e0365880_20183626.jpg


ここは、<白樺1本林>
今ここのデザインを変えつつあります。

ここは野原だから、草とお花の風景をたのしみます。
もう10年たったから、ちょっと雰囲気を変えてみても
いいんじゃないかと。

何週間も前から草抜きをしているのだけど、
早く終えて次の段階へ進みたい。
その思いで、今日は雨をパラソルでしのぎながら
抜き終えました。


e0365880_20174858.jpg


5時を回ってしまいましたが、、でも次の段階の丸太の踏み石を
とりあえず投げて置きました。

丸太の輪切りは、主人に作ってもらいました。

e0365880_20180491.jpg



ここには、チューリップ、ユリを植えて、下草はクローバーにして、
ガゼホ(ドーム型のアーチ)を置いて、
周りにはウッドフェンスをして、扉もつけて、、、

あ~夢が果てしなく続きます。

e0365880_20175592.jpg


ユリと同じくらいの高さになるクラウンベッチは、
ちょっと遠慮してもらって、手入れのしやすい
クローバーとの混植になるのです。

さて来年はどんな感じに。

e0365880_20202960.jpg


[PR]
# by norasgarden | 2017-11-18 20:37 | ガーデニング | Comments(0)

      初めての霜

e0365880_22362866.jpg




今朝は初霜が降りました。
庭の温度計を8時半に見ると、1度C。
鉢物はぐしゃんとなって、でも昨日家の中に大切なのは
入れて置いたから、
それは心配なし。


e0365880_22360452.jpg


まるでシルバーリーフの様。
でも、この木の名前が思い出せない、
今、外に出て名札を見るのも寒いし、、
ブルーで房の様に咲く??

下は、針葉樹でブルーバード。

e0365880_22353256.jpg




春に向けて、ただいまデザイン変更中。

e0365880_22365102.jpg



この白樺林(1本しか白樺がないけど)
林だから、野原になってます。
ここはチューリップがうわ~と咲いたり、ユリと白いお花の
クラウンベッチが同居したりしていました。
でも秋は草だけになるので、ちょっとデザインを変更です。

e0365880_22473262.jpg


周りに白のガウラをぐる~と植えて、
扉を2箇所につけて、踏み石をして、フェンスをして、
ガゼホを置いて、、、
と夢が膨らむばかり、、

で、今、草を抜いてます。
ヨモギが多くて大変、
明日には何が何でも全部抜いて、
早く踏み石を置きたい、、
石じゃなくて丸太でした。

e0365880_22484700.jpg



草は、バールで表面を剥いで抜いていきます。
あ~、まだかな、まだかな、と辛抱しながら、、
傘は、日差し除けですよ。

e0365880_22370551.jpg



ところで、うちの前の道路の土手で、毎晩イノシシが運動会。
でも大きなかぼちゃは一度も被害にあったことはないのです。

今日は心配になって、フェンスの内側に入れました。

e0365880_22384259.jpg



[PR]
# by norasgarden | 2017-11-17 23:05 | ガーデニング | Comments(0)

e0365880_22320917.jpg




今日から少々寒くなってきました。
来週は雪も降るみたいです。

今は晴れていたら庭の手入れ、小雨が降っていても傘をさして
手入れをします。
今の時期、宿根草の株分け、苗の植え付けをいっぱい
しなければなりません。

でも庭のデザインを変更しているところで、野原の部分に
植え込みをするための草ぬきもしています。
よもぎを抜くのが大変なんです。
そこにチューリップ300球、
カサブランカ40球も植えなくちゃ。




e0365880_22323230.jpg




でもなかなか忙しくて、なにもかもはかどらない。
それから、月1度のコーラスもあるからピアノの練習もしなくちゃ、
首の調子が悪いから、遠くに整体にも行かなくちゃ、
お寺のお磨きにも行かなくちゃ、法要にも、
花会議にも出なくちゃ、



e0365880_22331031.jpg



挿し木もして、春に備えなければ、
鉢も室内に入れなくちゃ、


e0365880_22325103.jpg



11月から2月までカフェがお休みだから、、
まだまだしたいことがいっぱい!
食器棚もつくらなくちゃ、、
服もつくらなくちゃ、、

あ~どれだけできるかな、、

そうそう、1月はまた神奈川県の高校生の民泊もするんです。
これは楽しみでもあるわけです。

e0365880_22332261.jpg

ということで、
どんどん日が過ぎて、

春はゆったりした気持ちで迎えられるように願うばかりです。


中学校のギンナンの実がたわわに!

