人気ブログランキング |

2019年 12月 15日 ( 1 )

       古材を使って_e0365880_20525805.jpg


今の庭は、見どころとなるものが少ないので、
また我が家の古いものをupします。

今夜は、築100年のわが古民家から出てきた古い一枚板
で作ったテーブルの写真をお見せしますね。


可愛い欅の一枚板、
これに引き出しと脚をつけてみました。
カントリー調の感じになるように脚だけをグリーンに。

グリーンの椅子は、リサイクル屋さんの店先で発見。
わずか980円だったので、即お買い上げ。

下のテーブルも一枚板で作りました。

田舎では、押し入れや箪笥の裏とか蔵から一枚板がよく出て来るのです。
それを見つける度に、やった~可愛いカフェのテーブルができるぞ~
と、ほんとに嬉しかったのです。

ちゃんとした技術のない私の技量でできる脚を作ってます。



       古材を使って_e0365880_21130562.jpg






この濃いこげ茶の一枚板は、どうやら洋裁台に使ったらしく、
穴がいっぱい開いていました。

買った板も利用して、電話台を作りました。


       古材を使って_e0365880_20505264.jpg


昔呉服店をしていたので、福助さんがちょろっと見えてます。




この大きな一枚板は、畳1畳弱の大きさ。
これが箪笥の裏から出てきたのです。
もう、それは嬉しかったこと。

脚は、床の間の柱やらで作りました。
脚の長さを間違えて切ったりで大変でした。


       古材を使って_e0365880_20514495.jpg


昔はこの大きな板は、こたつ板として使っていたそうです。

この溝は、こぼれたお汁を受けていたのかも。

板の色はワインカラーというか、マホガニー色です。
大体、古い家具はこんな色が多いです。


       古材を使って_e0365880_20515865.jpg




次に、このほぼ正方形の板。
樹木の種類はわかりませんが、2枚を継ぎ合わせています。

脚を作るのに苦労しました。
4cm厚さの床板を利用して作りました。
私のできる技術?で。
どこにもないデザイン、気に入ってます。


       古材を使って_e0365880_20521951.jpg




そして、このケヤキも見つけました。
可愛いテーブルができました。


       古材を使って_e0365880_20523494.jpg


古いお家に住んだことのない私にとっては、見るものすべて宝。

12年前にカフェを始める時には、
テーブルを買うことなく、
こうして有り合わせで営業できたのです。

当初、土日午後1時から5時までしていましたが、
だんだん歳をとり、今では
4,5,6月と
10月の4か月間の営業となりました。


冬の間にエナルギーを溜めて来春に備えましょう。