e0365880_21233892.jpg



島根県は木次の桜を見に行ってきました。
明治に植えた土手の桜も見事ですが、私は
こちらの桜も好きなのです。

<健康の森>にある桜です。
一山にそんなに多くはないですが、素敵な風景です。


e0365880_21284319.jpg



もう言葉はいりますまい。。
御覧ください。


e0365880_21303444.jpg


e0365880_21312801.jpg


e0365880_21314906.jpg



e0365880_21330084.jpg






[PR]
# by norasgarden | 2017-04-11 21:33 | | Comments(2)

e0365880_20212990.jpg




今年も例年通り、お釈迦様の花祭りが行われました。
去年院家さんが亡くなられたので、隣町の若住職さんが
お勤めしてくださいました。

婦人会の法要をした後に、保育所の園児がやってきました。

花御堂のお釈迦様に甘茶をかけてあげます。


e0365880_20504754.jpg




e0365880_20551869.jpg




みんなも甘茶をいただきます。
この甘茶は、アジサイの仲間の葉で作っているのです。
あるとき、その葉をこすって舐めると、まさに甘茶の味でした。

お若い住職さんは
紙芝居をしてくださいましたよ。


e0365880_21051421.jpg




パパである住職さんは、子供の気持ちもよくわかってて
とっても人気。
暖かな触れ合いで、子供たちもきっといい思い出になることでしょう。


e0365880_21121563.jpg




私は、仏教賛歌に童謡にBGMに頑張りました。


e0365880_21283418.jpg





「院家さ~ん、見てる~?
素晴らしい花御堂ができましたよ。
子供たちやおばあちゃんや若住職さんと楽しく触れ合いました。」

と、私も少々涙しました。






[PR]
# by norasgarden | 2017-04-09 21:30 | お寺 | Comments(0)


e0365880_21230423.jpg


4月8日は、お釈迦様のお誕生日、
浄土真宗圓光寺では毎年お祝いに花祭りをしています。

お堂をお花で飾るのですが、ここは県北で寒い地なので、
この日のためにお花を探すのは一苦労です。
でも門徒さんがあちこちから集めてきてくださいました。

馬酔木、スイセン、菜の花、椿、ふきのとう、
クリスマスローズ、沈丁花、パンジーにもういっぱいいっぱい!!


e0365880_21284749.jpg


e0365880_21294626.jpg


e0365880_21305232.jpg


e0365880_21312778.jpg


e0365880_21321697.jpg


さあ、これで準備が整いました。
明日は8時集合で、9時から法要、
次に保育所の子供たちの訪問、
それから総会、
お昼ごはんとなります。

私といえば、オルガン担当なので、まだ不十分な曲を
一生懸命練習しなくちゃ。







[PR]
# by norasgarden | 2017-04-08 21:39 | お寺 | Comments(0)

e0365880_21204000.jpg



去年の秋に挿し木をしたサルビア系統、
大きくなったので植え替えるのは、今でしょう!!
ということで、ポットに植え替えました。

ラベンダーセージ、インボルクラータ、ファイアーセンセイション、
チェリーセンセイション、ライムライトなど。
これらが秋を賑わせてくれるのです。


まだまだ霜が降りるので5月半ば近くまで気がゆるみません。
そこでビニールハウスの出番です。

e0365880_21203088.jpg





これだけでは、中も零下になってしまうのでなんとかせねば、、
そこで使ってないアンかを入れてみました。
笑ってしまうでしょうが、、本人は正気ですよ。

e0365880_21194789.jpg




私、facebookもやってますが、その友達が、火鉢に豆炭を入れたらどうか
と言ってくださいました。
なるほどね。

次の日になると、アンかはひとつしか機能してなくて、、、
やっぱり豆炭が必要です。

とそればかり気になっていたら、
ななんと、玄関の外に置いていた咲いている鉢が、室内に入れ忘れて
霜でぐしゅん!!
半年の間室内で辛抱して育てたのに、一瞬のうちに
駄目になって、、
あ~あ~


e0365880_08172109.jpg

e0365880_08170917.jpg





[PR]
# by norasgarden | 2017-04-04 08:22 | ガーデニング | Comments(4)

e0365880_20301338.jpg




タイトルがPartⅡとなってますが、種まき投稿は
今回が初めてです。
3月始めに蒔いて、今回3月末に2度目を蒔いたのでPartⅡ
ということにしました。

私の種まきのやり方は、食品のトレイに種まき用の土or100円ショップの
増える土を入れて蒔いて、室内で発芽を待つのです。

e0365880_20365626.jpg





トレイは保温効果があるので、発芽率がいいのです。
底には穴は開けないで、土が乾いたら水をやる、、
というもので失敗が少なくて非常によろしい!!

