e0365880_21243817.jpg


今年で第3回目となる<廃校ノスタルジア>に行きました。
庄原市の廃校となった校舎の中の備品を売るイヴェントです。
売り上げは子供たちへの教育の支援となります。

私が行くのは今年で2回目となるので、前回の経験を踏まえて
用意周到にしていきました。
大きな袋を2個用意して、スリッパも持って、
開場の1時間前には到着。
でもそこにはすでにたくさんの人が。

10時開場、
スリッパをさっとはいて、お目当ての2階の音楽室へ直行!!
アコーディオンがいっぱい、でも去年買ったことだし、
シンバル、もひとつ音が??
太鼓、ま、私には不向きだし、

ということで、今度は隣の工作室に。
入口すぐに、このヴィーナスが見つかりゲット。
そばにあった石膏のボールも気に入って買いました。
以前からテラコッタのボールが欲しかったのだけど、
ま、この300円の石膏ボールで我慢。




e0365880_21400291.jpg

給食室では、たくさんの方がレジ待ち。
一番人気の教室でした。
食品衛生検査食容器と書いてあったアルミの箱を買いました。500円。
どういう風な使い方をするかは、これから、、




e0365880_21430125.jpg

備品室では、この風向計を手に入れました。

じっくり見ているうちに、
きれいに塗って庭の小屋の屋根の上に、いえそれじゃあ重すぎてだ~め。
じゃあ庭にある丸太の上に乗せてアクセントになればいいんじゃないの、
と、これならうまい具合に生かせると思って買いました。

さて、これらが庭でどんな風情になるのか、
お・た・の・し・みです。






[PR]
# by norasgarden | 2017-03-19 21:58 | ガーデニング | Comments(2)

e0365880_23102205.jpg



これは約100年前のヴィクターの蓄音機。
主人の家にあったものですが、いらないからもう焼くんだと言っていた姑から
もらって大事にとっておいたものです。
主人が子供の頃は、浪花節とかを聴いたとか、、
でもあちこち壊れていましたが、数年前に直すことができて
それはそれは感動ものでした。

カフェのお客様にも聴いていただいたり、蓄音機仲間とここで
レコードコンサートをしたりと。
レトロな音がこの布を通して部屋に響き渡るのは、
なんとも気持ちがゆったりとするものでした。


e0365880_23114006.jpg



おもちゃの蓄音機があったので、ヴィクターのイメージで
ワンちゃんを骨董屋で買って置いたりしました。
すると、ご近所さんがもう一匹のワンちゃんを持ってきてくれたり。
レコードは、主人が持っていたのや、私の父が大切にしていた
1900年初頭のベートーヴェンの交響曲やらいろいろあります。
昔のレコードは変形してりしているので、実際に聴くことができるのは、3割くらいです。


ところが、ところが、ある時ハンドルが壊れてしまい、もう2度と
聴けなくなると思うととても落ち込んでしまいました。
だら~んとぶら下がっているハンドルを見るたびに、胸が苦しくなる
ほどでした。

ところが、それから半年後の先週、カフェのお客様が興味を
持ってくださって、手も出してくださって
とうとう直してくださいました。
もう、嬉しいったら、私の笑顔がさく裂しました。

e0365880_23412224.jpg



この蓄音機が我が家にでんとあることによって、
だんだん、古いレコードが我が家に集まってきます。
ドーナツ版や、LPなどもやってきました。
このレコードの収納棚は、えへへへ~私が作ったのですよ。


e0365880_23105387.jpg



それらは、この蓄音機ではかけられないので、思い切って
なんでもかかるプレイヤーをネットで注文しました。
今日それがようやくやってきたわけです。

e0365880_23103898.jpg


33回転、45回転、78回転、そのほかラジオ、カセットテープ、
CDや録音もいろいろ。
だからマルチプレイヤーというのですけどね。

78回転をかけてみました。
う~ん、音は蓄音機で聴くのとはずいぶん劣るというか、、、
レトロ感が全くないのでちょっと残念なような。
でも、今まで変形してかからなかったものが聴けるように
なったのはとても良かったです。

