人気ブログランキング |

カテゴリ:ガーデニング( 178 )

      今日のお庭_e0365880_00063915.jpg

今日のお庭です。



      今日のお庭_e0365880_00065833.jpg



スイセンて、ひまわりみたいにみんな同じ方向を見つめているのですね。



      今日のお庭_e0365880_00074901.jpg






赤ずきんの森です。
ここは森だから、草がそれを演出しているのです。

      今日のお庭_e0365880_00075996.jpg




クリスマスロード

      今日のお庭_e0365880_00081440.jpg




      今日のお庭_e0365880_00082530.jpg


見ていただき、ありがとうございました。
今夜は文も少なく、、
お休みなさい。



      芽が出て、、_e0365880_21581027.jpg


トレイに蒔いた種、8割は芽が出てきました。



      芽が出て、、_e0365880_21582218.jpg



ず~とこのままではなかなか大きくならないので、
ポットに植え替えました。


ダリア、除虫菊、帝王貝細工などのドライフラワー、
マリーゴールド、エキナセアその他、、


      芽が出て、、_e0365880_21583400.jpg



これはナスタチューム。
      芽が出て、、_e0365880_21584676.jpg





それらは、ビニールハウスへ。
今夜から加温です。


      芽が出て、、_e0365880_21591163.jpg





その他の写真をどうぞ。


      芽が出て、、_e0365880_22004516.jpg




      芽が出て、、_e0365880_22014912.jpg



レンガサークル、、
真ん中のヴィーナスは、時計を持ち上げていましたが、
今は貝を持ち上げています。



      芽が出て、、_e0365880_22021454.jpg




      芽が出て、、_e0365880_23085966.jpg




南イタリアを観光して、ローマから上海経由で1月11日に広島に戻ってきた私。

帰ってからコロナの事を知り、

帰って13日目には、病院で胃カメラと腸の内視鏡をしました。
18日後には、お友達をイタリア料理でおもてなし。

ひょっとしたら潜伏期間かもしれなかったのに、そんな行動をして。


私達はよくぞ何も巻き込まれなく無事に幸せにつつがなく暮らしている、、

どんどん、拡大していくコロナ、、、

そこで2月始めには思いました。
遠くに出かけることは怖い、人込みも怖い、
たくさんの方達と調理や食すことも怖い、、

だから、その時から、遠出はしない、集会には行かないと決めたのです。



今、世間では

密閉 
密集 
密接
をしないと言われてますが、

まさにそれをもう2か月守り続けている私なのでした。

9月頃には落ち着くのではないかと、
早くその時が来てほしいと思っているのでした。


      スイセンが咲き始めました_e0365880_21355810.jpg


紅葉林の下のスイセンが咲き始めました。
今年は例年に比べて1週間は早いでしょうね。

モミジはまだまだ葉っぱは出ていないので寂しいですが。




      スイセンが咲き始めました_e0365880_21361452.jpg

このスイセンは、畑にあるのを持ってきたのでした。
もう14年植えっぱなしです。
1000本前後毎年咲いてくれます。





      スイセンが咲き始めました_e0365880_21375083.jpg


プルモナリアも咲いてくれました。
夏の暑さでダメになるので、今年は気をつけたいです。

春の始めに、こんなのが咲いてくれると嬉しいですね。



      スイセンが咲き始めました_e0365880_21380725.jpg





ミルク缶からビオラが咲きこぼれているでしょうか?

いえ、いえ、まだまだですよね。

      スイセンが咲き始めました_e0365880_21382710.jpg






右上の壺、割れているのをタダでいただきました。


      スイセンが咲き始めました_e0365880_21384218.jpg




      スイセンが咲き始めました_e0365880_21385600.jpg


ワサビスミレがあちこちに咲き始めました。

これはこぼれ種で増えますが、
可愛いので、いくら増えてもいいわよ。




      種まき_e0365880_23372796.jpg


種まきをして5日目、
何ポットか芽が出ています。
日が当たって温度が高い時には、外に出しておきます。

ところが夜の11時になって、
室内に入れ忘れたのを思い出し、急いで取り込みました。
あ~びっくり。

それから、ブログ投稿。




平たい鉢がいいのが無くて、昔からの植木鉢を買って、
塗ってみました。


      種まき_e0365880_23374386.jpg




ま、これでもいいんじゃないかしら??