4~5日ほどで、ダリヤは発芽してきました。
以前蒔いたのは、マリーゴールド、ナスタチューム、アルメリア、
ガイラルディアなど。

今回は、オクラやケイトウ、アーティチョークなどです。
小さな種は、指で掴めないので、つまようじに水をつけて一粒ずつ、
土に置きます。

e0365880_20502040.jpg





秋に挿し木をしておいたサルビアの仲間も冬の間はず~っと室内に
入れてます。

e0365880_20541585.jpg





これらをそのうちポットに植え替えなくてはなりません。
こちら広島県北は、5月に入っても霜が降りることがあるので、
なかなか地植えができません。
そのために、今回買ったビニールハウス。

頼りにしてますぞ!!


e0365880_21004935.jpg










[PR]
# by norasgarden | 2017-03-28 21:03 | ガーデニング | Comments(6)

e0365880_22514686.jpg



雪が終わってすることがいっぱい!!
雪の下で、押しつぶされた茎や葉を取り除いたり。
草は枯れないで雪の下で少しづつ成長して、融けたとたんぐんぐん伸びて
花まであっという間に咲かせてしまうのだから

早く抜かなきゃと焦る気持ちでいっぱい!!
Open Gardenは5月半ばからでまだ先なのに、

なんだかいつも追われた気持ちになってしまいます。
でも、手入れをしている時が心が安らぎます。

今日は、パンパスグラスを整理しました。
そのままほおっておいたほうが穂がたくさん出るのだけども、
散髪をしてすっきりさせました。

e0365880_23045378.jpg


5月になればこんな風に。
空色はツルハナシノブ、
50cm四方で咲いていたツルハナシノブを、1年でこの広さに増やしました。
でもそれも夏あたりから消え始めていくので、グランドカバーを
維持していくのは大変なことです。

e0365880_23073092.jpg


主人はといえば、雪で折れてしまった薔薇のアーチを散り替える作業を
してくれてます。

e0365880_23135094.jpg


3か所も折れていたのですが、なんとか新しいアーチを差し込め
ることができました。

以前より高くなりました。
でもアイアンのアーチだけでは強度が弱いので、
工事現場に使うアイアンメッシュで補強をします。

e0365880_23154305.jpg


こちらは標高420mの北国です。
なかなか庭が華やかになりませんが、只今咲いているのは黄色のリュウキンカ
とクリスマスローズ。
クリスマスローズは、雪で押しつぶされてなかなか増えず、綺麗にさきません。

e0365880_23280877.jpg


e0365880_23283830.jpg


e0365880_23290693.jpg


庭の手入れがもっといっぱ~いしたい!!


今の私の切なるき・も・ち











[PR]
# by norasgarden | 2017-03-27 23:38 | ガーデニング | Comments(0)

e0365880_20313641.jpg

廃校ノスタルジアで手に入れた風向計、
庭に置くために主人に塗ってもらいました。

元々はこんな感じのでした。

e0365880_21430125.jpg



色に悩みましたが、赤、ブルーグレイ、黒、黄色で
塗り分けました。

くるくる回るところは、可愛く目立つように赤
黄色は、ほんの小さな部分のとがった矢のところ。
後は元々の色とほぼ同じような感じに。

可愛くなったでしょ?

e0365880_20315513.jpg





台は薪作りの時に出てくる丸太です。

ブロンズの火鉢もありましたが、少々低めなので却下!
風で飛ばぬようネジで止めました。

e0365880_20325193.jpg




設置すると、主人も私も何度も見に行ってます。
なんでも出来上がると、嬉しくって、ついつい眺めてしまいます。

庭の奥に置きましたが、はたしてお客様が見つけてくれるでしょうか?




[PR]
# by norasgarden | 2017-03-26 20:51 | ガーデニング | Comments(2)

お庭中心の暮らし
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30