ご近所さまの退院祝いを我が家でしました。
最近は、ほとんど持ち寄りパーティーです。

でもメインは海鮮鍋を準備して、後は一品を持ち寄ります。
自分一人で作るより、みんなの料理が集まるといろんな味が味わえて
話も広がるし、、

e0365880_21511067.jpg




それから、飲み物も自分で持ってくるのです。
飲める人と、飲めない人がいるので。
それも遠慮がなくていいですね。

e0365880_21535944.jpg


e0365880_22103994.jpg


鍋の具が多すぎて、今回はたくさん残りました。
これを踏まえて次回は適量に、、

それにしても、みなさん楽しかったのでしょう。
お昼から夕方まで話が尽きませんでした。

これが田舎暮らしの楽しいところです。











[PR]
# by norasgarden | 2017-02-21 22:11 | ホームパーティ | Comments(2)

念願だった、カウンターに置くグラス入れが出来ました。
奥行きが長くて、木そのものを使うので重くてどうなるかと、
心配は尽きませんでしたが、なんとか仕上がりました。

でもそんなにカッコいいというものじゃない、、
でも便利になるんだから良しとしましょ!!
左側の大きいのがそうです。
右側のは、ブレッドボックス、もう10年前に作ったものです。

e0365880_23142614.jpg


カフェの動作をスムーズにするには、ここにこれを作って、
あそこにあれを作ってと、作りたいものがどんどん増えてきます。
これで前より多少すっきりとして、便利になるのじゃないかと
思います。

作業する場所は、たいてい外ですが、今は雪なので、お家の中で作ります。
まず始めにすることは、幅広の板を作ることです。
何枚かをボンドで繋いで幅広にしてます。
その後、切って組み合わせるだけですが、水平垂直ままならず苦しいところです。

e0365880_23204932.jpg


この棚は両面から使えるようにしました。
お客様側からは、グラスや、シュガーポットが出せるように。
キッチン側からは、洗ったグラスを置けるように、
またコーヒーのフレッシュを入れるミルくピッチャーも置けるように。

e0365880_23281795.jpg


ペイントは、オスモカラー。
グリーンとベージュに塗り分けました。
ドアの蝶番はいつも使うカントリー調で、取り付けが簡単です。

e0365880_23290588.jpg


取っ手はお花とヤカン。

e0365880_23322064.jpg


キッチン側はこんな風になってますよ。

e0365880_23344518.jpg


下の扉は、開けると台になるように。

上の扉は木だと重すぎるので、引き戸にしました。
この引き戸はとっても苦労しました。
どういう材料を求めればいいのか??
どういう風に細工をするのか?
そして、枠や透明シートをカットする計算が難しいのなんの、、
なんとかで出来ましたが、材料代がこれまた高いのなんの、
7000円くらいかかったかしら。

だからこれが終わるとこれを利用してまだ何か作らなきゃと思ってます。

e0365880_23424417.jpg


ミニのミルくピッチャーをいろいろ置いてます。

3月からカフェを始めますが、それまでにあともうちょっと木工をして、
さらに便利になるようにしたいです。

それにしても、木工は楽しいな~。











[PR]
# by norasgarden | 2017-02-17 23:52 | 木工 | Comments(6)

        雪の原

今季2度目の大雪。
Uターンして10年で、一番の大雪!!
1mくらいはあるのじゃないかな。

白樺林は、雪の原。

e0365880_20554056.jpg



春にはチューリップが。
(白樺林といっても、10本は枯れて、1本しかないけどね。)

e0365880_20572240.jpg



赤ずきんのおばあさんの家は、もうつぶれそうなくらい、、

e0365880_21021960.jpg


ハロウィンの時には、まじょの小屋になるんだけど。

e0365880_21003976.jpg



アーチが雪の重みで折れてはいけないので、雪落としをしました。

e0365880_21040958.jpg



春にはまた咲いてくれるのかしらと思案します。

e0365880_21055818.jpg








[PR]
# by norasgarden | 2017-02-11 21:07 | | Comments(4)


