人気ブログランキング |

2019年 12月 21日 ( 1 )

        白樺林の移り変わり_e0365880_22514671.jpg



冬のお庭は見どころがなかなかないので、
今夜は、門横の白樺林のコーナーの移り変わりをお見せしますね。



        白樺林の移り変わり_e0365880_22513548.jpg


白樺はこの地には合わないのか、10本以上枯れてしまって
1本しかありません。
林だから、草と共にチューリップを咲かせています。
自然な感じになるように。



        白樺林の移り変わり_e0365880_22523731.jpg




        白樺林の移り変わり_e0365880_22531425.jpg


        白樺林の移り変わり_e0365880_22532937.jpg




チューリップが終わると、レンゲの仲間のクラウンベッチが咲きます。
ぐんぐん増えていって。
そのうち困るのですけどね。


        白樺林の移り変わり_e0365880_22541197.jpg


クラウンベッチの中に、百合が咲きます。
ここも自然な感じになるように。


        白樺林の移り変わり_e0365880_22542509.jpg




        白樺林の移り変わり_e0365880_22555147.jpg



        白樺林の移り変わり_e0365880_22564201.jpg




        白樺林の移り変わり_e0365880_22570069.jpg




        白樺林の移り変わり_e0365880_22590050.jpg


百合と、クラウンベッチの饗宴が見事でした。

しかし~、10年も経つと、もうそこにはヨモギがはびこったり、
クラウンベッチが伸びすぎて、手入れが大変になってきたので、
デザインを変更。

この地の草を全部抜き取りました。
この作業にはエネルギーが半端なくかかりました。


        白樺林の移り変わり_e0365880_22594150.jpg




小道は、薪の丸太をスライスして置いてます。
その周りには、クリーピングタイムを植えてます。

        白樺林の移り変わり_e0365880_23425795.jpg


そして、主人が作ったパーゴラに<幸せの鐘>をつけました。
この時は、私が腕の骨を折っていたので、
木工作業は主人がやってくれました。



        白樺林の移り変わり_e0365880_23001348.jpg



春には、以前と同じようにチューリップを咲かせました。


        白樺林の移り変わり_e0365880_23010428.jpg




        白樺林の移り変わり_e0365880_23004794.jpg




        白樺林の移り変わり_e0365880_23022173.jpg

 

10本位をひとつの穴に植えます。
その真ん中には、百合の球根も植えています。



チューリップの次には百合が咲きます。


        白樺林の移り変わり_e0365880_23041849.jpg




        白樺林の移り変わり_e0365880_23025868.jpg


球根は掘り上げないで、毎年足します。
でもその費用も手間も大変なので、百合に似たヘメロカリスも植えてます。


        白樺林の移り変わり_e0365880_23061794.jpg




        白樺林の移り変わり_e0365880_23063444.jpg




        白樺林の移り変わり_e0365880_23311921.jpg




        白樺林の移り変わり_e0365880_23304065.jpg


このれんがの向こうが白樺林。
その1本残った白樺が枯れてしまいました。
どうしたものだろうと考えあぐねていると、
初めて来られたお客様から白樺を何本も頂くことになり、
ありがたや、ありがたや。

2年経って、白樺の樹皮が下の方から白くなってきました。
これから林となるのが楽しみです。