人気ブログランキング |

2017年 07月 02日 ( 1 )


      百合ある景色_e0365880_12275216.jpg



7月、百合が満開です。
<理想は白樺林>にやさしく咲いてくれました。
下草は、クラウンベッチ(蓮華の仲間)とハルジオンです。
下草がこの風景を作り上げてくれるのです。
土とユリだけだと、百合畑。
下草と一緒だと、優しい風景となってくれるのです。
と、私は思うのですが。

      百合ある景色_e0365880_12265943.jpg



      百合ある景色_e0365880_12262936.jpg



      百合ある景色_e0365880_12113696.jpg



      百合ある景色_e0365880_12322054.jpg



毎年百合を100球くらい足していましたが、少々それもしんどくなってきたので、
ヘメロカリスを百合の代わりに植えました。
以前も書いたかもしれないけど、
美ヶ原の草原みたいになるように。

      百合ある景色_e0365880_12332471.jpg



ハルジオンのお花と同居。
ハルジオンは、お花として輸入されたようで、庭にあってもおかしくないのです。
でもこの場所だけokかな。

      百合ある景色_e0365880_12324249.jpg



クラウンべッチは、どんどん伸びるので咲くまでに何度かカットします。


      百合ある景色_e0365880_12310659.jpg
 


咲き進むと淡いピンクに染まります。


      百合ある景色_e0365880_12312010.jpg





      百合ある景色_e0365880_12313918.jpg




      百合ある景色_e0365880_12334519.jpg




      百合ある景色_e0365880_12330448.jpg


来年は、百合がぐんと減って、黄色のヘメロカリスが多く咲くでしょう。
どんどん歳をとるので、少しずつ手抜きの庭にしていかなくちゃね。