e0365880_21230423.jpg


4月8日は、お釈迦様のお誕生日、
浄土真宗圓光寺では毎年お祝いに花祭りをしています。

お堂をお花で飾るのですが、ここは県北で寒い地なので、
この日のためにお花を探すのは一苦労です。
でも門徒さんがあちこちから集めてきてくださいました。

馬酔木、スイセン、菜の花、椿、ふきのとう、
クリスマスローズ、沈丁花、パンジーにもういっぱいいっぱい!!


e0365880_21284749.jpg


e0365880_21294626.jpg


e0365880_21305232.jpg


e0365880_21312778.jpg


e0365880_21321697.jpg


さあ、これで準備が整いました。
明日は8時集合で、9時から法要、
次に保育所の子供たちの訪問、
それから総会、
お昼ごはんとなります。

私といえば、オルガン担当なので、まだ不十分な曲を
一生懸命練習しなくちゃ。







[PR]
# by norasgarden | 2017-04-08 21:39 | お寺 | Comments(0)

e0365880_21204000.jpg



去年の秋に挿し木をしたサルビア系統、
大きくなったので植え替えるのは、今でしょう!!
ということで、ポットに植え替えました。

ラベンダーセージ、インボルクラータ、ファイアーセンセイション、
チェリーセンセイション、ライムライトなど。
これらが秋を賑わせてくれるのです。


まだまだ霜が降りるので5月半ば近くまで気がゆるみません。
そこでビニールハウスの出番です。

e0365880_21203088.jpg





これだけでは、中も零下になってしまうのでなんとかせねば、、
そこで使ってないアンかを入れてみました。
笑ってしまうでしょうが、、本人は正気ですよ。

e0365880_21194789.jpg




私、facebookもやってますが、その友達が、火鉢に豆炭を入れたらどうか
と言ってくださいました。
なるほどね。

次の日になると、アンかはひとつしか機能してなくて、、、
やっぱり豆炭が必要です。

とそればかり気になっていたら、
ななんと、玄関の外に置いていた咲いている鉢が、室内に入れ忘れて
霜でぐしゅん!!
半年の間室内で辛抱して育てたのに、一瞬のうちに
駄目になって、、
あ~あ~


e0365880_08172109.jpg

e0365880_08170917.jpg





[PR]
# by norasgarden | 2017-04-04 08:22 | ガーデニング | Comments(4)

e0365880_20301338.jpg




タイトルがPartⅡとなってますが、種まき投稿は
今回が初めてです。
3月始めに蒔いて、今回3月末に2度目を蒔いたのでPartⅡ
ということにしました。

私の種まきのやり方は、食品のトレイに種まき用の土or100円ショップの
増える土を入れて蒔いて、室内で発芽を待つのです。

e0365880_20365626.jpg





トレイは保温効果があるので、発芽率がいいのです。
底には穴は開けないで、土が乾いたら水をやる、、
というもので失敗が少なくて非常によろしい!!

4~5日ほどで、ダリヤは発芽してきました。
以前蒔いたのは、マリーゴールド、ナスタチューム、アルメリア、
ガイラルディアなど。

今回は、オクラやケイトウ、アーティチョークなどです。
小さな種は、指で掴めないので、つまようじに水をつけて一粒ずつ、
土に置きます。

e0365880_20502040.jpg





秋に挿し木をしておいたサルビアの仲間も冬の間はず~っと室内に
入れてます。

e0365880_20541585.jpg





これらをそのうちポットに植え替えなくてはなりません。
こちら広島県北は、5月に入っても霜が降りることがあるので、
なかなか地植えができません。
そのために、今回買ったビニールハウス。

頼りにしてますぞ!!


e0365880_21004935.jpg










[PR]
# by norasgarden | 2017-03-28 21:03 | ガーデニング | Comments(6)

e0365880_22514686.jpg



雪が終わってすることがいっぱい!!
雪の下で、押しつぶされた茎や葉を取り除いたり。
草は枯れないで雪の下で少しづつ成長して、融けたとたんぐんぐん伸びて
花まであっという間に咲かせてしまうのだから

早く抜かなきゃと焦る気持ちでいっぱい!!
Open Gardenは5月半ばからでまだ先なのに、

なんだかいつも追われた気持ちになってしまいます。
でも、手入れをしている時が心が安らぎます。

今日は、パンパスグラスを整理しました。
そのままほおっておいたほうが穂がたくさん出るのだけども、
散髪をしてすっきりさせました。

e0365880_23045378.jpg


5月になればこんな風に。
空色はツルハナシノブ、
50cm四方で咲いていたツルハナシノブを、1年でこの広さに増やしました。
でもそれも夏あたりから消え始めていくので、グランドカバーを
維持していくのは大変なことです。

e0365880_23073092.jpg


主人はといえば、雪で折れてしまった薔薇のアーチを散り替える作業を
してくれてます。

e0365880_23135094.jpg


3か所も折れていたのですが、なんとか新しいアーチを差し込め
ることができました。

以前より高くなりました。
でもアイアンのアーチだけでは強度が弱いので、
工事現場に使うアイアンメッシュで補強をします。

e0365880_23154305.jpg


こちらは標高420mの北国です。
なかなか庭が華やかになりませんが、只今咲いているのは黄色のリュウキンカ
とクリスマスローズ。
クリスマスローズは、雪で押しつぶされてなかなか増えず、綺麗にさきません。

e0365880_23280877.jpg


e0365880_23283830.jpg


e0365880_23290693.jpg


庭の手入れがもっといっぱ~いしたい!!