そして友達に頂いたのや、持っていたクラシックのLPをかけると、
まさにあの頃の思い出が蘇って、、
心が満たされました。
あの頃って、小学生から中学高校生の頃、社宅に住んでいた時のことです。

これから、主人のいない時にレコード音楽に浸ってみようかなと。
だって、主人はちっともそんなのに興味はないんだもの。


[PR]
# by norasgarden | 2017-03-18 00:02 | 音楽 | Comments(0)

e0365880_21431055.jpg


この地にUターンして10年。
ウッドデッキも10年経つとあちこち不具合ができてきました。
去年の夏から、直さなくちゃ、いやできるかな?
直さなくちゃ、いやできないわ、の繰り返しでした。
とにかく床板を剥がしてみなくちゃ進まない、
と思って剥がしていきました。
主人がですよ。

e0365880_21424882.jpg




剥がしてあちこち見ているうちに、自分なりにやり方が
わかってきたようで、
腐っている板をありあわせの板で補強して
だんだんのってきて、早く新しい板を手に入れて
仕上げたくなっていきました。
今日は二人で30分かかる町まで行って、板に塗料にいろいろ買って
2トントラックを借りて持ち帰りました。

2トンといえば、トントントントン日野の2トン!!
ですが、そうではなくてISUZUでした。

DIYのお店では、今セールをしていて、コニファーは半額、
ビニールハウスは4000円が1000円の格安だったので、迷わずお買い上げ。
気分晴れやかに戻ってきました。

e0365880_21444006.jpg




もうすぐお彼岸。
こちらでは、お墓にユキヤナギをお供えするのです。
それをここでは、トトンボと呼んでます。
帰り道、川沿いをあちこち探してそれを取ってきました。
とっても綺麗でしょ!!

e0365880_21450456.jpg




私といえば、雪が融けたので、庭ですることがいっぱい!!
草ぬきにいそしみました。
このブルーの大きな袋はとっても便利。
軽くて移動しやすく、入れやすくて。
これはなんとIKEYAの買い物袋、
レジのところで100円で買うのですが、

いつかまたIKEYAに行ったら、お友達にプレゼント用に買っても
いいかなと思っています。

e0365880_21451714.jpg



今日は朝からとっても寒い、
夕方にはとうとう<あられ>が降ってきました。
明日はまた雪だそうです。
エンジェルちゃんを玄関に入れてあげなきゃね。

e0365880_22314482.jpg


と、今日はふたりで充実した一日を過ごしました。



[PR]
# by norasgarden | 2017-03-14 22:23 | ガーデニング | Comments(2)

e0365880_21204822.jpg


こんなに可愛かったキノコのテーブルが~
なんということでしょう!!

e0365880_21223897.jpg



雪がようやく融け始めたので、庭を回ってみると、
あちこちで雪の後遺症が、、、

ナニワイバラのベンチ付きアーチが傾いて、

e0365880_21254013.jpg



バラの季節には、こんな風に蘇ってくれるでしょうか?

e0365880_21264580.jpg



庭を造って10年、
今年の雪はあまりにも多かったので、あちこちに被害の痕が。
アーチは3か所も崩れてしまい、
コニファーは大きく開いて、こんもりとしたつつじも跡形もなく崩れて。

e0365880_21321723.jpg



5月からは Open Gardenが始まりますが、それまでに
どこまで修復できるか?
早く、アーチを注文しなくちゃ。
4本いるかしら。
コニファーも10年くらい経つと、形はくずれたりするので、
それも買わなくちゃ。

そんな中、
4連アーチの下にあったクリスマスローズが、
元気に花を咲かせていました。
よく雪で押しつぶされなかったこと。
アーチが守ってくれたのでした。

e0365880_21371685.jpg

e0365880_21365398.jpg


今度の土日から、カフェをOPEN、

庭とカフェ、
今年もがんばらなくちゃ。








[PR]
# by norasgarden | 2017-03-01 21:47 | ガーデニング | Comments(4)