e0365880_22333528.jpg



[PR]
# by norasgarden | 2017-11-15 22:56 | ガーデニング | Comments(2)

e0365880_22005609.jpg



なんということでしょ~☀☀
始まるときには雨が止んだのです。

だんだん参加人数が増えて、今年は40人強。
静かな谷間に、子供たちの声がこだましました。

まずは、お庭で宝探しです。


e0365880_22020423.jpg



ママの衣装作りも、年々手が込んでます。
ピーターパンは、ママのTシャツで作りました。
妹はティンカーベルに扮してますが、写真が無くて失礼。

ノラは魔女になって魔女小屋にいるので、たくさん写真が
写せなかったのです。


e0365880_22025246.jpg



e0365880_22030842.jpg




e0365880_22014015.jpg



宝探しをして、魔女からお菓子をもらったら、今度は家に入ります。

パネルシアターや、手遊び、なぞなぞ、歌、など、
お友達が楽しく進めてくれます。
子供達の元気な歌声で家がはじけそうになるくらい。

ちなみにカープの応援歌、ノラは思い切り力を入れてピアノを
弾きました。
その🎹に座っている方は、若いママですよ。
ノラは太すぎて、写せたもんじゃありましぇん。


e0365880_22024395.jpg





その後は、ケーキタイム。
今日は食べられるだけ食べていいのです。


e0365880_22022335.jpg



大きなキャンディー🎂

e0365880_22013066.jpg



カボチャケーキは定番です。

e0365880_22011174.jpg



e0365880_22023268.jpg

こうして楽しく、お腹もいっぱいに終えることが
できました。

最後には、子供たちに感想を聞きました。

★1年に1度、こんなことができて楽しかった。
★めったにしないことができて嬉しい。
★家族と一緒にできたのが楽しかった。
★ケーキをいっぱい食べられて良かった。

低学年の子供たちが、こんなお言葉で語ってくださいました。
そして、お手伝いの方がいろいろ工夫してくださったからこそ
こんなに楽しくできたのでした。

来年もみんなで HAPPY HALLOWEEN ☤181.png182.png




[PR]
# by norasgarden | 2017-11-02 23:27 | ホームパーティ | Comments(4)


e0365880_23274424.jpg


東京の高校生が、県北のここ比和町に民泊にやってきました。
はるばる遠くへ、山をいくつか超えて
よくやってきてくださいました。

私が民泊のファミリーになるのは今回が初めてです。
里子ちゃんや留学生のホストファミリーには何度もなってますが。

いつもとはまた違って、人数も4人と多いので、
あちこち掃除したり洗濯したり準備しても
まだし足りないことが多くありましたが、もういいやと
気軽にお迎えするつもりになりました。

農家民泊ということで、農業体験をするのですが、
わが家の畑は体験するほどでもないので、
お友達が迎え入れてくださいました。

田んぼの広がる美しい風景のもと、柿取りや栗拾い。





e0365880_23280698.jpg

女子学生4人来ましたが、お友達のところは3人の男子学生。

これは人参掘り。
後に、葉っぱのてんぷらとなりました。

これはダイコン掘り。
これは豚汁に、

e0365880_23282659.jpg

その他、さつまいもやなめこも収穫をさせていただいきました。
秋の農作業体験は、収穫ばかりなので、きっと
楽しかったことでしょう。

そういえば私が学生の頃、農業実習はいつも
ピクニック気分だったように思います。
でもその楽しさが思い出となって残ってくれたら
嬉しいです。

家に戻って、キッチン手伝いとカボチャのお顔彫りに
分かれて作業。

将来の夢を聞いたり、田舎暮らしを話したり、、、

これは朝食の風景です。

e0365880_23444010.jpg



e0365880_23430967.jpg



翌朝、集合場所には商店街を歩いて行きました。
通り過ぎた車は、なんで女学生がここに、、って
びっくりしたことでしょう。


e0365880_23285821.jpg




この土蔵の醤油蔵も見て欲しかったのです。


e0365880_00281389.jpg



このひなびた橋も、、
いい風情でしょ!