今の私の切なるき・も・ち











[PR]
# by norasgarden | 2017-03-27 23:38 | ガーデニング | Comments(0)

e0365880_20313641.jpg

廃校ノスタルジアで手に入れた風向計、
庭に置くために主人に塗ってもらいました。

元々はこんな感じのでした。

e0365880_21430125.jpg



色に悩みましたが、赤、ブルーグレイ、黒、黄色で
塗り分けました。

くるくる回るところは、可愛く目立つように赤
黄色は、ほんの小さな部分のとがった矢のところ。
後は元々の色とほぼ同じような感じに。

可愛くなったでしょ?

e0365880_20315513.jpg





台は薪作りの時に出てくる丸太です。

ブロンズの火鉢もありましたが、少々低めなので却下!
風で飛ばぬようネジで止めました。

e0365880_20325193.jpg




設置すると、主人も私も何度も見に行ってます。
なんでも出来上がると、嬉しくって、ついつい眺めてしまいます。

庭の奥に置きましたが、はたしてお客様が見つけてくれるでしょうか?




[PR]
# by norasgarden | 2017-03-26 20:51 | ガーデニング | Comments(2)

e0365880_21243817.jpg


今年で第3回目となる<廃校ノスタルジア>に行きました。
庄原市の廃校となった校舎の中の備品を売るイヴェントです。
売り上げは子供たちへの教育の支援となります。

私が行くのは今年で2回目となるので、前回の経験を踏まえて
用意周到にしていきました。
大きな袋を2個用意して、スリッパも持って、
開場の1時間前には到着。
でもそこにはすでにたくさんの人が。

10時開場、
スリッパをさっとはいて、お目当ての2階の音楽室へ直行!!
アコーディオンがいっぱい、でも去年買ったことだし、
シンバル、もひとつ音が??
太鼓、ま、私には不向きだし、

ということで、今度は隣の工作室に。
入口すぐに、このヴィーナスが見つかりゲット。
そばにあった石膏のボールも気に入って買いました。
以前からテラコッタのボールが欲しかったのだけど、
ま、この300円の石膏ボールで我慢。




e0365880_21400291.jpg

給食室では、たくさんの方がレジ待ち。
一番人気の教室でした。
食品衛生検査食容器と書いてあったアルミの箱を買いました。500円。
どういう風な使い方をするかは、これから、、




e0365880_21430125.jpg

備品室では、この風向計を手に入れました。

じっくり見ているうちに、
きれいに塗って庭の小屋の屋根の上に、いえそれじゃあ重すぎてだ~め。
じゃあ庭にある丸太の上に乗せてアクセントになればいいんじゃないの、
と、これならうまい具合に生かせると思って買いました。

さて、これらが庭でどんな風情になるのか、
お・た・の・し・みです。






[PR]
# by norasgarden | 2017-03-19 21:58 | ガーデニング | Comments(2)

e0365880_23102205.jpg



これは約100年前のヴィクターの蓄音機。
主人の家にあったものですが、いらないからもう焼くんだと言っていた姑から
もらって大事にとっておいたものです。
主人が子供の頃は、浪花節とかを聴いたとか、、
でもあちこち壊れていましたが、数年前に直すことができて
それはそれは感動ものでした。

カフェのお客様にも聴いていただいたり、蓄音機仲間とここで
レコードコンサートをしたりと。
レトロな音がこの布を通して部屋に響き渡るのは、
なんとも気持ちがゆったりとするものでした。


e0365880_23114006.jpg



おもちゃの蓄音機があったので、ヴィクターのイメージで
ワンちゃんを骨董屋で買って置いたりしました。
すると、ご近所さんがもう一匹のワンちゃんを持ってきてくれたり。
レコードは、主人が持っていたのや、私の父が大切にしていた
1900年初頭のベートーヴェンの交響曲やらいろいろあります。
昔のレコードは変形してりしているので、実際に聴くことができるのは、3割くらいです。


ところが、ところが、ある時ハンドルが壊れてしまい、もう2度と
聴けなくなると思うととても落ち込んでしまいました。
だら~んとぶら下がっているハンドルを見るたびに、胸が苦しくなる
ほどでした。

ところが、それから半年後の先週、カフェのお客様が興味を
持ってくださって、手も出してくださって
とうとう直してくださいました。
もう、嬉しいったら、私の笑顔がさく裂しました。

e0365880_23412224.jpg



この蓄音機が我が家にでんとあることによって、
だんだん、古いレコードが我が家に集まってきます。
ドーナツ版や、LPなどもやってきました。
このレコードの収納棚は、えへへへ~私が作ったのですよ。


e0365880_23105387.jpg



それらは、この蓄音機ではかけられないので、思い切って
なんでもかかるプレイヤーをネットで注文しました。
今日それがようやくやってきたわけです。

e0365880_23103898.jpg


33回転、45回転、78回転、そのほかラジオ、カセットテープ、
CDや録音もいろいろ。
だからマルチプレイヤーというのですけどね。

78回転をかけてみました。
う~ん、音は蓄音機で聴くのとはずいぶん劣るというか、、、
レトロ感が全くないのでちょっと残念なような。
でも、今まで変形してかからなかったものが聴けるように
なったのはとても良かったです。

そして友達に頂いたのや、持っていたクラシックのLPをかけると、
まさにあの頃の思い出が蘇って、、
心が満たされました。
あの頃って、小学生から中学高校生の頃、社宅に住んでいた時のことです。

これから、主人のいない時にレコード音楽に浸ってみようかなと。
だって、主人はちっともそんなのに興味はないんだもの。


[PR]
# by norasgarden | 2017-03-18 00:02 | 音楽 | Comments(0)