木工作業

e0365880_22104844.jpg



ウッドのアーチにとうとう鐘をつけました。
お友達が「鐘をつけるん?」
って言ってたのがきっかけで、
鐘 かね 鐘、、

思いだしました。元の家の玄関に掛けてあるのを。
これは船の鐘だから、澄んだとっても大きな綺麗な音色。


e0365880_22103012.jpg


私の大好きな歌<とんがり帽子>

緑の丘の赤い屋根
とんがり帽子の 時計台
鐘がなります キンコンカ~ン
メイメイ子ヤギもないてます
風がそよそよ丘の家
黄色いお窓はおいらの家よ~

これにぴったりとなるように、赤い屋根と黄色い窓を
つけてみました。

そういえば、子ヤギもいるのですね。
それから時計も。



e0365880_22111037.jpg




子ヤギならぬ、アヒルはいるのですが。
でも可愛いヤギさんも時計も欲しいですね。

e0365880_22112295.jpg





今度は、丸テーブル作りです。
ご近所様から頂いた、直径60cmの丸盆。

e0365880_22230549.jpg




これを古いピアノの脚にとりつけてテーブルにするのです。

e0365880_22222893.jpg




アイディアは私、まだ指が思うように動かないので、
木工作業はすべて主人がしてくれます。

ご近所の工務店から、柱を頂いて、
netで棚受けを買ってとりつけます。

e0365880_22114044.jpg




ほらほら、ほ~らなんとか出来上がりました。
安定するように、足に靴を履かせました。
ちょっとぶかっこうなので、そのうちデザインを変えるつもり。

主人も私も何かが出来上がれば楽しい、嬉しい、、



e0365880_22115580.jpg


丸盆をくださった奥様がこれを見て、
とっても喜んでくださいました。

物を作るって、人生そのものを楽しくさせてくれます。
これで健康にもなればさらに嬉しいです。







[PR]
by norasgarden | 2018-04-02 22:35 | 木工 | Comments(4)

e0365880_20070389.jpg



ギブスが1か月ぶりに外れました。

外すときには、小さな丸ノコで切っていくのです。
ヒエー
怖い、怖いと私はひとりで騒ぎながら、、、
傷つくことなく外れました。
そりゃーベテランの先生だから当たり前ですね。

とにかく、痛かった、かゆかったギブスがとれてホットしました。

でもまだまだ動かせません。
変に動くと、ギャーというほどになるので、
自分で簡単なプロテクターを作りました。
アームウォーマーに型紙を入れると安定してくれるので、
つけたり、外したりしてます。

当分、家事は今までどおり主人がお手伝いしてくれます。



e0365880_20061538.jpg



さて、ギブスが外れたら、あれもこれもと思ってましたが、
この手の状態なら、残念ながら何もできますまい。


せめて、アイデアをくゆらせるぐらいで、我慢です。



e0365880_20064078.jpg



大きなお盆、ご近所さんから頂きましたが、
これをピアノの脚の上に乗せて
カフェテーブルにするつもりです。

ピアノの脚は59年も前のものです。
私が、小学校の5年の秋に買ってもらったピアノです。
随分アンティークの風合いが増しました。


e0365880_20062801.jpg

乗せるのですが、柱状のごつい木を間に置いて
もっと背の高いものにするつもりです。

どういう風に柱を乗せればいいのか、
どうすればかっこよくなるのか、
今はそれを考えることを楽しんでいます。


このブログを書き始める時から
左手もキーボードに乗せて動かしてます。
そういえば、打ち始めたときからぐんと指の動きがスムーズに。

ほんとに、元のように腕が動くようになるのかしら、
と心配してます。

羽生君も氷上で転んで3か月で復帰
宮原さんも股関節を骨折して復帰、

私も大丈夫よね。
元通りになって
庭仕事も
木工も
ケーキ作りも
できるよね。







[PR]
by norasgarden | 2018-02-11 20:43 | 木工 | Comments(2)