今朝はキーンとした寒さ。
一歩でると、長靴で踏む雪はざくざくと音がして、まだまだ凍ったまま。

10時ころには、郵便屋さんが玄関に続くレンガの小道を立ち止まって、
なにやらじっと見ている。

玄関を開けると、郵便屋さんがニコッと不思議そうに
「あれは一体何なんです?」
「あれはね、我が家特有のレンガにできる霜柱なんですよ。」と私。

どうやらレンガにできる霜柱、どのレンガにもできるというのではなく、
この茶色のシンプルなレンガだけにできるようだ。

気温や水分量や、いろんな条件が重なってできるみたいです。
いっぱいご覧ください。

e0365880_21313719.jpg

e0365880_21324278.jpg

e0365880_21332610.jpg

e0365880_21340388.jpg

e0365880_21343300.jpg

e0365880_21345950.jpg

e0365880_21353141.jpg


e0365880_21363597.jpg
繊細な氷なので、日が照ったらあっという間に消えてしまいました。













[PR]
# by norasgarden | 2017-02-04 21:40 | | Comments(7)


ブログの写真がクリアー過ぎて、もっと優しい感じにしたいと
気になってました。
パソコンを買い替えてから、以前使っていたJ-TRIMが消えてしまって、
困っていた状態でした。
今までダウンロードをトライしたのだけど、寄る年波には勝てず、
できなくてあきらめてましたけど、今日は頑張ってもう一度トライ
して、なんとか使えるようになりました。
そこで写真がどんなになるのかUPです。

冬越し中のアフリカホウセンカです。
まだ外は銀世界。

e0365880_22504213.jpg



国華園の通信販売が届きました。
思い切って、ビニルハウス0,6坪を買いました。
膝あてと、手袋も。
膝あては、暖かで心地よかったです。

e0365880_22574932.jpg



ここは寒いので、5月でも霜が降りるから、苗をなかなか定植できないのです。
去年はビニールや洗濯バサミで保温して、見苦しかったので、
今年はこれでほっとします。
苗箱を立体的に12個くらいは置けるのじゃないかと。

e0365880_22545686.jpg



買うのに勇気がいりましたが、ま、これくらいならいいんじゃないかと。
雪が融けたら組み立てるのが楽しみです。

そうそう、写真は縁取りをつけたところが、今までと違うかな。











[PR]
# by norasgarden | 2017-02-03 23:07 | ガーデニング | Comments(2)

月に一度、2時間半かけて洋裁を習いに行っている。
ユニークな作り方の教室です。
しつけ無しでジョギジョギ切って、縫う。

朝から教室に行って、先生が作ってくださった心づくしのお昼を
頂いて、帰るまでにほぼ出来上がる。

今日はハイネックで、ストライプを縦横に配したワンピースが
できました。
これにアクセサリーをうまい具合に組み合わせたら、
さらに素敵だろうな。

e0365880_22412229.jpg



他の布をはぎ合せて縫うのが私の最近の流行です。
これは、着物の紬に主人の紺色のウールを組み合わせました。

e0365880_22454414.jpg



これは市販の木綿とウールの着物の組み合わせ。

e0365880_22495287.jpg


どれもこれもとても気にいってます。

今度は先生のお料理も載せますね。





[PR]
# by norasgarden | 2017-02-01 22:52 | 洋裁 | Comments(0)

雪はひと段落して、今日は青空。
キーンと寒くて、そのため樹氷がとってもきれい!

e0365880_00201026.jpg

e0365880_00205289.jpg

e0365880_00212526.jpg

e0365880_00220444.jpg

e0365880_00223046.jpg

e0365880_00231282.jpg



困っているのは、北側の屋根に張り出した氷!

e0365880_00234543.jpg



どんどん伸びて、屋根ごと引きずって落ちないかと心配です。

e0365880_00254533.jpg










[PR]
# by norasgarden | 2017-01-27 00:28 | | Comments(6)

お庭中心の暮らし
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31