e0365880_23274424.jpg


東京の高校生が、県北のここ比和町に民泊にやってきました。
はるばる遠くへ、山をいくつか超えて
よくやってきてくださいました。

私が民泊のファミリーになるのは今回が初めてです。
里子ちゃんや留学生のホストファミリーには何度もなってますが。

いつもとはまた違って、人数も4人と多いので、
あちこち掃除したり洗濯したり準備しても
まだし足りないことが多くありましたが、もういいやと
気軽にお迎えするつもりになりました。

農家民泊ということで、農業体験をするのですが、
わが家の畑は体験するほどでもないので、
お友達が迎え入れてくださいました。

田んぼの広がる美しい風景のもと、柿取りや栗拾い。





e0365880_23280698.jpg

女子学生4人来ましたが、お友達のところは3人の男子学生。

これは人参掘り。
後に、葉っぱのてんぷらとなりました。

これはダイコン掘り。
これは豚汁に、

e0365880_23282659.jpg

その他、さつまいもやなめこも収穫をさせていただいきました。
秋の農作業体験は、収穫ばかりなので、きっと
楽しかったことでしょう。

そういえば私が学生の頃、農業実習はいつも
ピクニック気分だったように思います。
でもその楽しさが思い出となって残ってくれたら
嬉しいです。

家に戻って、キッチン手伝いとカボチャのお顔彫りに
分かれて作業。

将来の夢を聞いたり、田舎暮らしを話したり、、、

これは朝食の風景です。

e0365880_23444010.jpg



e0365880_23430967.jpg



翌朝、集合場所には商店街を歩いて行きました。
通り過ぎた車は、なんで女学生がここに、、って
びっくりしたことでしょう。


e0365880_23285821.jpg




この土蔵の醤油蔵も見て欲しかったのです。


e0365880_00281389.jpg



このひなびた橋も、、
いい風情でしょ!

e0365880_23291256.jpg

東京の大都会から、よくこの田舎まで来てくれたことが
本当に嬉しかったです。
こんな素朴な田舎暮らしがあるんだよと、、


でででも、大変な失態を、
美しい星空を見せてあげることを忘れたのに
気付いてしまいました。
離村式の会場で気付いても、もう遅い、、
あ~ごめんなさい、本当にごめんなさい。
見事なばかりの満天の星なのに。
それから、蓄音機もかけるのを忘れて。
ベートーベンの運命もあったのに。
https://www.youtube.com/watch?v=zHCcsVC7j7k

献立のメモは一生懸命に書いたのに、
次回は必ず体験のメモを書いて、チェックしなくちゃと
反省しきり。

本当にごめんなさ~い。




[PR]
by norasgarden | 2017-10-31 00:54 | ホームパーティ | Comments(2)




e0365880_23245250.jpg


月末にハロウィンパーティーをします。
もう、6回目となるでしょうか。
ジャイアントカボチャを育てるようになってから、
この行事を始めたのでした。

人口1400人の比和町。
ちょっとでも元気になるお手伝いをと、、
いえ、私も楽しみたいからって。



少しずつ準備をし始めました。

e0365880_23253744.jpg


ファミリーで来ていただいてますが、
だんだん参加人数が増えてきて、今年はどうやら
40人超えそうです。

まずお庭の魔女小屋に行って
”Trick or Treat””
と大きな声でいいます。
すると、魔女が
「これを探して来たらお菓子をやるぞ」
みんな庭じゅうをかけめぐり探します。
再度魔女小屋に戻って、



e0365880_23250703.jpg




お菓子をもらいます。
もう人数分詰めて、準備しましたよ。

e0365880_23252118.jpg


それが終わると、今度は家の中に入って、
歌を歌ったり、なぞなぞをしたり、みんなで大きな声をだして
あそびます。

それらは、お友達がお手伝いして盛り上げてくださいます。
保育所関係の方です。
その方達がいなければ、とてもとても私にはできますまい。
強くて暖かい助っ人さんがおられるからこそ、
この集まりも成り立っているのです。

その後は、ケーキバイキング。
前の日にいろいろ作って、カウンターに並べて、
さあ、食べたいだけどうぞ!!

