買いたかったのですが、
営業日が合わなかったので、
残念ながら手に入れられませんでした。

これを買うのも楽しみとして、来年までとっておきましょう。

いつまでたっても、物欲が激しいノラでした。
e0365880_21450878.jpg







by norasgarden | 2019-07-26 21:53 | | Comments(0)

      ちょっと旅行Ⅲ

e0365880_21145232.jpg

旅、3日目は草津温泉近くの<チャツボミゴケ公園>

2年前に知って、行こうとしたのだけど、
名前がうろ覚えで近くまで来たけど時間が無くて、
とうとうたどり着けなかった場所。



e0365880_21144224.jpg
ナビが古くて、なかなか検索できない!!
スマホを使いながら、ああじゃないこうじゃない、、

この旅行で何度喧嘩したかしら??

e0365880_21141402.jpg


でも無事に着いて、、現地にはバスで到着。
しばし歩いて、この風景が突如として現れました。

ここは砂鉄を採掘した場所で、閉鎖して40年位になるそうです。
強酸性の水が苔にあっているようで、
こんな風景ができあがりました。

e0365880_21143329.jpg

綺麗な水と苔、流れる水音を想像しながらみ見てくださいね。


e0365880_21144224.jpg



e0365880_21150538.jpg



e0365880_21145901.jpg



この後、南下して山梨県は清里に行きます。

軽井沢を通って、、
この辺りに来ると急に、歩く人、自転車に乗る人、車が増えて、
あ、軽井沢だわ、って感じになりました。
何度か行ったことがあるので通り過ぎて、
ひたすら南に向かいます。

ナビがなかなかいうことを聞かないので、
地図を見ながら、途中の町の名前を何度か入れます。

途中、柳生さんの<八ヶ岳倶楽部>を通り過ぎました。
ここも以前寄ったことがあるので、さらに南下。

八ヶ岳の星野リゾートに寄りました。



e0365880_21152839.jpg

ヨーロッパの街並みを現したリゾート地です。
高級ホテルや、プールや、
ここで家族連れでいろんな楽しみができるようになってます。

お土産を買って。

e0365880_21151306.jpg



ようやく清里のペンションに着きました。
e0365880_21153685.jpg
この旅では、ちゃんと時間通りホテルに着けるかどうか?
気になってばかり。
ま、なんとかどこにも早めに着いてほっです。


e0365880_21155193.jpg

ペンションですが、温泉もあり、バストイレもついていて、
食事も美味しく、とても快適でした。

もう旅は後半戦に入ってます。
明日は雨が降るようですが、
なんとか無事に着けますように。







by norasgarden | 2019-07-25 22:27 | | Comments(0)

      ちょっと旅行Ⅱ


e0365880_21305225.jpg

信州旅行の初日は、岐阜県の恵那峡で1泊。

かんぽの宿の目の前に広がる景色の素晴らしいこと。
これは木曽川の一部でダムになってます。



e0365880_21305733.jpg




2日目は中山道に行きます。
庭巡りばかりでは、主人が飽きてしまうので、
歴史を感じられるところも行きました。

まずは馬篭に。

e0365880_21311979.jpg


道の両側の勢いよく流れる透明な水。
昔から変わらずの風景なんでしょうね。


e0365880_21312544.jpg




e0365880_21313298.jpg




続いて、車で少々北上すれば、妻籠。

e0365880_21315171.jpg





e0365880_21313871.jpg



次にさらに北上していると、寝覚ノ床に。
ここは新婚旅行の時に、
列車がスピードを落として見えやすくしてくれたのでした。

e0365880_21315751.jpg




次に、突如と現れる奈良井宿です。

e0365880_21320465.jpg

どこも静かな街並み。
今も暮らされてるのが嬉しいですよね。

さらに北上して、東に行き、軽井沢近くの海野宿に。


e0365880_21322915.jpg

ここのしっとりと落ち着いた街並みは
感動ものです。



e0365880_21323707.jpg

やはり道の両側には溝が。
この古い街並みは500mくらい続いてましたが、
その後も古いままの溝は何キロも長く続き、
現代の民家が並んでました。



e0365880_21324544.jpg





e0365880_21325271.jpg





e0365880_21330037.jpg




その後は菅平のペンションに向かいました。
途中、私のお気に入りの苗屋さん、
<おぎはら植物園>に立ち寄りました。
旅は始まったばかりで、苗は買えないので、
見るだけでした。

