人気ブログランキング |

      のれんからクッションに

      のれんからクッションに_e0365880_22002686.jpg


クッションを、のれんから作ってみました。

今98歳になる一人暮らしの母、
刺繍が趣味でした。

刺繍のれんを母から何枚か貰っていましたが、
だんだん汚れがたまったり、
布が擦り切れたりして、、
さてどうしましょう!!

クッションにするのはいかがなものかと。

うんうんうまい具合にできました。


      のれんからクッションに_e0365880_22064929.jpg

両端は30年以上前ののれんでした。

真ん中は20年ほど前のもの。
娘の結婚祝いにのれんを作ってくれたのでした。

ラベンダーを摘んでプロポーズをしているロマンチックな風景です。
これを80歳近い母が刺繍をしてくれたのでした。


      のれんからクッションに_e0365880_22010299.jpg


私がカフェを始めた時、たくさんの人に見て頂こうと、
娘から譲り受けて店内にかけていたのです。



これが人生最後の刺繍となったようで心のこもった作品です。


      のれんからクッションに_e0365880_22004782.jpg


そんな大切なのれんが、こんな風にクッションになって
なかなかいいんじゃないでしょうか?





この🎹カバーは、もう60年も前のもの。
今でも役にたってますよ。

ふたに乗せたカバーは、スウェーデン刺繍ですが、
もう糸がずいぶん擦り切れてしまいました。


      のれんからクッションに_e0365880_22012885.jpg





      のれんからクッションに_e0365880_22014687.jpg




これは可愛い図柄でしょ?




      のれんからクッションに_e0365880_22015919.jpg






それから、今はこののれんをかけてます。


      のれんからクッションに_e0365880_22024251.jpg


これはハーブを刺繍してます。
ノラの家にぴったりの図柄です。

人の出入りで、ずいぶん擦り切れたので、
糸で補強をしました。



      のれんからクッションに_e0365880_22025514.jpg


これは、まだまだ使わなくてわね。


母は、車で2時間かかる瀬戸内に住んでいます。
こんな風に我が家にたくさん飾ってある母の刺繍作品を
暖かくなったら、連れて来て見せてあげたいなと。



by norasgarden | 2020-02-16 22:42 | 洋裁 | Comments(2)
Commented by kinbe-hi at 2020-02-17 19:30
素敵な宝物ですね。💛
Commented by norasgarden at 2020-02-18 09:38
はなこさん、お出でいただきどうもありがとうございます。

はい、100年くらい前のものですがこれからも大切にしたいと思います。
今日はこちらは雪国となりました。