ご近所さまの退院祝いを我が家でしました。
最近は、ほとんど持ち寄りパーティーです。

でもメインは海鮮鍋を準備して、後は一品を持ち寄ります。
自分一人で作るより、みんなの料理が集まるといろんな味が味わえて
話も広がるし、、

e0365880_21511067.jpg




それから、飲み物も自分で持ってくるのです。
飲める人と、飲めない人がいるので。
それも遠慮がなくていいですね。

e0365880_21535944.jpg


e0365880_22103994.jpg


鍋の具が多すぎて、今回はたくさん残りました。
これを踏まえて次回は適量に、、

それにしても、みなさん楽しかったのでしょう。
お昼から夕方まで話が尽きませんでした。

これが田舎暮らしの楽しいところです。











[PR]
# by norasgarden | 2017-02-21 22:11 | ホームパーティ | Comments(2)

念願だった、カウンターに置くグラス入れが出来ました。
奥行きが長くて、木そのものを使うので重くてどうなるかと、
心配は尽きませんでしたが、なんとか仕上がりました。

でもそんなにカッコいいというものじゃない、、
でも便利になるんだから良しとしましょ!!
左側の大きいのがそうです。
右側のは、ブレッドボックス、もう10年前に作ったものです。

e0365880_23142614.jpg


カフェの動作をスムーズにするには、ここにこれを作って、
あそこにあれを作ってと、作りたいものがどんどん増えてきます。
これで前より多少すっきりとして、便利になるのじゃないかと
思います。

作業する場所は、たいてい外ですが、今は雪なので、お家の中で作ります。
まず始めにすることは、幅広の板を作ることです。
何枚かをボンドで繋いで幅広にしてます。
その後、切って組み合わせるだけですが、水平垂直ままならず苦しいところです。

e0365880_23204932.jpg


この棚は両面から使えるようにしました。
お客様側からは、グラスや、シュガーポットが出せるように。
キッチン側からは、洗ったグラスを置けるように、
またコーヒーのフレッシュを入れるミルくピッチャーも置けるように。

e0365880_23281795.jpg


ペイントは、オスモカラー。
グリーンとベージュに塗り分けました。
ドアの蝶番はいつも使うカントリー調で、取り付けが簡単です。

e0365880_23290588.jpg


取っ手はお花とヤカン。

e0365880_23322064.jpg


キッチン側はこんな風になってますよ。

e0365880_23344518.jpg


下の扉は、開けると台になるように。

上の扉は木だと重すぎるので、引き戸にしました。
この引き戸はとっても苦労しました。
どういう材料を求めればいいのか??
どういう風に細工をするのか?
そして、枠や透明シートをカットする計算が難しいのなんの、、
なんとかで出来ましたが、材料代がこれまた高いのなんの、
7000円くらいかかったかしら。

だからこれが終わるとこれを利用してまだ何か作らなきゃと思ってます。

e0365880_23424417.jpg


ミニのミルくピッチャーをいろいろ置いてます。

3月からカフェを始めますが、それまでにあともうちょっと木工をして、
さらに便利になるようにしたいです。

それにしても、木工は楽しいな~。











[PR]
# by norasgarden | 2017-02-17 23:52 | 木工 | Comments(6)

        雪の原

今季2度目の大雪。
Uターンして10年で、一番の大雪!!
1mくらいはあるのじゃないかな。

白樺林は、雪の原。

e0365880_20554056.jpg



春にはチューリップが。
(白樺林といっても、10本は枯れて、1本しかないけどね。)

e0365880_20572240.jpg



赤ずきんのおばあさんの家は、もうつぶれそうなくらい、、

e0365880_21021960.jpg


ハロウィンの時には、まじょの小屋になるんだけど。

e0365880_21003976.jpg



アーチが雪の重みで折れてはいけないので、雪落としをしました。

e0365880_21040958.jpg



春にはまた咲いてくれるのかしらと思案します。

e0365880_21055818.jpg








[PR]
# by norasgarden | 2017-02-11 21:07 | | Comments(4)