e0365880_23291256.jpg

東京の大都会から、よくこの田舎まで来てくれたことが
本当に嬉しかったです。
こんな素朴な田舎暮らしがあるんだよと、、


でででも、大変な失態を、
美しい星空を見せてあげることを忘れたのに
気付いてしまいました。
離村式の会場で気付いても、もう遅い、、
あ~ごめんなさい、本当にごめんなさい。
見事なばかりの満天の星なのに。
それから、蓄音機もかけるのを忘れて。
ベートーベンの運命もあったのに。
https://www.youtube.com/watch?v=zHCcsVC7j7k

献立のメモは一生懸命に書いたのに、
次回は必ず体験のメモを書いて、チェックしなくちゃと
反省しきり。

本当にごめんなさ~い。




[PR]
# by norasgarden | 2017-10-31 00:54 | ホームパーティ | Comments(2)




e0365880_23245250.jpg


月末にハロウィンパーティーをします。
もう、6回目となるでしょうか。
ジャイアントカボチャを育てるようになってから、
この行事を始めたのでした。

人口1400人の比和町。
ちょっとでも元気になるお手伝いをと、、
いえ、私も楽しみたいからって。



少しずつ準備をし始めました。

e0365880_23253744.jpg


ファミリーで来ていただいてますが、
だんだん参加人数が増えてきて、今年はどうやら
40人超えそうです。

まずお庭の魔女小屋に行って
”Trick or Treat””
と大きな声でいいます。
すると、魔女が
「これを探して来たらお菓子をやるぞ」
みんな庭じゅうをかけめぐり探します。
再度魔女小屋に戻って、



e0365880_23250703.jpg




お菓子をもらいます。
もう人数分詰めて、準備しましたよ。

e0365880_23252118.jpg


それが終わると、今度は家の中に入って、
歌を歌ったり、なぞなぞをしたり、みんなで大きな声をだして
あそびます。

それらは、お友達がお手伝いして盛り上げてくださいます。
保育所関係の方です。
その方達がいなければ、とてもとても私にはできますまい。
強くて暖かい助っ人さんがおられるからこそ、
この集まりも成り立っているのです。

その後は、ケーキバイキング。
前の日にいろいろ作って、カウンターに並べて、
さあ、食べたいだけどうぞ!!

という段取りでやっていきます。



e0365880_23513331.jpg


でもその前に、高校生の民泊があるのでした。
私達の庄原市が、東京は新宿高校の生徒さんを
受け入れるのです。

私の町比和は60人。
わが家には女の子が4人。
さあ、もう少し家の中を片付けて綺麗にして
準備万端にしておかなくちゃ。





[PR]
# by norasgarden | 2017-10-20 00:01 | ホームパーティ | Comments(2)

e0365880_00112440.jpg



ここ2週間ほど、小道を毎日掃いてます。
雨の時はしませんが。

私の庭仕事は、9割が小道の草ぬきと言ってもいいほど、
草ぬきに時間がかかります。

近くのお寺はほうきの目が綺麗で草はほとんどなし!
ひょっとしたら、細目に掃けば草は生えないかなと、、
庭のお客様も教えてくれました。
玄関掃きのほうきで、毎日掃けばば生えないって、、
掃けば、種が転がって芽がでないのだそうだ

e0365880_00114320.jpg



よく掃けば、小道の土も粒がそろって平らになり綺麗!
何でも3日坊主の私ですが、
もう2週間続いたのだから、ひょっとしたらこのままず~っと??

少々楽しいのです。

e0365880_00115924.jpg





では、秋色に染まりかけている庭を。
ケヤキが茶色に。
ニセアカシアは、葉っぱをずいぶん落としました。


e0365880_00124133.jpg




オオケタデの林もご覧のとおり。

e0365880_00131583.jpg





これはハナズオウ
今頃咲き始めました。
葉っぱが元気がないなと思って根元を見ると、

e0365880_00133417.jpg



ほらほらこのとおり、ぐるりのこぎりで切ったように虫が食べた
ようです。
虫って、アリだと思うんだけど。
殺虫剤をシューして、周りの植物を抜いて、すっきりさせました。
そして、葉っぱはほとんど落ちてしまったのでした。


e0365880_00135290.jpg



木って、葉っぱが無くなると、花が咲くようです。
何年か前、モクレンの葉っぱが虫に食べられて全部無くなりました。
すると、また花が咲き始めたのです。

こちらで、もう何本も虫にやられて木が枯れてしまいました。
でもこのハナズオウは、なんとか生き返るようで
ほっとしました。




[PR]
# by norasgarden | 2017-10-14 00:37 | ガーデニング | Comments(0)

お庭中心の暮らし
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30