2018年 06月 15日 ( 2 )


      ポスト

e0365880_23004477.jpg


門についているポスト。
12年前に私が作ったもの。
もうぼろばろになって壊れてしまった。
庭の手入れに忙しい私は、とても作れない。
そこで、最近ウッドに目覚めた主人が作ることになった。

外して構造をよく見て図面を描いて、少々改造して楽しそうに
作ってくれました。

e0365880_23014039.jpg



うちはいつも緑と白ばかり使っていたが、ちょっと色を変えてみた。
明るくて、いいんじゃない?


e0365880_23170653.jpg


でも今までのとでは、ちぐはぐかしら?
どうしましょ。


e0365880_23060424.jpg






[PR]

by norasgarden | 2018-06-15 23:14 | ガーデニング | Comments(0)

      しばらくご無沙汰



e0365880_23214058.jpg

お~ご無沙汰ばかりでごめんなさい。

<しょうばら里山オープンガーデン>
ノラの庭は、5月の半ばから6月の始めの土日の計6日間を
オープンして無事終えていたのでした。
もう70歳を迎えた私にはこの6日間でも疲れましたが、
お客様が喜んでおられるのを見ると、大変だけど秋もオープン
しようかなと思ってしまいます。

e0365880_23205736.jpg


大型バスが計17回。
広島、岡山、山陰、四国からたくさん来てくださいました。
でも明後日の土曜日もまだ1台残っているのです。

でも、ノラの庭はもういっぱいはびこり過ぎてぎゅうぎゅうで、
小道にも草はたくさん生えてきて、、、
手入れが手入れが、、できない。
この6月半ばにオープンするのは少々辛い、

庭主さんもどの方もきっと疲れて、バラの花ガラも
たくさんあり過ぎて、綺麗にカットはできてないでしょうから、
庭がすっきりとなってないことでしょう。
来年はバスはせめて6月始めまでということを観光協会に
言わなくちゃと思ってます。


e0365880_23225748.jpg


わが家のツルバラ、フランソワジュランビル、
例年より咲くのが遅かったようです。
まあ楚々と咲き、優しいバラある風景が出来上がったということに
しておきましょう。

e0365880_23245266.jpg

手入れがお手上げだった赤ずきんのおばあさんの小屋は
たくさん咲いて
びっくり!!

e0365880_23220194.jpg

ドラマチックでしょ?
白のお花は、フランスギク。

e0365880_23221975.jpg


玄関横のリシマキア、
今年はお客様にもよく見て頂きました。
私の大好きなコーナーですもん。

e0365880_23223573.jpg


二階から見る日本庭園。
今年は、サツキがよく咲いたのよ。

e0365880_23253695.jpg

ほらほら、ま~るく綺麗に。
といっても、ここの手入れは主人。

波模様を入れてもらいました。
そうすると、お客様がその枯山水に入らなくなりました。
日本庭園の枯山水をぞろぞろ歩く姿は
不自然ですものね。

e0365880_23255702.jpg

頂いたハスから葉っぱが出て、7月には咲いてくれるようです。

e0365880_23271381.jpg

オープンガーデンが終わった翌日には、お寺の京都旅行。
その週は雨が降ったりで、1週間に庭仕事は
only 30分間。
それからコーラス教室のピアノの練習をしたり、
あれやこれやと忙しく、、

ブログが書けない理由を並べてみました。




[PR]

by norasgarden | 2018-06-15 00:02 | ガーデニング | Comments(0)
line

お庭中心の暮らし


by ノラ
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30