      種まき_e0365880_23375685.jpg







過去の画像でもご覧ください。


      種まき_e0365880_23383353.jpg





      種まき_e0365880_23391037.jpg





      種まき_e0365880_23421733.jpg









      種まき_e0365880_23432042.jpg



メルヘンチックにカメラがしてくれてます。







      クリスマスロード_e0365880_21484963.jpg
after

バラのアーチのクリスマスロード、
主人にロードメンテナンスをしてもらいました。

ロードが目立つように、明るい色のレンガを求めました。




before

草も苔も生えていて、暗くて目立たない。

      クリスマスロード_e0365880_21544481.jpg






草は、熱湯除草剤で枯れました。


      クリスマスロード_e0365880_21490725.jpg





      クリスマスロード_e0365880_21502101.jpg





      クリスマスロード_e0365880_21500089.jpg






この多弁は、今年初めて見つけました。
咲いているのを。。
知らぬ間に交配してこんなのが生れたのでしょうね。



      クリスマスロード_e0365880_21505274.jpg





      クリスマスロード_e0365880_21510235.jpg





      クリスマスロード_e0365880_21511443.jpg





      クリスマスロード_e0365880_21513314.jpg





      クリスマスロード_e0365880_21514866.jpg





      クリスマスロード_e0365880_21520268.jpg





      クリスマスロード_e0365880_21521620.jpg





      クリスマスロード_e0365880_21503416.jpg

この多弁は玄関階段の所にあるので、
花が終わったら、クリスマスロードに移植して
華やかにする積もりです。

      種まき_e0365880_21250985.jpg


100円ショップの膨らむ土が手に入ったので種播きをしました。
水をぐんぐん吸って、膨れるのです。


      種まき_e0365880_21252583.jpg


お肉のトレイに入れて種まきです。


      種まき_e0365880_21253877.jpg

そして室内に入れておくのです。
時々は外に出します。

このやり方が一番発芽率がいいのです。


      種まき_e0365880_21254907.jpg




種まきだけでは退屈ですので、
過去の画像でもどうぞ。

      種まき_e0365880_21303083.jpg



      種まき_e0365880_21284159.jpg



      種まき_e0365880_21312120.jpg



      種まき_e0365880_21282464.jpg



      種まき_e0365880_21292386.jpg



      種まき_e0365880_21291128.jpg



      種まき_e0365880_21471544.jpg



この春は、<ノラの家>のカフェとお庭はお休みといたしました。

庄原市のオープンガーデンも中止となりました。


Uターンして14年、毎日忙しくて変化に富んだ
楽しい田舎暮らしでしたが、

この春はのんびり、ゆったり、落ち着いた日々となるようにいたしましょう。







   クリスマスローズ_e0365880_21481637.jpg

ここは薔薇コーナーのアーチ。
ここにクリスマスロードがあります。

どこでも見られそうなクリスマスローズですが、
ご覧ください。




待った、待った。。
このグラスのは、元のお家のクリスマスローズですが、
18年も前の写真だと思います。


   クリスマスローズ_e0365880_21452701.jpg





ここからどうぞ。

   クリスマスローズ_e0365880_21482932.jpg



うん、そんなにロードが綺麗ではないから、
これからは、草ぬきとレンガをもっと増やして
雰囲気をよくしてみましょう。


   クリスマスローズ_e0365880_21484762.jpg




   クリスマスローズ_e0365880_21490467.jpg




   クリスマスローズ_e0365880_21492510.jpg




   クリスマスローズ_e0365880_21493872.jpg






ここは紅葉林でラッパズイセンの芽がたくさん出ています。

1000本前後毎年花が咲きます。
  
今年はいつもより早めに咲くことでしょう。

   クリスマスローズ_e0365880_21501721.jpg



   クリスマスローズ_e0365880_21503365.jpg


各地で河津桜の映像が出てますが、
ここはまだこの程度のつぼみ。
3月末には咲いてくれるでしょうか?

なにもかも咲くのが遅いこの雪国ですが、

このお花で春の訪れが感じられるかしら。


      採種 今頃?_e0365880_17152093.jpg

季節は秋!!