秋になったらnetで取り寄せようと思います。

e0365880_21330923.jpg




by norasgarden | 2019-07-24 22:10 | | Comments(0)

      ちょっと旅行

e0365880_20074828.jpg


しばらくご無沙汰していました。信州方面に行ってたのでした。

open gardenが終わって、カフェも終わって、
7月になったら、毎年旅行に行くのが習わしです。
といっても、去年はとうとう行かなかったですが。

旅行間際になって私が計画を立てて、主人が全行程を運転。
4泊5日で、琵琶湖畔見て、恵那峡で泊まり、
中山道を経由して菅平泊、
草津温泉近くのチャツボミゴケ公園を見て南下して、
山梨は清里泊、
帰路は名古屋に寄り、彦根泊
豊岡市に寄り帰宅。


ここは、お菓子屋さん<たねや>の
<ラコリーナ近江八幡>
以前から行きたかった所です。



e0365880_20075922.jpg

でもでも、またしてもカメラにSDカードを入れるのを忘れ、
写真は無し。
これはお借りした画像です。

ひろ~い敷地に、自然いっぱいの建物
どの建築を見ても個性的で癒されました。

このシンプルな庭、私のこれからの庭じまいの参考になるかも。



e0365880_20093447.jpg

次に、少々北上して、多和田ローザんベリーへ。
まだSDカードは買えてないので、お借りした写真です。

ここは、3年前彦根のホテルでこのガーデンのパンフレットを見て
行きたかったのでした。



e0365880_20095437.jpg


facebookのお友達が、ここの新しいコーナー
<ひつじのショーン>のこの石積みに携わったので
さらに楽しさが加わりました。
これは、セメントを使わないで積み上げているのです。
コッツウォルズストーンです。

様々なシーンが作られているお庭なので、
そんなに興味のない主人が良かった良かったと言ってくれて
嬉しかったです。





by norasgarden | 2019-07-23 20:35 | | Comments(0)

      台湾へ

e0365880_21430247.jpg

台湾に行ってきました。

ここは九扮(きゅうぶんといいますが、ぶんの漢字が出ません。
本当はにんべんに分です。)
千と千尋の神隠し に出てきた超急な坂道に建っているお茶やさん。
グリーンに塗った建物が素敵でした。

元々、この地域は金鉱の街でしたが、
それがすたれて、九世帯になってそれから再興して人気が出てきたそうです。




e0365880_21442401.jpg



急な階段、なんとか上がることができました。
e0365880_21444117.jpg


たくさんの人々で、後にこんなに人気が出るとは、
九世帯の人々は想像だにしなかったことでしょう。





e0365880_21453209.jpg
台湾のお寺は、石造り。
木もあちこち使われていますが、
大体、建築物は昔から石が多いようです。



e0365880_21452682.jpg

これは絵馬と同じようなもの。




e0365880_21461018.jpg
地下鉄の駅のガラスアート。



e0365880_21462219.jpg
お寺にほていさんが。
余りに大きく、金ぴかで、にこやかで、
こちらまで笑ってしまいました。





e0365880_21463313.jpg
日月瑚

元々湖だったのを、人口で大きくしてダムを作ったのでした。
日本人の協力で。

台湾が日本の占領下だった時、
日本がいろいろなものを作ったりしたので、
温泉、鉱物の発掘、線路、ダム、、、、新幹線。
台湾にとって日本は友好国となってます。

そういうお話を現地ガイドさんから聞いて、私達は嬉しくなりました。
台湾の4人に1人は日本に旅行に来てくれているそうで
日本をとっても愛してくれて、
心から「ありがとう。」と言う気持です。


e0365880_21464418.jpg

4日後に家に戻ると、庭がぐんとグリーンが増していました。



by norasgarden | 2019-04-29 22:18 | | Comments(0)