という段取りでやっていきます。



e0365880_23513331.jpg


でもその前に、高校生の民泊があるのでした。
私達の庄原市が、東京は新宿高校の生徒さんを
受け入れるのです。

私の町比和は60人。
わが家には女の子が4人。
さあ、もう少し家の中を片付けて綺麗にして
準備万端にしておかなくちゃ。





[PR]
by norasgarden | 2017-10-20 00:01 | ホームパーティ | Comments(2)

e0365880_00112440.jpg



ここ2週間ほど、小道を毎日掃いてます。
雨の時はしませんが。

私の庭仕事は、9割が小道の草ぬきと言ってもいいほど、
草ぬきに時間がかかります。

近くのお寺はほうきの目が綺麗で草はほとんどなし!
ひょっとしたら、細目に掃けば草は生えないかなと、、
庭のお客様も教えてくれました。
玄関掃きのほうきで、毎日掃けばば生えないって、、
掃けば、種が転がって芽がでないのだそうだ

e0365880_00114320.jpg



よく掃けば、小道の土も粒がそろって平らになり綺麗!
何でも3日坊主の私ですが、
もう2週間続いたのだから、ひょっとしたらこのままず~っと??

少々楽しいのです。

e0365880_00115924.jpg





では、秋色に染まりかけている庭を。
ケヤキが茶色に。
ニセアカシアは、葉っぱをずいぶん落としました。


e0365880_00124133.jpg




オオケタデの林もご覧のとおり。

e0365880_00131583.jpg





これはハナズオウ
今頃咲き始めました。
葉っぱが元気がないなと思って根元を見ると、

e0365880_00133417.jpg



ほらほらこのとおり、ぐるりのこぎりで切ったように虫が食べた
ようです。
虫って、アリだと思うんだけど。
殺虫剤をシューして、周りの植物を抜いて、すっきりさせました。
そして、葉っぱはほとんど落ちてしまったのでした。


e0365880_00135290.jpg



木って、葉っぱが無くなると、花が咲くようです。
何年か前、モクレンの葉っぱが虫に食べられて全部無くなりました。
すると、また花が咲き始めたのです。

こちらで、もう何本も虫にやられて木が枯れてしまいました。
でもこのハナズオウは、なんとか生き返るようで
ほっとしました。




[PR]
by norasgarden | 2017-10-14 00:37 | ガーデニング | Comments(0)

      服つくり

e0365880_22533397.jpg


服つくりなのに、なぜ食事?
それはですね、この洋裁教室は昼食付きの教室だからなのであります。
月に1度2時間半かけてこの教室に通い始めてもう2年。
嬉しく楽しいことばかり、
なんたって、ワンピースが着れるようになったのだから、
それもどこにもないようなデザインで、体形も隠してくれて、、

ユニークなお昼ごはんも、
テーブルセッティングもいつも素敵で、
ハッとするお料理ばかり!!
秋の香りがいっぱい。

10時も、3時もあってゆったりして。
それって、先生が、私達に教えている間に手際よくお料理まで作られるのです。

今日はこんなタートル風のワンピースができました。
布を折りたたんで、先生がハサミでジョキジョキ切って、
ほぼミシンで仕上げて、着て帰りました。

袖は短いのがかっこいいのです。
それに、アームウォーマーをしたら
さらに素敵に!!
アームウォーマーって私が名付けたのですが、
本当はなんていう名前なのかしら?

脇は少々まあるくカットしています。
太めの私には最初気になっていたのですが、
もう今では何も気にしましぇ~ん。
どんどん着ます。

e0365880_22534451.jpg




これはちょっと前に、自分で作ったもの。
生地もや~すく手に入れ、200円もかかってないかしら??
木綿のチエックに、男物のウールの👘で縁取りしました。

e0365880_22541413.jpg




これは1年前に作ったワンピース。
北海道の<紫竹ガーデン>に行った時に着たもの。

紫竹ガーデンのおばさまは、いつも明るい花柄の服を着て
とってもおしゃれ。
だから、そこに行く時は絶対に花柄のワンピースを着ようと思って
作ったのでした。
おばさまとお話しすることも出来て、とっても嬉しかったです。


e0365880_23295292.jpg


「あなたには、オレンジ色の帽子がお似合いよ」
と言ってくださり、そこのお店の中で一生懸命探して見つけました。


e0365880_22535623.jpg



鮮やかなオレンジ色に大きなお花がついて、
それはもう華やかなものでした。
「あら、あなたにとってもお似合いよ。
散財させて悪かったわねえ。」
と、、
嬉しいお言葉に、とっても晴れやかな気分となり、
それから飛行機までず~っとかぶっていたのでした。



e0365880_23205616.jpg

おばさまの笑顔、これからもず~とね



[PR]
by norasgarden | 2017-10-05 23:37 | 洋裁 | Comments(2)

お庭中心の暮らし
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31