東北へ 浄土ヶ浜に


e0365880_22102606.jpg



東北は、岩手県の浄土ヶ浜に行ってきました。

いつも行くお好み焼き屋さんで見ていた雑誌に載っていたこの浄土ヶ浜の美しさに感動して、、、
いつかは行ってみたいと思っていたのが、この度実現したのです。

自由に行きたいと思えば、車で行かなきゃ、、、
オープンガーデンが終わってから、宿を予約しました。
でも距離との戦いで、予定通り旅館に着かなければいけないので、
6泊7日の旅となりました。

白い砂と澄んだ青い海、白い島に松の木、
ようやく来れた浄土ヶ浜。

でもほんとのお浄土は、まだまだ先のことですぞ。


e0365880_22104442.jpg





初日は、朝3時15分に出発、名古屋から四万温泉まで、なんと850キロ。
3時半頃には着いたでしょうか。
ここは千と千尋のお湯のモデルと言われた旅館です。

この建物は、大正時代に作られたもので、1階のお風呂は大正ロマン
あふれるものでした。
昔のそのままだから、シャワーやらはありません。
この回り廊下の木造もいい味出してます。

また本館は、350年の昔からの建物で現存する日本最古の温泉宿です。
食事がどれもこれも美味しく最高でした。


e0365880_23285186.jpg






次の日は、猪苗代湖の手前の大内宿に寄りました。
どれもこれも300年前のかやぶきの家が広い道路の両側に整列
しており、
整然とした美しさには驚きました。

e0365880_23343228.jpg






その日はちょっと北の裏磐梯の<ペンション木まま>
に泊りました。
ガーデニングや、ご主人さまの木工がいろいろ参考になりました。

e0365880_22125502.jpg





次の日は、すぐ近くの五色沼に寄って、景色の素晴らしい浄土平に上がりました。
お浄土には今回は2回も行きましたよ。

e0365880_22130876.jpg




そのまま北上して、途中、アンナガーデンがお買い物をして、
中尊寺金堂に寄って、
その日のお宿は銀山温泉です。

ここは外国の女将さんがおられる温泉として有名です。
テレビで何度か見て名前を憶えて、この風情のある温泉に
来ることができたなんて、、

でも泊まったのは能登屋ですよ。
旅館は築80年だったかな?大正10年だったかな?
もう忘れてしまいました。
検索して調べればいいのですが、この書いているのが消えたらいけないので、、

素晴らしい建物です。4階建て。
雪深い地に何十年も外観をそのまま維持して。

e0365880_22134574.jpg





旅館には、こて絵、鏝絵
があちこちにあり、昔の風情が和みます。

e0365880_22543158.jpg


e0365880_22523017.jpg




そこからもう少し北上して、中尊寺に寄って、盛岡から東に車を
走らせ、太平洋岸の宮古市に着きました。

今回の旅行の目的は、この浄土ヶ浜、
休暇村に着くまでに、必死で観光です。
まず遊覧船に乗って周辺観光、ガイドさんが震災のことなど
いろいろ説明してくださいました。
浜辺のどこもかしこも、震災の爪痕など一切見えず美しい景色は
そのまま残っています。
個人旅行では現地の声を聞くことがないですが、ガイドさんの説明を
聞く機会ができて良かったです。
その後、浄土ヶ浜に歩いて行き、美しさを堪能しました。


e0365880_22141447.jpg




宿は、宮古の国民休暇村。
夜はバイキング、
海のそばだけあって、お魚、貝がいっぱい食べられて良かったです。
大きなホタテは、何個も食べた買ったのですが、1個だけで十分でした。
食事は、山よりなんてったて海の方がいいと思ったしだいです。
私達は山暮らしだもんね。

e0365880_22172257.jpg



次の日からはひたすら広島に向けて帰途あるのみ。

太平洋岸に沿って車を走らせ、時には涙も出たりして、、、

福島、富士に泊って無事に戻ってくることができました。







[PR]
Commented by ひつじ at 2017-07-18 08:44 x
ご夫婦仲良く楽しんでこられて♪
とても素敵な事だと思いますよ。後はお体に気をつけて、なるべく体力の現状維持に努めるのが
テーマですね。
自分都合で調整できる所もあるでしょうから、ターシャのように慣れたら良いですね♪
橋の写真、オタクのセージさんですね・笑
Commented by norasgarden at 2017-07-18 22:20
車で出かける時は、いつも喧嘩ばかり。
でも夫婦が落ち着くのです。えへへへ~

two shotの写真も写しましたが、私が太すぎて見苦しいったらなんの。。
痩せるのは永遠の課題です。
by norasgarden | 2017-07-16 23:21 | | Comments(2)

お庭中心の暮らし
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31