      出雲へ

e0365880_23025567.jpg


気分転換に、日本海側の出雲市に行ってきました。
まずは、<しまね花の郷>

今の時期、花でいっぱいにしようとすると、
ジニア、ニチニチソウ、アンゲロニアがほとんどだと
いうことがわかりました。
大量の花が使われているので、わが庭でできるものなら、
アンゲロニアとジニアは自分で種まきして、
大量に揃えたいと思いました。
まずは、それらの種を探さなくてはね。


e0365880_23030781.jpg

こんな美しいパンパスグラス!!
わが家のは、今年切り過ぎて失敗したので、今度植えるのなら、
これを植えたい!!
でもこれと同じものを探すなんてことは不可能??

高さは少々低めで、何よりも穂の色が綺麗で、
ふさふさ感が何とも言えず、こんなにたくさん咲くなんて。
魅了されてしまいました。



e0365880_23020918.jpg

続いて日本海のキララビーチへ。
日本海ってほんとに綺麗!
瀬戸内で育った私は、この美しさにいつも感動するのです。
内海とはうんと違うのです。

子供の頃、海水浴に行く時には船に乗るのですが、
港はいつも油が浮いて濁って匂いがしていましたが、
大きな船が着く門司港でさえ、岸壁から見下ろす海は透明で、
水が生きているって感じでした。


e0365880_23022209.jpg

今日は風が強く、風車が勢いよく回っていました。

そこの道の駅で、食べるのはなんてったて海鮮丼でしょう。

e0365880_23023910.jpg




続いて、<出雲キルト美術館>へ。
築200年の立派な古民家での展示です。
黄金色の田園の広がる出雲平野、
風が強いので、防風林があちこちに。


e0365880_23032334.jpg



玄関から外をみると、回りはたわわに実った田園です。

e0365880_23034330.jpg



この点在する民家には、防風林無くしては住めますまい。
松が多く使われていいるのには、びっくりしました。

e0365880_23035807.jpg


キルトの写真は撮れませんでしたが、屋内のインテリアには
目を見張るものが、、

e0365880_23041665.jpg

大胆かつ、しっとりと。


e0365880_23043795.jpg




続いていつも寄る、宍道湖畔の珈琲館へ。

e0365880_23045230.jpg



水の波音を聞いたり、水鳥を見たりできる喫茶店です。

e0365880_23081537.jpg



いつもはモーニングを食べるのですが、
今日は3時なので afternoon teaにしてみました。
2段のプレートで、まさに英国風!


e0365880_23050226.jpg


明日からも、さあ、庭仕事がんばるぞ~。







by norasgarden | 2018-08-28 23:54 | | Comments(0)

      山桜

e0365880_21300720.jpg



千鳥別尺の山桜を見に行ってきました。
なんと樹齢400年。

何処から見てもとても美しいお姿。
400年もの間、広い谷を見渡していたのでした。


e0365880_21303889.jpg


高さ27m
幹の回り4m


e0365880_21305226.jpg



4年前にここに来ようとしたのですが、道が狭くて怖くて
引き返したのでした。
今日が満開と聞いて、何が何でもと今度は小さい車で
行きつきました。
帰りの道はジェットコースターみたいで冷や冷やものでした。

そういえば、岡山の醍醐桜も道は急で、
バックもできない、前もなかなか進まないと
怖かったのを思いだしました。

私の車はスズキの二人乗りTWIN。
もう15年も乗ってますよ。
大好きな🚙なので、流行色の赤と白の2色に塗り替えて
いとおしく乗ってます。

何処にもない🚙、
生涯現役!!

e0365880_21314007.jpg





by norasgarden | 2018-04-17 21:43 | | Comments(0)