e0365880_20423235.jpg


角火鉢に載せている直径60cmの一枚板
ケヤキの大きなお盆です。
漆が塗られていると思います。

火鉢に置くことには意味はないのですが、写真に撮るために
置いただけです。


e0365880_20424514.jpg



裏は欅の木目が綺麗に出ています。


今度はピアノの横に。
何で置いたのかというと、
ピアノのマホガニー色とよく似ていたから。

e0365880_20425959.jpg


そうこうしているうちに、ピアノの丸椅子を思い出しました。
このお盆に椅子の脚をつけたら、
サイドテーブルにリフォームできるかなと。。。

ピアノの丸椅子は、今は蔵に収めています。
手が元に戻ったら、テーブルを作りたい、、
食器棚も作りたい、、

3月からカフェが始まるから、それまでに、
あれもこれもと、、
したいことがいっぱい!!



[PR]
by norasgarden | 2018-02-05 21:00 | 木工 | Comments(0)

e0365880_21473350.jpg


木工にはまってしまった私は、木の香りがいっぱいの台所に
リフォームしてもらったのでした。
これは2004年のことです。

木の香りのする台所は安らぎますね。


e0365880_21474392.jpg


小物は私が作りました。



e0365880_21475307.jpg


この大型食器棚は私が作ったのです。
ガラスはとても扱えないので、アクリルボードを使ってます。

家具屋さんで見たあこがれの食器棚が自分で作れた喜びは
サイコーでした。

e0365880_21480489.jpg



ピアノの横のカップボードは木工を始めて間もない頃に作ったものです。
今はパソコンボードとなってます。

e0365880_21504389.jpg



ま、いろいろ作ったものです。


e0365880_21502734.jpg

この台所は元の家で、リフォームして3年後に
県北にUターンしたので、今はお嫁さんが使ってますよ。

今でもあれも作りたい、これも作りたいと、
作る前に整理しないといけないのに、、、
物欲の多い私です。

収納家具を作れば整理できると思っている私ですが、
「断捨離」では、収納場所を増やすのではなくて、
捨てて整理ですってね。

私は私流のやり方で楽しまなくちゃね。



[PR]
by norasgarden | 2018-01-07 22:20 | 木工 | Comments(0)

e0365880_23464054.jpg


おやまた、雪がこんなに積もってしまいました。

うそ、ピョ~ン 

このお家はポストです。
わが家にそっくりなポストを作ったのでした。
下が我が家、この正面を模して?作ったのです。
私のお気に入りのポストです。

e0365880_00061648.jpg




これは<赤ずきんのおばあさんのお家>
ベッドも食卓もあります。
おばあさんとオオカミと赤ずきんがベッドにいますよ。

e0365880_23471792.jpg


おばあさんのおうちだから、キッチンもあるのです。
e0365880_23474294.jpg

赤ずきんのお家は森の中にあります。

e0365880_23543904.jpg


ここがおばあさんのお家でした。
e0365880_23553993.jpg



孫が大きくなると、勉強机が必要です。
リビングに置くのをお嫁さんから頼まれました。
小さい頃はリビングでママに見られながらお勉強。

e0365880_23525789.jpg


二人で仲良く使っていることでしょう。


台所の勝手口に下駄箱小物入れを作りました。
雨や雪に濡れないようにするためです。

e0365880_23480959.jpg



出窓には多肉棚。
今、多肉に興味がなくなってしまって、、
これは2年前の画像。

e0365880_23502349.jpg



私のミシン部屋です。
ここはクローゼットの中です。

今、ごったがえして、どうしましょ?
この頃が懐かしいです。
片づけなくちゃ。。

e0365880_20075279.jpg



蓄音機のレコード入れを作りました。
100年前の蓄音機やレコードが、
今でも再生できますよ。

e0365880_20072464.jpg


今夜はご近所様のお家で鍋を囲ませていただいて、
ブログの更新を忘れるところでした。
なんとかセーフ

えっつ、時計を見ると12時過ぎてます。
少々間に合わなかった。。



[PR]
by norasgarden | 2018-01-07 00:26 | 木工 | Comments(0)