      採種 今頃?_e0365880_17103494.jpg



門のジャイアントかぼちゃが腐ったので、ようやく種を収穫しました。

春に播いてまた収穫しなくては。



      採種 今頃?_e0365880_17110105.jpg


かぼちゃ本体の中で、こんなに初芽していたのもありました。

4月に種を蒔いて、今年も頑張らなくては。
何を頑張るって、  かぼちゃの苗の間の草ぬきのことです。
これが大変で、苦労するのです。

カボチャは、民泊で来る中高生の農作業体験で利用するのです。



      採種 今頃?_e0365880_17404303.jpg



      採種 今頃?_e0365880_17410618.jpg

子供達が生涯することのないこの彫刻
大変喜んで作業をして、個性いっぱいの作品を創り上げるのです。

今年も喜んでもらえるように、大きなカボチャを育てましょう!!





      採種 今頃?_e0365880_17112629.jpg

お家の中のお花です。

オキザリスです。
買ったばかりで、春には、赤ずきんの森に植えるつもりです。
野原のイメージとなるように。



      採種 今頃?_e0365880_17115629.jpg





      採種 今頃?_e0365880_17120683.jpg







これはえ~と ツユクサの仲間です。
この毛が生えたのが気に入ってます。


      採種 今頃?_e0365880_17121603.jpg





お庭は寒いので、お花はほとんど咲いていません。

このヴィオラ、種を蒔いたのが、ようやく咲き始めました。
6か月も要したなんて。
やっぱりここは寒いのです。



      採種 今頃?_e0365880_17122764.jpg





リュウキンカ

これは寒い冬に咲くのです。


      採種 今頃?_e0365880_17123698.jpg




ほら、寂しいお庭。


      採種 今頃?_e0365880_17124950.jpg





      採種 今頃?_e0365880_17125863.jpg

広島100名山の福田頭

かろうじて、雪が残っています。







 シチリア島から本土へ_e0365880_21072765.jpg
(これはお借りした写真です。)


シチリア島の南方のタオルミーナへ。
急な山の斜面に建った都市です。



ギリシャ劇場です。
紀元前400年前。


 シチリア島から本土へ_e0365880_21081913.jpg





舞台の向こうに見えるは、エトナ火山。


 シチリア島から本土へ_e0365880_21085140.jpg







シチリア島はアフリカに近いので暖かです。
ハワイで咲くブーゲンビリアや、サボテンがあちこちにたくさんあります。



 シチリア島から本土へ_e0365880_21083965.jpg





これは日本では見られない海風景。
この辺りで泊まりました。

 シチリア島から本土へ_e0365880_21090210.jpg






翌日は、フェリーで本土に渡りました。

まだシチリア島には橋がついてないようです。


 シチリア島から本土へ_e0365880_21091727.jpg







都市アルベロベッロです。
そこの可愛いお家トゥルッリ。

石灰岩を積み上げて漆喰を塗り屋根石を乗せた丸いお家。
”部屋ひとつ屋根ひとつ’で、
それをつなげて一軒のおうちになるのです。



 シチリア島から本土へ_e0365880_21093491.jpeg
(これはお借りした写真です。)


 シチリア島から本土へ_e0365880_21094645.jpg





ここでカメラの充電が無くなってしまいましたが、
ツアー仲間の若い女性が、たくさん撮ってくださり送ってくださいました。

私が写すのとは違う感じで、しかも二人が写った写真が多いこと。
主人とうわー、うわーとはしゃぎながら楽しみました。
ありがとうございました。


 シチリア島から本土へ_e0365880_21102309.jpg



こんなに二人で写ったのは初めてのこと。
有り難いことです。


 シチリア島から本土へ_e0365880_21113415.jpg






 シチリア島から本土へ_e0365880_21100593.jpg




 シチリア島から本土へ_e0365880_21134666.jpg






これは日本人女性の洋子さんのお店です。
素敵なセンスで、漆喰の白も、床の大理石も素敵で、、
これが400年も前のお家なのです。


 シチリア島から本土へ_e0365880_21115459.jpg

アルベロベッロで、おとぎの国を散策して
若返りましたとさ。

      またまたハートのカメムシ_e0365880_20133347.jpg


またまたハートの珍しいカメムシを見っけ!!
今季見つけたのは3度目です。

名前は、??
教えてもらったけど忘れてしまいました。

この象げ色のハートはなんとも愛らしいです。





今年はまだ雪が降らず、、
これは1年前の雪景色。


      またまたハートのカメムシ_e0365880_20142588.jpg




      またまたハートのカメムシ_e0365880_20144858.jpg




      またまたハートのカメムシ_e0365880_20151396.jpg


      またまたハートのカメムシ_e0365880_20152471.jpg


もうすぐ孫がやってきますが、ちょっとでも雪が降ってくれると嬉しいな。