      私の木工

e0365880_20111579.jpg


昨日作ったアトリエの棚、今日は100円ショップに行って
バスケットを6個買ってきました。
これで整理できた気分です。

さて今日でブログ3日間続けています。
その他特にupするものがないので、今まで作った木工
でもお見せしましょう。

e0365880_20034704.jpg

このミニの棚は2003年ごろの初期のもの。
カントリー木工というものを雑誌で見つけて、
我流で作りました。



e0365880_20040100.jpg

娘に作ったキッチンの棚。


e0365880_20042863.jpg

最初の孫が2歳くらいの時に作った勉強机。
カントリーのデザインがわかると、
作るものすべてが可愛いです。





e0365880_20043802.jpg

その孫の洋服ダンスです。
ハートに凝ってましたなあ~。


そのうち、こんな棚も作りました。

e0365880_20041189.jpg



元々、孫のためにドールハウスを2001年に作りました。

e0365880_20250120.jpg

これが作れたら、今度は家具をと思って我流ではまってしまいました。
木工は、自分の気に入ったデザインで、
入れたい物のサイズを考えてできるから、それからはまって
17~18年。
作っているときは、ワクワク、
出来上がったら、あ~幸せ!!



下の食器棚は190cmくらいあるかしら、、
これが今までで一番の大作です。
今はお嫁さんがカントリーキッチンで使ってます。

e0365880_20060522.jpg



お嫁さんのカントリーキッチンでもこんな棚を

e0365880_20063160.jpg

もう楽しくて作るのが止まりません。


ままごとキッチンを作ったり、

e0365880_20350359.jpg

上は長男用。
下は二男用。
それぞれのお嫁さんの好みのデザインを聞いて作りました。

e0365880_20095447.jpg

作るとなると、もうお金を気にしないで木を買います。
でも幅広の木を買うと高いので、幅の狭い木を買って
それをつなぎ合わせるのです。

まだまだいっぱいありますが、今夜はこの辺で。

また明日。




[PR]
by norasgarden | 2018-01-05 20:44 | 木工 | Comments(0)

     収納棚

e0365880_20451458.jpg



ここは2階踊り場の主人のアトリエ、
描いた絵や、かごやら、 私の電子ピアノも置いてあってごちゃごちゃ

以前から収納する棚を作りたいと思っていました。
寝ながらデザインを考えて、
今日は木を買いに町まで行って、2時間くらいで出来上がりました。


e0365880_20453399.jpg


右の棚を作ったんですが、写真で見るとそんなに整理
された感はなし。
でも主人が帰って来ると、喜んで喜んで、絵具や
筆を整理してました。
電子ピアノは上に置きました。

なんでこんなに早く出来たのかというと、今回は
値段の高い幅広の集成材をお店でカットしてもらって、
組み立てただけです。
160cmの幅で、奥は見えにくいけど、
背の高い棚となってます。
手前には、そのうち収納ボックスを6つ置きます。
塗装もそのうちする積もりです。

おうちカフェ <ノラの家> は3月再開なので、
残り2か月ゆっくりできます。
その間に、今度は食器棚を作らなくちゃ、、


[PR]
by norasgarden | 2018-01-04 21:01 | 木工 | Comments(0)

e0365880_18225007.jpg




主人がウッドでベンチを作ってくれました。

自然木で、ベンチの大きさにぴったりのもの。
マホガニー色に塗りました。

バラのアーチに置きました。

e0365880_18230732.jpg





春最初に咲くナニワイバラのアーチの下に。
元々はベンチ付きアーチだったのですが、2月の大雪でぐしゃん。

Open Gardenが終わってようやくゆっくりしたので、作ったのでした。
作り始めたら楽しくなって、次の日には塗装。
その次の日にはカフェがあるにもかかわらず、平板まで買いに行って
設置しました。

e0365880_18233292.jpg




ゆったり座って、涼しい風が吹いて、眺めもサイコー。

e0365880_18231862.jpg



アラセブンの私達ですが、物つくりするたびに
笑顔と幸せが???ほほほ~
積もっていくのでした。




[PR]
by norasgarden | 2017-06-18 18:41 | 木工 | Comments(2)

念願だった、カウンターに置くグラス入れが出来ました。
奥行きが長くて、木そのものを使うので重くてどうなるかと、
心配は尽きませんでしたが、なんとか仕上がりました。

でもそんなにカッコいいというものじゃない、、
でも便利になるんだから良しとしましょ!!
左側の大きいのがそうです。
右側のは、ブレッドボックス、もう10年前に作ったものです。

e0365880_23142614.jpg


カフェの動作をスムーズにするには、ここにこれを作って、
あそこにあれを作ってと、作りたいものがどんどん増えてきます。
これで前より多少すっきりとして、便利になるのじゃないかと
思います。

作業する場所は、たいてい外ですが、今は雪なので、お家の中で作ります。
まず始めにすることは、幅広の板を作ることです。
何枚かをボンドで繋いで幅広にしてます。
その後、切って組み合わせるだけですが、水平垂直ままならず苦しいところです。

e0365880_23204932.jpg


この棚は両面から使えるようにしました。
お客様側からは、グラスや、シュガーポットが出せるように。
キッチン側からは、洗ったグラスを置けるように、
またコーヒーのフレッシュを入れるミルくピッチャーも置けるように。

e0365880_23281795.jpg


ペイントは、オスモカラー。
グリーンとベージュに塗り分けました。
ドアの蝶番はいつも使うカントリー調で、取り付けが簡単です。

e0365880_23290588.jpg


取っ手はお花とヤカン。

e0365880_23322064.jpg


キッチン側はこんな風になってますよ。

e0365880_23344518.jpg


下の扉は、開けると台になるように。

上の扉は木だと重すぎるので、引き戸にしました。
この引き戸はとっても苦労しました。
どういう材料を求めればいいのか??
どういう風に細工をするのか?
そして、枠や透明シートをカットする計算が難しいのなんの、、
なんとかで出来ましたが、材料代がこれまた高いのなんの、
7000円くらいかかったかしら。

だからこれが終わるとこれを利用してまだ何か作らなきゃと思ってます。

e0365880_23424417.jpg


ミニのミルくピッチャーをいろいろ置いてます。

3月からカフェを始めますが、それまでにあともうちょっと木工をして、
さらに便利になるようにしたいです。

それにしても、木工は楽しいな~。











[PR]
by norasgarden | 2017-02-17 23:52 | 木工 | Comments(6)

      復活!!


古時計修復に取り組んで5日目。
とうとう元の時計に復活しました。
今までは壁掛けだったけど、安定するように今度は床置きにしました。

e0365880_20503784.jpg




この時計は大きいのと、重いのであちこち転々としたようですが、
今度こそ、我が家にでんと落ち着いてくれることでしょう。

どんな風に修理していったのかというと、、、
床置きにするためには、置くための台がなければいけない。
ワインカラーの花台を押し入れで見つけました。
置くにはぴったり!

e0365880_20560135.jpg




元の短い脚を取って、市販の装飾脚をカット。
後、同じような色にペイントします。

e0365880_20574968.jpg




その他、外れた飾りをボンドでくっつけて、名前は知りませんが、
その器具でぎゅっと締め付けます。

e0365880_21012749.jpg


 

160cmもあるので、机に乗って上部と下部に飾りを固定します。。

e0365880_21033731.jpg



その後、壁に補強の板を表から見えないように打ち付けて、
時計の内側から木ねじで安定させました。
これでビクともしません。

e0365880_20503784.jpg




下の台が大きすぎたので、飾りを置いて出来上がり!!

e0365880_21144251.jpg


くださった人もきっと喜ばれることでしょう。

これが終わったら、今度はグラスを入れるミニ食器棚を作ります。
2月までカフェをお休みにしているので、その間に木工を
いろいろしたいと思っています。



[PR]
by norasgarden | 2017-01-10 21:39 | 木工 | Comments(8)

お庭中心の暮らし
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31